#2484

揺れるスケジュール


備忘録


さて、ようやく中途半端な遅起きリズムからの脱出に成功し、
昼夜逆転にどうやら突入しました。13時就寝18時起床。

本当は13時まで粘るつもりはなく、そこまで起きられるとも思っていなかったんですよね。
ただ夜明け付近までは当然行くだろうとは思っていて、
実際に06時まで起きていて07時突入前に寝ようと思ったのですが、
いざベッドに潜ってみると、悪い昼夜逆転のパターン特有の頭が重くて眠れない状態に陥り、
ふとそれが消えたかと思うと、到底眠れそうにないくらい目が冴えていました。
実はこの時短眠に成功していたのかも?
と思うくらいの覚醒具合に自分でもびっくり。
といっても、起きて作業の続きに集中できるほどの集中力はなく、
朝食後googleカレンダーと携帯のカレンダーを手動で同期する作業をしたり、
ブックマークの整理をしたりした後、適当な昼食を取ってその後改めて寝ました。

カレンダーの同期は以前もやった事があって、その時は2007年03月~2010年07月の予定を
全部打ち込んだのですが、またも携帯側の予定登録数が限界を迎えてしまったので、
バックアップがてら2010年08月以降の予定を書き込んでいました。
正直、PCその他となんの互換性のない携帯のカレンダーを使うより、
なんとかしてgoogleカレンダー主体に切り替えてしまった方が
iPod touchとも連携できるし便利なのですが、移行はそう簡単ではないんですよね……。
もっと言えば、今はルーズリーフに週間計画ないし月間計画を立てるのが
スケジュール管理の最初のステップになっていますが、
それも所詮アナログなデータであり、読み返す事もあまりないため、
計画を立てる事自体をgoogleカレンダーか何かに移行できないかとちょっと考えています。

ただ、これは自分の癖か何かなのかもしれませんが、
デジタルでの計画整理は見易さや自動同期といったところは優れているものの、
白紙の状態から企画する、という作業はまだまだアナログの方がいい面も多いんですよね。
例えばサイトの新しいデザインを考えようという時、
サイトの外観を描いて要所要所に鉛筆を引っ張ってメモを書き込んでおく、
というような事は、デジタルだと今のところペンタブがないと実現不可能なわけで。
そもそも計画を立てるのは大学の図書館だったり実家の寝室だったりして
PCが利用不可能な事も多いので、こういう様々な点から考えても
計画関係のアウトプットの全部をデジタルに移行するのは簡単ではなさそうです。

手がかりとして、今年何度も何度もEvernoteを挙げて
これをPCからの付箋メモ機能兼計画整理兼企画ログ兼その他情報の収集場所にしおうと
考えた事がありましたが、具体的な行動はほぼ丸一年かけてなお皆無。
こないだ、これのためにbluetoothキーボードの購入を検討した事がありますが、
そもそも2011年は大学の図書館のような環境で計画を立てる機会があるとは限らないため、
行動を起こす事ができないのが現状です。
iPod touchのEvernoteアプリはオフライン保存ができるため、
キーボードさえあれば一応、快適さはともかく
どんな場所でもEvernoteに打ち込む事はできるんですよね。
まぁ一応今も携帯でそれは実現可能なわけですが、タイピングがあまりにも遅いため
未だに使ったことはありません。iPod touchのソフトキーボードも同様。

快適さ重視だと、スキャナを使ってアナログデータをデジタルに変換してしまう、
という手がありますが、このスキャン作業も2008年末分までで止まっているため、
そこからきっちり再開するとなると
およそ350枚超のルーズリーフを取り込む作業が必要な事に……。
というか、これって本当は去年定着するはずの計画だったんですよね。
なんというか最近の自分は大きな企画を宙づりにしてしまう事が多いような気が……。

ちなみに深夜から06時までは、iPod touchアプリの大がかりな整理と、
年末企画についての最初の作業を3時間ほどしていました。
11月末頃から、数時間規模の作業がまったくできない廃人状態が続いていましたが、
12日にしてようやくといったところです。
さすがにもうこの休みが明けると年末企画を捨ててでも卒論に取り組まないといけないので、
今日のこれからは下地作業としては最後のチャンスのつもりで年末企画に集中するつもり。
起床後コンビニに行って、生まれて初めて栄養ドリンクなるものを買ってきました。
ダルくて眠くなったらこれを飲んでみようかなと。

0

揺れるスケジュール” へのコメントが 1 点あります

  1. 何かのご縁かも知れませんね!
    時間の許す限り、皆さんのブログを遡って読ませていただいてます。
    もしよかったら、また一度私のブログも最初から見てみて下さいね。
    きっと、幸せな気分になってもらえると思うよ!

コメントを残す