#2615

作文から研究へ


今日の出来事


徹夜最大の修羅場でもある、帰宅直後というところに今来ているのですが、
時刻は17時ちょっと過ぎで夕食には早すぎるため
今食べて寝てしまうと日付変更線前どころか21時とかに起きかねないので
先にブログでも済ませて眠気覚ましに利用してやろうかなと。
というより、むしろこのタイミングを逃してしまうと
後日投稿になってしまう可能性がやたら大きいんですよね……。
なったらなったで、起床直後は書く気が起きなかったりするし。
そんなわけで今ここで踏ん張って書くのが一番マシなのかなと。

怒濤の暴走睡眠連休を抜け出して、当然のように徹夜だった今日は、
やっぱりというか寝過ぎたが故なのか、暇なのか、
とにかくやる気が出ない以前に調子が悪く、最小限の事しかできませんでした。
奨学金関連の事について、ようやく重い腰を上げていろいろ調べてみると
どうやら実家を通さなければならない厄介な書類は今回はないみたいで、
そうなればまだ締め切りも一週間あるし、
この土日が深刻な事態を引き起こすような事にはならないんじゃないかといったところ。
ただし、今回最大の壁は親権者のハンコではなく住民票。
実は、まだ退居届と入居届の手続きを終わらせていないんですよね……。
それを済ませていない以上、今居る町で住民票は出ないだろうし、
最悪、旧居のある町へ電車で行って手続きしてくる羽目になるかも。

今日は、先週嫌な思いをした共通科目1コマと、今週から始まる修士論文ゼミ。
とりあえず共通科目の方は、今日は普通の講義でした。
大学側の想定以上に受講人数が多いためか、狭苦しくて
最後の方は気分が悪くなったりもしたものの、
それ以外はなんだか大学の授業に近い雰囲気で、
真面目に話を聞く事にかなりの体力を使いました。
ともあれ、こういう形式なら水曜日の中間休日を捨ててまで
他の科目にする必要はないかなと……。
前も書いたかもしれませんが、講師が外部講師含めて複数人いる授業なので
第一回の講師以外の日は安全な可能性が高いとも言えるわけだし。

修論ゼミの方は、2限かと思って研究室のドアをノックしたら
どうやら4限目だったらしく、その時は少し教授と話しただけで終わり、
改めて3限終了後向かってみると他の人も揃っていて、
今日は一年生だけでオリエンテーションみたいな、
というより説明会のみのゼミでした。

この大学……というよりこの教授の元で行うゼミは二つあり、
一つ目がメインだと思っていた先週金曜日の学部生と合同でやる演習科目のようなゼミ。
そして今日初回だったこのもう一つが、本当のメインである院生だけのゼミで、
自分が発表するとしたら後者のようです。当たり前といえば当たり前か。
完全に放任主義にあった大学の卒論ゼミと違い、
この修論ゼミでは取り扱うテーマがまるで違っても
お互いのテーマについてざっとあらかじめ読んでおき、
なおかつ自分の研究も進めるというやり方で毎週発表があるんだそうで、
卒論ゼミと比べるととてつもなく忙しい事になりそうです。
テーマが違うからという理由で全くゼミ内での交流がなかった卒論とは大違い……。

ゴールデンウィークくらいまでは修論もそれほど動かないかなと思いきや、
どうやら今度は“読む”という大きな作業が待っている予感。
まぁ、ひとまずは自分の研究テーマに専念して欲しいという事なので
明日からいきなり焦る事でもないのですが、
明日は明日で住民票やら成績証明書といった厄介な問題がまたも浮上してきて、
相変わらず休む暇のない日々です。
そんなこんなで明日はいよいよネット開通の日……のはず。
書類に目を通したら“工事日04月19日、ご利用開始日04月21日”
という不吉な文章を目にしたわけですが、
……まさか水曜日の予定が根本から崩れるなんていう事はないよな……。
まぁ、それならそれで他にやるべき事があるのですが、
いい加減ここまで来たらそろそろネット使いたい……。

眠気のあまりかなり殴り書きになってしまいましたがご勘弁。
結局夕食も19時に入る前に食べてしまったし、起床時間は期待できないかな……。
とりあえず今は、この眠気に身を任せて気持ちよく寝る事に専念するとします。

0

コメントを残す