#2477

日没へと向かう


今日の出来事 文化


刻一刻と一年の終わりが近づいているのに何もできない今日この頃。
『ピクミン』のチャレンジモードで、まだ主要なペレットの場所にもたどり着いていないのに
日没寸前のアナウンスが入って一気に景色が暗くなっていくような、
文字通りの絶望感を存分に味わっています。

そういえばちょっと前、実家に帰ったらピクミンの本編かチャレンジモードを
あの動画以来3年ぶりに本腰入れてやってみようかな、
などと思っていたこともありましたが、少なくとも冬休みにそれを実現するのは難しいので
多分実現するとしても春休み以後になるかと思います。
その春休みも、今のところ何がどうなっているのかまるで想像付かないわけですが。
とりあえず冬はそう時間もないし『ドンキーコング リターンズ』だけでいいかなと。
去年の同時期でいう遊戯王のような存在がないのは寂しいところですが、
さすがにそこを盛り上げるほどの金銭的余裕はないんですよね……。
まぁ、デッキ改良の余地は大いにあるので周囲と自分の意欲次第といった面もあるのですが。

昨夜、ブログを書いた後は23時からまた高校時代の友人と5時間ほど、
Skypeで他愛もない会話をしていました。
会話内容はさておき、
どうもこのSkypeが生活リズム変動のトリガーになったような気がします。
昼夜逆転→夜明け起き→07時前後起き→午後起き→→昼夜逆転
と、Skypeの誘いが来る頃にはすでに昼夜逆転っぽい生活リズムになっていて
長電話によって就寝時間がずれて、一気に昼夜逆転のフラグが立った感じ。
おかげさまで今日も04時半就寝11時半起床と、就寝時間だけは立派に夜型になりました。
ただ、夜明け前就寝のパターンにしては午後起きにならなかったのは意外で、
ちょっと昼夜逆転には微妙に至らないような気がしなくもない……。
こういう中途半端な時間に起きるパターンは、
昨今の自分にとって最もやる気がでないパターンなので
どうせならもういっそのこと早く逆転してくれと思うばかりです。
とりあえず、それが実現するか否かは今日の深夜これから次第といったところ……。

それにしても、携帯歴3年9ヶ月の中で長電話の経験が皆無な自分は、
どうやら5時間という時間喋っているのはなかなか負担が大きいらしく、
昨夜喋っている時は最初と最後で自分の声の出方が全然違う事に気が付きました。
眠たかったからというのもあるのでしょうが、
そもそも対面する会話でも5時間なんて滅多に喋らないしなぁ……。

負担といっても翌日喉の調子が悪くなるといった事では全くないのですが、
特に後半は普段から悪い滑舌がさらに悪くなってしまっていた感があって、
伝わりにくかったんだろうなぁといった後悔はしました。
こういう時、むしろ文字チャットの方が確実に伝わるし面白そう、
と思ってしまうのはネット生活に依存しすぎている証拠なんでしょうかねぇ。
まぁ、今回のこのSkype利用で音声チャットに慣れる事ができれば、
それに越したことはないんですけどね。
むしろ問題は声よりもボキャブラリーや自分の引き出しの数の方が深刻なわけで。
毎日ブログで長文だらだら書いているにもかかわらず
会話となると自分から出す話題が全然ないというこの不甲斐なさはなんとかしたいものです。

今日の起床後は、やっぱりというか昨日以前の無気力を引きずった一日で、
もはやデスクトップカスタマイズどころかPCの前で作業する事すらダルく感じて
ベッドの横に積んである漫画や本を片っ端からぱらぱらめくっていました。
夕食前頃はちょっと文章を書いていたりもしたけど……
とりあえずここまでの収穫はそれだけ。

さてこれから作業用プレイリストを作って挽回しよう、といいたいところですが、
現時点でもまだダルさが身体の中を漂っている状態で
ハッスルはあまり期待できなさそうな感じ。
……ここまで低迷すると何かの病気かなんかじゃないかと疑いたくもなってきます。

0

コメントを残す