#2660

遠目からの教室


ゲームのプレイ日記 今日の出来事 備忘録


投稿日時が明後日になっている事からも明らかなように、午後は最高に非充実でした。
多分、このところの疲労が爆発してしまった事に、
今回の昼食抜きが重なったのが原因かと。
そんなわけで後日投稿となってしまったこの日でしたが、
午前はそれなりに(ポップンが)充実していました。

02時就寝10時起床。
自分のAC版ポップンミュージックのプレイスケジュールとしては、
午前中に授業がない平日である月火水木のうち最大週一回、
調子が出たらプレイ回数をそこから増やす事にして、
最大月間プレイ回数は、iTunes Storeに費やす月間費用と同じ1,500円、
つまり1クレジット4曲プレイを基本として、月間60曲を限界と定めています。
まぁ、先月末は勢い余って月末に1日で3クレジットも遊んでしまい、
しかもそのうち2回が2曲目で終了というズタボロ具合でしたが、
その後Twitterメインアカウントのフォロワーさんのアドバイスで
タウンモードなら失敗しても4曲プレイできるという事を知り、
この日はそのタウンモードを中心にプレイしてきました。

タウンモードというのは、ポップンバトルによって溜まっていくポイントを消費して
各種建物を建てていき、その建物に応じて出現するキャラクターに話しかける事で
ポップンバトルをして……という繰り返しで街を発展させていくというもの。
これを知る前は、いわゆる操作の制限時間内に一体何をすればいいのかが分からず、
曲をプレイできない内に1クレジットが終わるんじゃないか……
と勝手な思い込みで敬遠していたりもしましたが、
何のことはない、要するにフィールド上の自キャラを操作して
吹き出しマークの付いたキャラクターに話しかけて曲をプレイ、を4回繰り返すだけの話。
制限時間を過ぎても、ランダムで対戦相手が決まるのみで特にペナルティはなし。
しかも失敗しても続きができ、稀に隠し曲を持ったキャラも登場し、
TPを気にしなければどのキャラに話しかけてもどの曲をプレイする事もできるという、
自分にとっては至れり尽くせりなモードでした。
曲のハイスコア等が残るのかどうかという疑問は残っていますが、
とりあえず当面はタウンモード重視でやっていくことになりそうです。

“失敗しても大丈夫”という状況下だったからか、
今日はAC版ポップンが絶好調で、今まで★19もできなかったのに、
以前玉砕した“トゥイーポップ”(N/★20)を突破できたのを契機に
やってみたからAC19の新曲各種を玉砕覚悟でやってみたら、
最高で“胸キュン☆マレット”(N/★23)まで、
比較的肩の力を入れずにクリアできました。
最後には、一番やりたかった隠し曲“アニマルミニマル”(N/★23)もできて大満足。
そろそろACのあの大きすぎると思っていたボタンでの操作にも慣れてきた……のかも。
まだ、大階段とかになるとまるで自信はなく、
次の目標として定めている“撫子ロック”“ニエンテ”(両方N/★24)辺りは、
PSP版では難なくできるものの、AC版では突破できるかは微妙なところ……。
とりあえず、次に行く時のトップバッターは“フロウビート”(N/★23)にする予定。
このまま行くと、PSP版ですらつい最近だったような気がする
Hyper譜面本格デビューも近いうちにあるかも。
あまり関連性はないように思っていましたが、
なんだかんだでPSP版で9ボタン譜面を見慣れたというのは大きいのかもなぁ……。

そうしてポップンで時間を過ごしていると、
修論ゼミの教授から中学校へ教育実習を見に行かないかというお誘いが。
指定された集合時間は、スーツに着替える時間を考慮すると急いでもギリギリ。
というわけで、3クレジット終了後全力疾走で一旦自宅へ行き、
その後昼食も取らずに急いで大学へ。

思えば、ブログで教育関係の事を暴露するのはこれが初めてなわけですが、
本当はこれ、入学式の日のエントリーに書くはずだったんですよね……。
というわけで詳細はその日分に取っておく事として、
今回のこの授業研究は、学部生合同でのゼミで一緒の学部生が教育実習をするとの事で、
それを見に行ってみようという教授の気まぐれにつきあった……
という解釈でも大方間違ってはいないと思います。本当はいろいろ事情があるのですが。
実際、自分が近々教育実習に出向くわけではないので、
実感もうつろながら、現場ってどうなっているんだろう……という興味だけは抱え、
中学一年の教室にしばらく居させてもらう事に。

こういう形で中学生を見たのは、自分が現役の頃以来と考えると8年ぶりなわけですが、
中学一年の自分ってこんな感じだったっけなぁ、と思いながら見ていました。
メガネ率の割合が見る限りでは4人に1人を超えていたのがちょっと異質に感じました。
あとは女子生徒のツインテール率とか。どこ見てんだっていう話ですが、
実際、生徒のノートやらを覗きこもうにも、
視力的な問題で限界があるんですよね……。
授業そのものについては、「自分たちは日常的に使う言葉だけど、
中学生には難しくて伝わらないんじゃ?」と思う言葉が多々あった、
くらいの感想しか抱きませんでした。
そんな感じで、自分には何年か早いと感じさせられたのかも分からない授業研究があり、
その後は昼食抜きが祟ったのか、明らかに体調が悪い時間が夕食まで続き、
夕食が終わると、今度はその満腹感によってしばらくやる気が出ずに、
結局ブログを書かないまま一日を終わっていたという。

睡眠リズムが安定しかけたと思ったら今度は食生活に振り回されるとは……。
それにしても、最近どうも講義以外の時間で大学関係の用事が入る事が多い気がします。
昨日もしかり、なんだか最近自由時間を思いっきり過ごした記憶がないような。
まぁ、その自由時間になるとグロッキーになったりしてるんですけどね。
今週末は流石にそれは避けたいところですが、さてどうなることやら。

0

コメントを残す