#2536

補正と補完の一日


空想


さて、2011年の12分の1を消化して02月に突入しました。
昨日も書きましたが、先月は自分にとってはそれなりに長かったような気がします。
思えば、毎年01月は上旬までは冬休み効果で一年間ひっくるめても
かなり清々しく過ごせる方なのですが、一人暮らしが再開すると
年間計画の重圧なのか、決まって憂鬱になったりしている気がするのですが、
今年は上旬の冬休みが非常に短かった上に直後から卒論追い込みがあったため
いつもとは違った01月だったという実感が強いです。

そして、それを受けて突入するこの02月で、
今後何年かの進路を左右する事になると……。
さて、どうなることやら。なんて言っていられる状況でもないんですけどね。

恒例の毎月01日は、具体的にやる事がすでに決まっている上に習慣化しているので
割と気軽に過ごせる日になりつつあります。
この日も、とりあえずブログトップイラストの仕上げ作業、
アクセス解析ログの整理作業、それからdiskinfoというフリーソフトを使った
全ドライブの解析作業、仕上げにデフラグ。
さらに、こないだやっていた2009年分の
ルーズリーフ取り込み作業の続きもしていました。
あとは月間計画を立てて、ひとつでもいいから更新作業に身が入れば
毎月01日にやっている事としては文句なしだったのですが、
最初のトップイラストで時間を食ってしまった為かそこまでは至らず、
月間計画はこのブログを書き終わったらやろうかと思っています。

トップイラストは、ボツ案を作っていた時間も含めると
2日間で8時間超と過去最高記録並み。
解説の方にも書いたように、今回はパスツールの練習のつもりで描いていたのですが、
結局パスツールを活用することはできず
むしろ遠近法変換について新しい事を試したりしていました。
このトップイラストは760x152pxという寸法に収まるように作るのですが、
このサイズの画像を遠近法変換してしまうと、画像サイズが微妙に縮小したりして
余白ができてしまう為、今回は1,024x576pxという微妙に大きいサイズで描いていました。
とりあえず遠近法変換せずに一通り作って、それを一旦pngで出力した後
その画像を丸ごと遠近法変換……という方法を試したのですが、
どうもGIMPの補完アルゴリズムが絵柄にあっていないらしく、色紙の境界線なんかが
何度やっても変換後にギザギザになってしまうという。
そこで、一旦画像サイズを二倍に拡大してから変換してその後縮小、
という方法を使ったら上の画像のようにある程度綺麗に変換することができました。
2011年01月分のイラストにも同じ遠近法変換を使ったときは
カレンダーの数字が潰れてしまったりもしていたので、
今回はそれよりは幾分かマシになったんじゃないかなと。
ただ、変換後の画像サイズが予想できなかったため、
カレンダーをはみ出させるまいと配置に試行錯誤したあげく、
結果的に全体がなんだか真ん中に寄りすぎて
こぢんまりした感じになってしまいましたが。
この辺の反省は次回に生かしたいところです。

トップイラスト完成時点ではすでに04時を過ぎており、
その後もアクセス解析やら何やらと作業しているうちに
いつの間にか昨日の就寝時間に。
この先は音楽がないと倒れてしまうだろうと思い、
本当は色んな書類の準備をしなければならないのですが、
生活リズム立て直しを優先してルーズリーフの取り込み作業をしていました。
今日のこれで2009年分の256枚は一通り終わり、あとは2010年分の114枚を取り込めば
日付の付いたノートは大方完了という事になります。
今日取り込んだ枚数が137枚なので、あとは頑張れば1日以内で終わるかなと。
取り込み作業は昼食を挟んで3時間半ほど続き、
それが一旦区切りが付いた後は買い物に出かけるために
一旦音楽を止めて外出用のプレイリストをiPod touchに同期していたのですが、
この時に音楽が途切れた事によって文字通りぶっ倒れそうになりました。
何度もベッドの方を見て「あー、一時休憩したい……」などと思っていたものの、
なんとか踏ん張って音楽再開に漕ぎ着け、そのまま買い物に行きました。

出かける前の時点でそれだけ危うければもはや必然とも言うべきか、
出かけた後はやはりというか倒れてしまい、15時半就寝22時半起床で今に至ります。
完全に毎月01日の作業と生活改善の為の一日でしたが、
今週明け以来太陽をほとんど見ないような底辺生活が続いていたので
そこから脱出したという点では意味のある一日だったんじゃないかと思います。
まぁ、これを翌日に生かせなければ意味はないんですけどね……。

0

コメントを残す