#2657

修士論文の入口


今日の出来事


23時半就寝07時半起床。
昨日買ってきたイヤホンをさっそく使って
環境音再生アプリを活用しようと思ったのですが、
聴き始める前から昨夜はすでに雨音がなかなかうるさかったため、
敢えてiPod touchで雨音を聴く必要もなく、
むしろ日中随分と悩まされたかその音のせいでなかなか眠れないという状況に陥り、
早寝早起きを目論んでいたのが、見事に平常通りとなってしまったのでした。

まぁでも、05月27日以来ずっと健全な生活リズムを維持していて、
それが続いているだけでも、近年の自分からしてみれば珍しい現象なんですけどね。
昨日は雨音のせいでちょっと危うい感じもしたものの、
今のところ日付変更線前にはちゃんと眠たくなって寝たいときに眠れない時間も
それほど長時間ではないので、崩れるとしたらやはり起床時間かなと思います。
その面でも、今日なんかは結局イヤホンを外して
携帯のアラームもセットしていなかったのに
すんなり07時半に起きられたので、安定している方なんじゃないかなと。
ただ、やっぱりベッドから降りるのに躊躇する時間というのはあるので、
そこをいかにして広げないかが今後の鍵になりそうです。
とはいえ、あまり意識しすぎるとかえって失敗するのが常なので
特に寝る前からあれこれ決めずに自然にまかせようかなと。

さてゼミでの初発表本番日。
他の同期生がすでに発表していて自分の順番はたまたま最後だったため、
それがむしろ「他の人と比べてこれってどうなの?」
みたいなプレッシャーを感じる事に。
実際、修論の計画については人一倍進んでいない部類であると自覚していて、
その為今日は何かひとつまとまったレジュメを、というわけでもなく、
そういう特殊事情に最後の最後まで苦戦させられる事になりました。
まぁ、この辺がすんなり行っていれば修論ゼミも今後は安泰かなと思うので、
苦戦している自分は自分らしいなとも思うわけですが。

起床後、朝食を済ませたら自制のためにすぐにでも院生室へ赴き
そこでレジュメのすべてを完成させるつもりだったのですが、
この状況で院生室に置いてあるサブPCで作ろうとすると
タイピングのしにくさがタイムロスに繋がる事間違いなしな事と、
院生室にもプリンターはあるのですが、コピー用紙使用料みたいな取り決めがあるので
自宅で印刷した方が慣れているし手っ取り早い事、
あとは昨日もうんざりだった雨が今日もばっちりと降っていた為、
メインPCを担いで行くにはかなりのリスクがあった事、
最後に、なにより院生室という未だ慣れない環境で集中できるかどうかが未知数だった為
そういう諸々の事情から、
一度はメインPCの電源を落としてカバンに入れようとしたところで
改めて考え直して自宅で作業を済ませることにしました。

起動待ち時間にポップンをプレイしたり、間食中ずっと手が止まっていたりで
なんだかんだでノロノロペースでしたが、
3限自主休講と引き替えになんとか4限終了30分前には完成。
ゼミ生+教授の人数分刷って、風のせいでほとんど真横から雨が飛んでくるという
劣悪な環境の中、大学へと向かいました。
いや、ホント自転車通学の身としては雨はなかなか辛いものがあります。
なんでこんなに雨が辛いのかと思えば、大学時代はバス通学で
なんだかんだで雨とはあまり縁がなかったからなんじゃないかなと。
今のようにコンビニ癖も付いていなかったから出かけざるをえない機会も少なかったし。

前に似たような話もしたことがあるような気がするのでそれはさておくとして、
肝心のゼミ発表は4限ではなく5限でした。
結果からいうと、多分ゼミ生の中で
一番研究計画が曖昧なのが自分だったんじゃないかと。
でも学部生合同の金曜日ゼミと違って人数が非常に限られてくるため
普段からそれほど活発なゼミというわけでもなく
(卒論ゼミの時はこういう形式のゼミすらなかったわけですが)、
発表者以外の立場からしてみれば、そこまでボッコボコでもなかったかなと。
何より、今日の発表が云々と反省する前に
今すべき事はこれからの修論の見通しを立てる事なので、
そっちでは今度こそある程度前もって準備することで挽回を図りたいところ……。

ともあれ、一応今週の山場は抜けられたかなといった感じです。
ひとまず明日明後日は趣味の方に打ち込みたいところ。
この健全生活リズムが続けばそれなりに見込みはあるかなと。
相変わらず計画はほぼ白紙なので、そういう意味の不安は大いにありますが。
そうだな……。今はとにかく計画立てをしっかりする事からか……。

0

コメントを残す