#2594

母校訪問


今日の出来事


春休み53日目。

04時就寝09時起床。
祖父母家帰省二日目の今日は、朝は環境の違いからかやたら早く起きて、
ここ数ヶ月で一番豪華なんじゃないかというほどの量の朝食を食べました。
朝食の後、自分はこの時点で未だに書き終わっていなかった
入学手続き関係の書類などをせっせと書いて、それが一段落した後に帰るという流れに。

祖父母家を後にして、改めて実家へ。
この日は、今度こそ実家でのんびりするつもりだったのですが、
なんでも明日に予定していた母校訪問が高校当時の担任の都合で
今日じゃないとできないという事で、帰宅直後に母校へ行く事に。
二人ほど車を運転できる人がいたので、そのうち一人に乗せてもらい
途中で一人を拾って、計三人で母校の高校へ向かったのですが、
まず自分が準備に手間取って10分ほどの遅刻になってしまった事と、
高校へ向かう途中の道がやたら渋滞していた事もあって
先行していたグループは先に担任との再会も済ませてしまっていました。

ちなみに自分たちのグループの中には2009年01月の成人式以来のD君もいたのですが、
彼はというと、この担任に会いに行くまでの合間にもPSPをやっていたり、
実は卒業式以来の自分との会話の内容も遊戯王だけだったりと
相変わらずのゲーマー人生を歩んでいるようで、正直羨ましく思ったりもしていました。

四年ぶりとなる高校に到着。
当然ながら初めて来客用の入り口を通過しました。
その入り口から先に行くと事務室があり、もう真正面には教務室が。
戸惑いながらスリッパに履き替えて辺りを見回っていると、ちょっと離れた所に
一旦集合してから学校内に入るという取り決めを破って
先に再開やらなにやらを終わらせて上機嫌な先行グループと、
四年ぶりの担任がいました。

で、まぁ他人の事をここでとやかく書くのは避けたいと思うのですが、
そういう配慮をするまでもなく、遅刻組三人の中では
大学院進学が決まった自分が一番心配され、突っ込まれ、また励まされて、
D君他一名と比べると明らかに会話内容が多かったように思います。
心配された一方で「こいつ将来偉くなるぞ」とか煽られたりもしましたが、
多分本音は前者だったんじゃないかなと勝手に解釈しています。
それほど、自分が進んだ研究科が高校時代の自分に似つかわしくないんですよね。
まぁそれについては入学式のエントリーに任せますが、
総じて、なんだか不安を煽られてしまったような気がしなくもない母校訪問でした。

高校を出ると、さてこれからどうしようという話に。
本来なら明日に予定していた飲み会と
今日の母校訪問がセットになるはずだったのですが、
それが分離してしまった為、基本的にはこの日固定のイベントがあるわけではなく、
他にやることもないしと、ボウリング場に行くという流れに。
流石にこの時はパスして自分だけ帰る決心ができました。
どう考えても予定外のイベントだったし、また明日会うという段階でもあったし、
そんなタイミングでわざわざヘコむような所に突っ込んでも仕方がないという事で。
にしても、今後はボウリングができるようにならないと
高校時代の友人達と会う度に
こういう風に蚊帳の外に出ないといけない事態になりそうな気がする……。
そのためだけにマスターしようとは全く思わないですけどね。

一旦帰宅後、今度は自転車の鍵を弟から借りて家電量販店を三軒ほど回りました。
T91MTがプロパイダ指定で買える最後のチャンスだったわけですが、
結局コンバーチブル型PCの一台すらなく、かろうじてスレート型があったのみで、
それもプロパイダ指定契約で値引きといったキャンペーンもなかったので
渋々帰りに5万円分のAmazonギフト券を買って帰り、
実家に帰宅後、意を決してT91MTを注文確定したのでした。

0

コメントを残す