#2589

波乱の入学前


今日の出来事


春休み48日目。

06時59分にアラームをセットするも、あえなく二度寝して0時半就寝09時半起床。
昨夜は、睡眠不足だったのか結局書類に目を通さずに寝てしまい、
しかも朝も全く余裕がないまま電車の時間を迎えてしまい、
とりあえず親の署名が必要な部分がもう出てこない事を祈りつつ、
電車内で書類を書くことにしてわずか二泊の実家を後にしました。

電車は行きのように4分の3が鈍行で4分の1が新幹線といったような乗り継ぎではなく
いつもの特急だったため、快適度もそれなりで書類を書く余裕はあったはずなのですが、
どうも昨夜から続く体調不良と、本来持っている乗り物酔い体質がここで目覚めてしまい
久々に電車内で気分の悪い状態になってしまいました。
こうなると書類どころではなく、快適度の悪さはもはや行きの鈍行以上。
結局何一つ書かずにやり過ごし、
さらに特急を降りた駅で次の電車まで1時間もの空きができてしまった為、
退屈極まりない中、仕方なく待合室で昼食を済ませて
改めて13時台に電車に乗り帰宅。

入学手続き締め切り約3時間前というところでようやく書類を処理する作業を始め、
この時点で実家に行く日に電話で郵送を依頼していたはずの
大学の卒業証明書がまだ届いていない事に気が付きました。
大学側の不備なのか、あるいは同時に郵便物転送の手続きをしたからなのか、
そうなると一体どこに書類は届いているんだ……?
と半ばパニクりつつも書類を書いていると、玄関の方からガサッという音がして、
もしやと思って見てみると、卒業証明書が届いていたのでした。

結局、その他にも授業料関係で間に合わない書類がいくつかある状態のまま、
なんとか後日郵送で通る事を祈りつつ大学へ出発。
同時に高校時代の友人から03月30日の飲み会の事で電話があったので
大学への道のりを歩きながら延々と喋っていました。
そういえば歩きながらの通話も初めての経験だったのですが(マナー違反だっけ?)、
向こうのマイクのせいなのか、こちらのスピーカーのせいなのか、
受話音量がやたら小さくて会話を聞き取るのにかなり苦労していました。
最初、イヤホンを挿してそっちから聞こうと思ったのですが、
マイク付きイヤホンじゃないとイヤホンだけでは通話できないみたいで、
今度はこちらの声が全く届いていないようでした。
こういう時にマイク付きイヤホンがあると便利だとは思うものの……
使う機会がかなり限定的な為に買うのはかなり躊躇ったりもします。
とはいえ、ちょうどiPod touch付属のマイク付きイヤホンが壊れたところだし、
ネット環境のない現状では通話しながら携帯の画面を見れるという事は
かなりのメリットでもあるので、
家財道具の注文と一緒に買おうかなと思っているところではあります。

締め切り40分前に大学に到着。
入学手続き受付までは案内の看板を出しているとの事だったのですが、
どうやら締め切り間近の為か片付けてしまったらしく、大分さまよったあげく
ようやく受付を見つけました。
入ると、そこはなんだか高校で言う教務室のような雰囲気で
一瞬足が竦み、同時に受付がどれなのか分からない事に気が付きました。
今更引き返すのもどうかと思い、かすかな記憶を頼りに適当な人に話しかけると
正しい受付に案内してくれ、ようやく入学手続き書類のチェックというところに到達。
明らかに不備があるのに「大丈夫ですね。それじゃこれで受け付けますので」
と話が終わろうとしたので、不備の書類についておそるおそる話すと、
あっさりと「後日郵送でいい」との事で、手続きは完了しました。

そんなわけで入学手続きは、後は実家から届く書類を大学に渡すのみとなり、
この忙しい日々も、残す修羅場は新居環境を整えるのみになりました。
この日は結局、18時以降は基本的にはやる事がない休暇時間だったにもかかわらず
何もしたくないあまり、ブログもほったらかして寝てしまいましたが、
今後少なくとも数日間はしばらく後日投稿しなくて済むんじゃないかなと……。
再び実家に行く28日、飲み会参加予定の30日はまた危うい気がしなくもないですが。

0

コメントを残す