#2648

処分できない憂鬱感


今日の出来事 自分


20時半就寝23時半起床。
睡眠不足によるさまざまな事への意欲低下と、ここ最近の五月病的な憂鬱感とが重なって
ここ最近の中ではとびっきりのネガティブな一日を過ごしました。
少なくともマウス新調の為に家電量販店には行くつもりだったのに
実際にはどこにも行かず、何もせず、ただただ駄眠を繰り返すのみ。

といっても06時台までは何もしなかったというわけではなく、
ようやく9Hの世界に突入したポップンミュージックポータブルのマイスコア一覧を
ざっとスコア更新作業をしたあと、体裁を整える為にいろいろ悪戦苦闘していました。
javascriptでtable要素のソート機能を付けようと思って
ライブラリをダウンロードしてきていろいろいじってはいたのですが
結局成功せず、また今回更新分のマイスコアの中には
ゴールデンウィーク中にプレイした弟のスコアも混ざっているので、
そういった諸々の事情から、
新本家の方に載せてあるスコア表を更新とまでは行きませんでした。
まぁ今回は身内に見せるための更新のようなものだったし、これでいいかなと。

そして、その後の今日一日をとびっきりの非充実にしたのが
GW前後のごたごたで今まで全然出しておらず、文字通りゴミの山と化していた
燃えないゴミの回収でした。
引っ越し直後の包装なんかも含めて、二往復分x両手に一杯という膨大な量。
ようやくこれらも処理できるのかと思いつつ
06時半に近所のゴミステーションに持って行ったら、
見知らぬおじさんがそこにスタンバイしており、ゴミステーションに近付くや否や
自分に向かって早口の方言でねちねちと注意してきたのでした。
要するに今日は燃えないゴミの日であって資源回収の日じゃない、という事らしい。
どうせあんたそこのアパートの人だろう、とか、
どうせこの回収不能のゴミもあんたのだろう、とか、
言い訳をすると「俺はそんなのしらねぇ」の一点張りの喋り方に心底不快になりつつも、
多量のゴミを抱えて一旦帰宅、転入届交付の時にもらった
ゴミの出し方が書いてあるパンフレットを確認。
これで、今日が燃えないゴミの日全般の日なんだろうという自分の主張が正しければ
あの見知らぬおっさんの愚痴を書きまくって
挙げ句の果てには「地元民みんなウザい」みたいな自暴自棄的な
意味の分からない文句をブログに書いてストレス解消できたのでしょうが、
実際にはあのおっさんの言う事の方が正しかったというのだから
やり場のない不快感を抱え込む事になり、
この出来事をきっかけに今日一日が音を立てて崩れていく事になったのでした。
本来なら、あのおっさんがいなかったら自分は本来資源回収の日ではないのに
大量のゴミを出すという問題行動をしてしまっていたところで、
それを避けられたからラッキー、みたいな事も言えるとは思うのですが、
どうやらゴミの処分ができなかったという不快感の方が勝るみたいです。

今回こうなった原因は、大学時代では資源回収ゴミはあくまでも
「燃えないゴミ」の中に含まれるもので、その時は二週間に一度の回収で
今回自分がしようとしたように大量に持ち込むのが当たり前だったという事と、
今回のこの自治体では燃えないゴミと資源回収ゴミが分けられているらしく、
しかも燃えないゴミには指定の有料ゴミ袋が必要だとかなんとかで、
その指定ゴミ袋に「資源回収ゴミ」というカテゴリがなかった
(資源回収の場合は袋は指定されていない)ために、
勘違いしてしまう事になったんじゃないかと……。

ゴミ出しのルールの複雑さ、厳しさ、そして資源回収がどうのこうのという事に
嫌気がさすきっかけになりました。
資源回収ゴミ自体はこっちでは毎週回収のようなので、
それに気が付かなかった自分が全面的に悪いのは確かなんですが、
どうしてこうも煮え切らない気持ちになるんだろう……。
話題がゴミの話だからなのか……?

開店直後に家電量販店に行く計画は、その不快感と体調不良によって中止になり、
それなら昼食後にしよう、という事で1時間早い昼食を済ませるのですが、
結局やる気のなさやいろんな面での不調が重なって
昼食後、12時から18時までは長い昼寝に突入。
その後も夕食を経て、さてゴミの話を書かないと、とブログに取りかかろうとするも
20時から22時まで、本日三度目の睡眠に入ってしまい、
さらに翌02時から05時までも寝てしまい、
気が付けばこの日は早朝のマイスコア一覧更新作業以外ほとんど寝るだけの一日でした。
昼夜逆転を地で行くような生活リズムだったのが、
寝まくったおかげで05時起きというところに転じたのは
今日唯一の収穫だったかも……。

何はともあれ、こんな非充実な一日はもうこりごりです。
明日はその反動で適度に行動する一日にできればと思うのですが、
執筆時点でとんでもないジトジト感に悩まされており、幸先悪そうな予感。

0

コメントを残す