#2635

夏へと向かう一日


web制作 ゲームのプレイ日記 今日の出来事


1コマだけ授業があった金曜日を飛ばして考えたとしても
今日でゴールデンウィークは完全に終了、
明日からは夏混じりの前期本格化が始まることになります。
この前期本格化について、いろいろと憂慮する事があったりもするのですが
それはさておいて、今日は久々に作業できた一日でした。

0時半就寝10時半起床。
ゴールデンウィーク帰省終了以来、どうも長時間睡眠と
それに伴う体調不良に悩まされ続けていて、今日もその例外に漏れず
起床後も延々とベッドに横たわっていて
まるでそれだけで一日が終わってもいいよといった風に1時間半ほど止まっていました。
そういう現象は流石に正午前後になると解消されるのですが、
ベッドから降りた時には午前という時間が既に無くなっていて、
体感的には随分と短い一日に感じてしまい
この時点で「あぁ、今日は非充実な一日だった」
と結論付けてしまう気持ちもどこかにありました。

そんな最悪の出だしで始まった連休最後は、
さらに課題消化の為の最終チャンスでもある一日で、
起きた時点でそういう負債を抱える事にどうもうんざりしてしまい、
それらに対する反抗心からか、2時間程度のプレイリストを軽く作った後
それを聴きながら部屋の模様替えなんかをして、気分転換を図ることに。

この頃、炬燵が必要ないどころか
扇風機やアイスさえ恋しい季節の到来を感じていたので
例年より少し早く、部屋を夏模様に。炬燵布団を片付けるだけでなく、
旧居と違って今度はテーブルが二つあったり、ベッドの配置がいいためか
それなりにスペースもあるため、
部屋掃除も兼ねてレイアウトを変えていたら相当に部屋全体がスッキリしました。
その代わり押し入れの中が結構カオスな状態になったのは秘密。

昼食を挟んだ後、さて部屋掃除も一段落したし……
というところまで来ても、やっぱり課題もとい課題もどきをやる気にはなれない。
そういう反抗心からか、趣味関係の作業ならできそうな気がしてきて、
もう2時間だけ音楽を聴きながらひとつだけ作業をして、
それも処理してスッキリしたら今度こそやるべき事をやろう、
とぼんやりと考えながらポップンミュージックポータブルの
マイスコアページを作っていました。作業時間にして5時間半。

いやー、久々に「今は作業が楽しいから夕食どころじゃない」
なんていう充実感を体感しました。
作業の意義そのもの、購入から一週間のスコア群の価値はさておいて、
今回はtableタグを丸々Excelで編集して
htmlに移し替えるという編集方法を試してみたのですが、
思ったよりずっと融通が利くみたいで、かなり没頭してテーブルを作っていました。
本当はhtmlに変換するアドインというのを導入すればいいのですが
自分の環境には非対応という事で、
仕方なくいつだったかに特設サイトのお絵描き掲示板過去ログページを作る時に試した
htmlタグを直接Excelに書くという方法を仕方なく使ってみたところ、
むしろこの方がif関数とかを使ってhtml手打ちでは手間がかかることも簡単にできるし
デザイン関係も大方問題ないしで
今後スコアランキング系のテーブルを作る時は
もう全部これでいいんじゃないかと思った次第です。
ちなみにスコアの中身については、今後9H全曲制覇まで行ったら
また一度更新しようかなと思っているところ。

この更新作業がまさに終わろうとしていたところで
今から(当時23時半)大学に行くという友人からIMが来て、
来れるなら一緒にどう? という軽い誘いがきっかけで、体力的にも断る理由もないし
何より例の課題についての話ができるならと、0時半を過ぎて大学に行く事に。
大学はあらゆる入り口が閉まっていたものの、明かりが付いている部屋もちらほらあり
友人の案内で裏口とおぼしき入り口から潜入して院生室にたどり着きました。

収穫としては、とりあえずその友人の話によると
今回は例の参考文献の全部は読まなくていいとのことで、
それを聞いただけでも体感していた負荷は軽くなったように感じます。
あとは、参考文献に関する作品論をちょっと聞かせてもらったり、
その傍らで関連した論文を探していたところいくつか見つかったので
明日のゼミでは、とりあえず積極的な発言云々はさておいても
終始だんまりという事にはならなくて済むんじゃないかなと楽観視しています。
もうこのまま徹夜で行くという友人に見送られて、自分は02時過ぎに退却。
余談ですが、夜空が結構綺麗でした。
普段滅多に星空なんて見ないからか、
こんなに星を一度に見たのは数年ぶりだったような……。

なにはともあれ、部屋の模様替え、5時間半の集中作業、真夜中の大学と
昨日の分を取り返すくらいの行動をしたように思える一日でした。
特に5時間作業は、ここ最近の悩みの種だった趣味関係の作業への意欲停滞を打ち破る
一つの契機にもなってくれたような気がして、
課題に対する反抗心が動機とはいえ、それ自体は結構な収穫だったと思っています。
新本家サイトの問題点も見つかったし、
それを修復するところからこの勢いを繋げていければいいなと。

0

コメントを残す