#2651

粘りつく眠気


今日の出来事


さて、とてつもなく調子が悪いわけですが……
ここでブログも書かずにダウンして二日分溜めてしまうと、
流石に未だ保留中のゴールデンウィーク帰省や入学式の時と違って
一日の生活を事細かに覚えられないので
踏ん張ってせめて今日分だけでも書いてからぶっ倒れようかと思います。
といっても、現時点でまだ日暮れまで大分時間があったりして
なるべくなら前日分も書いて時間稼ぎもしたいところなんですけどね……。

昨日も今日と同じような生活リズムで、ブログを書く前に寝てしまっていたわけですが、
現時点での感覚からしてみれば、あれはまだ“昼夜逆転の日常”たる一日でした。
が、20時就寝03時半起床(01時以降は二度寝時間)だった今日は
起床直後から著しく体調が悪く、
……最近なんだかんだで常に体調が悪いと言っているような気がするのですが、
今日のそれはいつものそれと比べて、多分段違いに酷かったんじゃないかと思います。
講義時間の変更があって今日は1限と3限に講義があり、
就寝時間からして寝坊する心配もなく、
起床後もそれなりに作業できると思ったりもしていたのが、
なんというかもはや後日投稿分のブログを一字一句書く気力すらないほどに
起床直後からグロッキーでした。完全に前日の疲れが取れていない状態。
例えば次の講義までに時間があって院生室での待機中ずっと暇、
というような時は時間の進みがやたら遅く感じたりするものですが、
こういう、体調不良由来で何もできない時間を生み出してしまった時は
矢のごとく時間をすっ飛ばしてしまうのが常で、
この時も、04時前に起きていたはずの夜明け時間帯は
気が付けば過ぎ去っており、当然のように何もしないまま08時台を迎えていました。

急いで朝食を取った後大学へ。
ちなみにこの朝食の前にも夜食を二回取っているので
極限的な空腹状態というわけではなかったはずなのですが、
1限の後の空白時間帯もやはりというかまるで集中できない。
3限の時間の時も、まるで頭が回っている感覚がありませんでした。
要するに一日中眠たかったというだけの話なのですが、
昨夜は一応無難な就寝時間で、二度寝を含めなくても5時間は寝たし、
二度寝自体も付け焼き刃的なものではなく割と熟睡出来た方だと思っていたので
正直、自分自身でもここまでの気力低下には面食らっている状態です。
朝方はやたら気温が低かったから、このところの高湿&高温とのギャップに
身体がついていけなかったのか、あるいは昨夜の夕食に何か問題があったのか、
それとも精神的な何かに原因があるのか……。
ともあれ、週末から4日目にもかかわらず、週末の非充実を引きずった一日でした。
ああそうか、週末にあんな状態だったから先週分の疲労感を解消できていないのかも。
今週は、来週明けに自分の番が回ってくるゼミ発表の準備をしなければならないし、
それと並行して月末に向けたいろんな準備もしたいし、
こんなところでグロッキーになっている場合ではないんですよね……。
とりあえず明日の中間休日で持ち直せるかどうかが鍵といったところか。
といいつつ、さっき15時台に早すぎる夕食を済ませてしまって、
またこのまま行くと余裕で日没前に寝てしまいそうな勢いなので、
そこからどれだけ眠れるかという事を考えると、
あまり幸先良くなさそうな気もします。

さっき体調不良由来の暇な時間は矢のように過ぎると書きましたが、
思い返してみれば、大学時代後半期からは
まさに年単位でそういう過ごし方をしてしまったような気がしてなりません。
そういう意味でも、大学院生活初期とまだ言えるこの時期に
同じような過ちの繰り返しからはなんとか脱却したいと思い続けて
早1ヶ月半あまりが経ち、その実現が生半可な気持ちでは実現できない事を
実感しつつあります。というより、まだ自分の中ではどこかで
「昼夜逆転でも、授業に支障がでなければいいや」みたいな気持ちがあるのかも。
さて、そこから脱却できるのはいつになることやら……。

0

コメントを残す