#2541

逃走する気力がない


今日の出来事


春休み2日目。

23時半就寝04時半起床。
昨日は夕食の時間もすっ飛ばしてskypeをやっていたため、
終盤はかなり眠気をこらえていたのもあって、
流石に就寝後はアラームの時間まで完全に夢の世界を漂っていました。
二度寝するときは夢を見ていたと感じる時間というのが長かったりするのですが、
今日はそれも含めて何もかも就寝時間が少なかったような感覚。
要するに寝足りないというだけの話なのでしょうが、
今日が実質ラストチャンスのとある書類を書き上げないと
場合によっては今後数年の人生を左右してしまいかねないので、
今日ばかりはアラームによって5時間睡眠の末、夜明け前起きをなんとか維持しました。
普通、早起きリズムの中で昨日みたいに23時台まで起きてしまうと
もう早くも翌日以降は早起きができないのが当たり前の生活に突入するものですが、
今回はそれを無理矢理修正した形になります。

で、それがいけなかったのか、
単なるここ数年の自分が抱えている集中力不足が原因なのかはわかりませんが、
超重要ともいえる今日この日に限って、ほとんど一日中眠気に似た体調不良と
風邪の初期症状みたいなぼーっとした頭を抱えてしまい、
時たま目眩を感じたりもしながら、ついに書類を完成させる事はできませんでした。
てっきり23時台まで眠くならないと思いきや18時現在すでに眠たかったりするし……。
となると、やはり自分にとって5時間睡眠は寝足りないという事なのか。
これが単なる睡眠不足なら、最悪明日の夜明け前がまだ残されてはいるものの、
もし今日の夜、暴走睡眠などしてしまったら……。
そうじゃなくても、もう集中して取り組むのは難しいだろうなぁ。
まさか卒論提出後において、
この類で卒論以上に追い詰められる事があるとは思ってもみませんでした。

ここ数日何かと書いている“ある書類”というのは、
実を言うと大学院入試の願書の事だったりします。
……そう、ついに自分は就活から逃げる事を選択してしまったんだな、これが。
本当はこれに関する随筆みたいなものを“独り言”で書いてから
大学院云々の話を解禁しようと思っていたのですが、
いつまで経っても書けないので諦める事にしました。

が、この書類が書けないと大学院に逃げるという選択肢すらなくなるという現実。
当然、探せばどこかの大学院がまだ後期募集を受け付けているとは思いますが、
諸事情によって、ある条件を満たす大学院でないと自分は行く意味がほぼない為、
それを満たしていてかつ募集中という条件では
おそらく唯一であろう今書いている書類の大学院を逃してしまうと、
もう残る卒業までの短い期間で悪あがき就活をするしかなくなり、
それは自分にとって絶望以外の何者でもないわけです。

大学院入試を受けてみようと思ったのは、卒論提出後、
就活デビューして履歴書郵送まで行ったものの見事に書類落ちして
その直後に、大学院に行くという友人と大学院についての長話をしたのがきっかけ。
大学院に行くという選択肢に対してかなり否定的だった親と相談したあげく、
ある大学院だけとりあえず受けてみるという事になったという経緯があり、
それがそもそもあまり自発的でない上に、
それまで全く大学院進学という選択肢を考えていなかった事もあり、
大学院での研究内容の調書を書けと言われても
この短期間で空っぽの頭で何を書けばいいのやら……。
そんな迷走以前の状態が続いて、ついに願書締め切り寸前を迎えてしまったのでした。
昨日の9時間skypeは、友人にこの調書の中身について相談していたのが大半で、
一応睡眠不足に繋がってしまったとはいえ、
願書提出については進行していたんですよね。
ところが一人で執筆作業という段階に突入した途端手が止まってしまったと。
あれですね、一歩下がってここ数日の自分を見ていると
自分は願書すら当然のように追い込まれて書く性質を持ってしまったんだな、
と落胆以前に呆れてしまいます。まぁ、他人事ではないんですが……。
とりあえずこの軽い目眩みたいなものをなんとかしたいところ。

余談ですが、昼間の買い物でおそらく四年間の一人暮らしで過去最高となる
5,010円の出費を記録しました。ちょっと前に4,000円突破を記録して
これが初めてだったか数年ぶりだったかで話題にした事がありますが、
まさか5,000円を超えるような事があるとは……。
おそらく夜食関係とインスタントコーヒー周りの買い置き食料が
偶然同時になくなったのが原因なんじゃないかと。
つくづく夜食ありの生活は食費がかさばるなぁと思います。
というか、本来これは徹夜の時のみに食べるものとして買っていたものなのに、
いつの間にか“朝食前の間食”として定着してしまったんですよね。
実際、早起きするとその時間帯はお腹が減って仕方なくなるので
ある意味では不可避だとは思うものの、
05時以降の中途半端な時間に起きた時なんかは、
夜食の浪費なんじゃないかと思ったり思わなかったり。

それにしても5時間睡眠がまさかここまで調子を狂わすとは……。
相変わらず睡眠に振り回されている日々。ここから脱出できるのはいつになる事やら。

0

コメントを残す