#2447

眠気と相反する意欲


デジモノ 自分


日課を課す事で、かろうじて“何もやらずに一日が終わり”
という事態からは免れているこの5日間。
それに関する充実度の是非はさておいて、日課をするまではいいものの、
後は眠気に任せて買い物や大学に行く程度で午後は非充実に終わる事も多く、
“日課+α”というところに行き着けないこの5日間。
今日も昨日と似たような一日でした。

ただし昨日と圧倒的に違うのはその起床時間と睡眠時間で、
21時半就寝06時半起床の9時間睡眠。
昨日、この流れで暴走睡眠になるのは考えにくいとか書いていましたが、
実際には8時間超なのでどちらかというと暴走睡眠に近い夜だったと言えそうです。

長時間睡眠の方がスッキリしそうなイメージなのに、
実際には短時間睡眠の時よりも寝起きの気分は悪いんですよね。
むしろこれが普通で、
極限まで眠たい状態の時に5時間前後しか眠れなかった時の
あの気持ちよさの方が異常と言えるのかもしれません。

当然、ぐっすり寝た分朝の時間が少なくなるわけで、
午前中はほとんど日課作業オンリーでした。
午後は昨日に引き続き、またしても有意義とはいえない授業待機1時間半と
授業1時間半の為に大学へ行ったのですが、
さすがに06時半起きという事もあって、この時の集中力はなかなかのものでした。
おかげで久々にノート整理がはかどるのなんの。
去年以前、ノートの上で計画等いろいろするのが楽しかったのは
眠気がなかったからなんじゃないかと思ったりしていました。
仮にそうだとすると、今年なんだか趣味に意欲的になれていない感があるのは
生活リズムがすべての諸悪の根源なのかもしれません。
ともあれ、昨日の奨学金説明会の時に比べれば遙かにポジティブな午後を過ごしました。

こうやってたっぷり寝た日は、その夜にすんなり眠れずに
第二次昼夜逆転のトリガーとなってしまうのが怖いのですが、
ブログ執筆時点で結構眠いので、少なくとも就寝時間は問題なさそうです。
あとは懸念があるとすれば半日睡眠してしまう事ぐらいか。
それに備えて今日は久々にアラームをセットして寝ようかと思います。

ところで唐突ですが、どうもbluetoothキーボードが欲しいなと思い始めています。
目的は電車の中や大学図書館に行った時などにiPod touchで長文を打つ為。
度々書いていますが、今期の授業はバスの関係で
授業前に約1時間半待機する必要があり、
その間は本を読むかノートに計画をまとめるくらいしかやる事がないんですよね。
そこで、iOS4.1から対応になったbluetoothキーボードさえ買っておけば、
かなり少ない荷物でiPod touchがノートPC代わりのエディターに早変わりすると。
長期帰省中も、基本的にノートPCは寝室まで持っていけないので
そういう意味でもそれなりに使う機会はありそうです。
何より今やっている日課作業をはじめとする、目下低迷中のサイト更新関係の作業が
これで大学でもできるようになるというのは結構大きい気がする。
まぁ、ネットに繋げられないと役割半減といった感じなのですが。

問題は、例え買ったとしても今の自分が確実に意欲的に活用できるとは限らないのと、
大学生活そのものがあと5ヶ月未満で終わり、
その後の生活が全く想像できない現状だと、
5ヶ月限りの需要の為に買うものとしてはコストが大きい気がしないでもない、
という二点。あとWILLCOM03の時に似たような買い物をして失敗したというのもあります。

とりあえず今のところは、「アルバム3枚とキーボードのどちらかとしたらどっち買う?」
と言われたら全く悩む必要のないほどにアルバムと答えるしかない心境なので、
何か転機がない限りは見送りという事になりそうです。

0

コメントを残す