#2530

二日に一度寝る周期


web制作 今日の出来事


昨日は携帯の話だけで埋まってしまったので、まずは昨日の話から。

「徹夜しよう!」といいながら結局徹夜に至らない事が多かった昨今。
昨日は珍しく、“ほぼ徹夜”まで漕ぎ着けた一日でした。

まず一昨日15時から日付変更後辺りは、15時半の朝食、17時の昼食、
21時の夕食までは、その間の時間も含めて何もしない
(正確にはネットサーフィン程度はしているものの)恒例の夜型リズムでした。
22時頃にブログも書き終わり、さて少なくとも04時過ぎまでは寝れないなと思い、
徹夜するべきかどうか悩んだのですが、
とりあえずは三日前の夜、眠れないときに珍しく考えていた
特設サイトの更新計画を形にするべく、それをノートに書き殴っていました。

特設二代目は、このところ定期的に全ページ刷新計画が浮上して
実際に去年だけで二度もそれを現実にするところまで来ているのですが、
まず一度目のver.3.0は可変長テーブルを久々に使ってみたのはいいものの
なんだかんだで見にくく、しかもfirefox非対応で重いという弱点が。
何より、これまでに累積した雑多なコンテンツを管理しきれなくなり、
それを受けて2010年10月10日、“規模縮小化”を掲げてさらにトップページ刷新。
するとこの辺を境目に今度はアクセス数が激減、今では一年前の6分の1になり、
下手すると去年一年間でわずか2,000pvの新本家にすら負ける日も
あったんじゃないかと思います。さすがに月間累計で劣った事はないものの。

そんなわけで、詰め込みすぎて管理できなくなり、
次は縮小化しすぎて人が離れてしまったという、
実に分かりやすい迷走をしているこの特設サイトを、もう一度改めて見直してみないか、
と考えたのが三日前の眠れない夜でした。

2009年以前のようにルーズリーフとにらめっこしてデザインをまとめるような事は
まるで出来ていない自覚もあり、正直言ってまだまだ俄作り程度の出来。
何より、ここ一年間の迷走をなんとかしようと思うと、
かなりの大規模作業になるのは避けられないんですよね。
で、そうこう言いながら結局草案はそれとして、04時台からの作業は
来月分のブログトップイラストの方に目が行きました。

正午まで行く事を徹夜成功か否かの線引きとするならば、
この夜明け前時間帯で何かしらの作業ができるかどうかが大きな分岐点になってきます。
まさにここ数日間、この時間帯に何もしようとしなかったからこそ
ずるずると何日も夜型リズムを続けて、時間を浪費してきたわけで。
その点では、ようやく動きがあったのがこの昨日の04時台でした。
そういえば、去年後期もこんな風にイラスト制作が作業のきっかけになっていたような。

イラスト制作は09時まで続くも完成せず、
しかしひとまず夜明け後まで行く事はできたしという事で、
この辺で顔をのぞかせてきた睡魔を忘れるために、若干雪が降り積もる中
昨日の携帯機種変の事を考えるべく、候補のモックを触りに家電量販店へ。
雪は卒論提出直前に出かけたあの頃と比べればマシでしたが、
思えば今年になってから外出時に雪を見なかった日はないんじゃないかというくらい、
今年はよく積もっているような気がします。
気温の低さもしかり、今年度冬は結構キツいような気がしなくもない……。

候補のうち005SHはまだ発売前で、かといって
同ブランドを冠している003SHのモックを触ってもしょうがなかったので、
ひとまず001DLの画面の大きさを見に行きたかったのですが、
あろうことかこれら全部が店頭には置いていませんでした。
仕方がないからタブレットPCでも見て買えるかと思って見ても、
こないだと同じくiPad以外の機種はまるで置いていないのが現実。

何しに来たんだろうと思いながらネットブックコーナーでうろうろしていると、
平日昼間で人も少なく暇だったのか、店員に「PCの買い替えをお考えですか?」
と話しかけられました。
そういえば以前もPCコーナーをうろついていたら、
今回よりかなり活発な店員にありとあらゆる高価機種を勧められ
あげくの果てに名刺までもらった事もありましたが、
今回は「タブレットPCを見に来たんですけど……」と正直に言うと、
かなりあっさりと引き下がる事ができました。
まぁ、ないものはないんだから当然か。
あったなら店員の情報を頼りにするのもアリだとは思っていたのですが……。

結局家電量販店はskype用の有線マイクとiTunesカードを買うだけで後にし、
これだけだとまるで時間をつぶした事にならないので、近くの大きな書店に行って
かなりうろついたあげく、適当に文庫本一冊ほどを買って帰りました。
この書店は割とお世話になっていながら、文庫本を買ったのは四年間でわずか2回のみ。
その頻度から行くと、これがこの書店での最後の買い物だったんじゃないかなと。
そういう意味では、もはや四年間平均で月一度は通っていたとも言えるかもしれない
家電量販店の方も、02月04日以後すぐに実家に行くとなると、
このiTunesカードが最後の買い物だったのかもしれません。
“これが最後”という意味では、こないだの床屋もそれに当てはまるんだろうなぁ。
あの床屋は年配の方ばかりで静かな雰囲気で、毎回同じ人が相手してくれたのもあって、
去年以来三度しか行っていないとはいえかなり名残惜しい感じもします。
もしかすると、そんな気持ちが湧いたのは大学生活一人暮らしの中でこれが唯一かも。

ところで、本当は文庫本二冊くらいを買うつもりで書店に入って、
実際にその二冊目とおぼしきものを見つけたのですが、
その本があったのは巨大な本棚の九段目ほどにあり、まさに自分が手を伸ばして
つま先立ちしてギリギリ届くか届かないかという位置にありました。
届いたとしても戻すことはできないだろうし、届かなかったらかなり恥ずかしい……。
……まさかこんなところで身長に対する劣等感を抱くとは思ってもみませんでした。
生まれてこのかた22年間、背が小さい方だなとは思い続けてきたけれど
こんな屈辱感は初めてなんじゃないだろうか……。結局その本は断念することに。

帰宅の前にスーパーにも寄り、大量の荷物を抱えて14時半帰宅。
ここで徒歩約1時間+店内うろつき1時間半分の疲労感がドッとでて、
もはや抗おうか否かと考える前に爆睡していました。
この時に応募会社から連絡があったらどうするんだという事は片隅にありましたが、
結果的には電話はなかったのでセーフ。

19時起床、夕食とブログの後、病的なまでに頭が重くなり23時から0時の間ダウン。
その後一旦、昼夜逆転時特有の超スッキリ感に包まれて
これで改めて起きられるかな、と思いきや05時過ぎに再び頭が重い症状になりダウン。
そこから、近所の選挙演説などに起こされる事はあったものの、
毎度のように二度寝三度寝を繰り返し、少なくともそれが15時までは続きました。
ベッドから降りたのは16時。順当に行けば今夜もまた徹夜なんじゃないかなと。
いつぞやと同じ、徹夜と爆睡を二日の周期で繰り返すリズムに突入したようです。
今夜これから上手く粘れば、ここからようやく朝方リズムに持っていく事もできそう。
そのためには14時以降の時間をなんとかする手段が必要なんですよね……。
出かけると帰宅後の疲れにやられて寝てしまう事も分かったし、さてどうするべきか。

それにしても、どうやら最初の履歴書応募は、いわゆる書類審査で落ちた、
というやつなんでしょうね。明後日で投函から一週間になるのに何の音沙汰もなし。
普通どれくらいで返答があるものなのだろうか……?
なんだか、もう次の応募か何かを考えないとマズいような気はするんですよね……。

0

コメントを残す