#2763

3DSカンファ2011まとめ


ゲームのプレイ日記 その他


さて今年もあった秋カンファレンス。
今年は「Nintendo 3DS Conference 2011」というタイトルの通り、
先日大幅値下げが発表された3DSを全面的に持ち上げた発表会……
だったはずなのですが、ゼルダ25周年の事やWiiタイトルの発売日発表もあって
いつもの秋カンファとあまり変わらなかったような気もします。

例年通り、今回の発表もE3 2011で発表されたタイトル群の
発売日などの追加情報が主なので、その変更点を中心にさらっとまとめようかなと。
岩田社長も言っていましたが、今年は年末タイトルの豪華さが例年にない勢いです。
正確には、携帯ゲーム機の年末タイトルが豪華だと言うべきかも。
自分のコンシューマーゲーム購入履歴を見ても、
 『スーパーマリオギャラクシー』(2007年)
 『NewスーパーマリオブラザーズWii』(2009年)
 『ドンキーコングリターンズ』(2010年)
と、年末に据え置きゲーム機のキラータイトルを買うのは恒例行事のようなのですが、
携帯機の方はというと、2004年の初代DS発売と同時にロンチタイトルを買ったのと、
2005年の『おいでよどうぶつの森』『だれでもアソビ大全』を除くと
GBA/NDSタイトルは年末にはあまり買わない傾向があるようで、
これは自分の事ながら自分でも意外でした。
そういう意味でも、今回の3DSタイトルラインナップはかなり豪華と言えるかも。
そんなわけで、紹介されたタイトルのうち、
気になったタイトルのみいくつか取り上げていきます。

◆マリオカート7 / 2011年12月01日発売
  『マリオカートDS』以来6年ぶりとなる携帯機版マリオカートシリーズ最新作。
  E3 2011にもあったように、今作では陸の上のみならず
  グライダーの滑空によって空を飛んだり、水中を走ったりすることもできます。
  初代マリオカートにもあったコインが登場していますが、効力などは不明。
  過去のシリーズからのコースも収録されているようです。
  新アイテムとしてファイヤーフラワーが登場。
  もちろんネット対戦モードやローカル対戦モードも充実しており、
  自分だけのカスタムカートで対戦に参加する事もできます。
  また、本体を傾けるだけで操作する「ドライバー視点モード」も。

◆どうぶつの森(仮称) / 2012年発売予定
  今度のどうぶつの森では、主人公自身が村長となって
  たぬきちや秘書と共に村全体を作り替える事ができるように。
  また主人公の頭身が少し伸びて、上下別々の服を着る事ができたり、
  水着に着替えて泳ぐことができたりも。
  他プレイヤーをおまねきできる通信機能も健在で、
  相手の家をそのまま自分の村に展示しておく事もできるようです。

◆スーパーマリオ 3Dランド / 2011年11月03日発売
  正統派3Dアクションでありながら、
  2Dになじんできた人にも溶け込みやすいように設計された
  携帯機では初となる3Dマリオシリーズの完全新作。
  『スーパーマリオブラザーズ3』に登場したこのはマリオが再登場する他、
  過去作品のさまざまなギミックを再現しつつ、
  奥行きのあるステージが沢山盛り込まれています。

◆ペーパーマリオ(仮称) / 2012年発売予定
  マリオRPGシリーズの7作目であり、『ペーパーマリオRPG』の正統続編……のはず。
  前作と大きく異なるのは、“シール”という要素が重要な位置を占めている事、
  前作までマリオの代弁者でもあり助っ人でもあった仲間キャラクターがいない事、
  など大分異なった印象を受けます。
  ただ、3Dという性質に非常に合っているテーマでもあるというのは確か。
  デモムービーなどを是非とも3Dで見てみたいところです。

◆その他(任天堂)
  ・花といきもの立体図鑑 / 2011年09月29日発売
  ・新・光神話 パルテナの鏡 / 2012年01月~03月発売予定 (*発売延期)
  ・ファイアーエムブレム(仮称) / 2012年春発売予定
  ・マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック / 2012年春発売予定
  ・カルドセプト / 2012年発売予定
  ・GIRLS MODE(仮称) / 2012年発売
  ・マリオテニス(仮称) / 2012年発売
  ・カルチョビット(仮称) / 2012年発売予定
  ・ルイージマンション2 / 2012年発売予定
  ・心霊カメラ ~憑いてる手帳~ / 発売日未定
  ・トモダチコレクション(仮称) / 発売日未定

  この中で特にプレゼンで押されていたのは『カルドセプト』。
  カードゲームとボードゲームを組み合わせた戦略性の高いゲームだそうです。
  パルテナの鏡は年末発売予定のところを来年初頭に延期。
  その他、マリオテニスにファイアーエムブレムなど大きなタイトルの続編もあり、
  この辺はE3 2012で詳細が発表されることになりそうです。
  トモダチコレクションについては……ノーコメントで。

◆その他(サードパーティ)
 コナミ
  ・NEWラブプラス / 2011年12月08日発売
  *METAL GEAR SOLID SNAKE EATER 3D / 2011年度冬発売予定
  ・ラビリンスの彼方 / 発売日未定
  ・ワールドサッカーウイニングイレブン 2012 / 発売日未定

 スクウェア・エニックス
  ・スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団 / 2011年11月02日発売
  ・シアトリズム ファイナルファンタジー / 2011年度冬発売予定
  ・BRAVELY DEFAULT / 2012年発売予定

 バンダイナムコゲームス
  ・SDガンダム GGENERATION 3D / 2011年12月22日発売
  ・TEKKEN 3D PRIME EDITION / 2011年度冬発売予定
  *ACECOMBAT 3D CROSS RUMBLE / 2011年度冬発売予定

 セガ
  ・ソニック ジェネレーションズ 青の冒険 / 2011年12月08日発売
  ・リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産 / 2011年度冬発売予定
  ・Project mirai(仮称) / 2012年03月発売予定

 カプコン
  *モンスターハンター3G / 2011年12月10日発売
  *BIOHAZARD REVELATIONS / 2012年初頭発売予定

 レベルファイブ
  ・ガールズRPG シンデレライフ / 2011年発売予定

 コーエーテクモゲームス
  *真・三國無双 VS / 2012年発売予定

  他タイトルの数倍の枠が取られていた『モンスターハンター3(tri)G』が
  やはり最有力といったところ。
  『モンスターハンター3』のシステムにG級クエストを追加したタイトルで、
  さらにこの他に『モンスターハンター4』も
  3DSで開発中であるとの電撃発表もありました。
  他、ソニックシリーズやスラもり3など、
  アニバーサリー記念タイトルが多いラインナップなのも気になります。

◆補足
 ・モンハン3Gを含め、“*”が付いているタイトルは
  12月10日発売(1,500円)のニンテンドー3DS専用拡張スライドパット対応作品です。
  これは本体のABXYボタンの隣に右スティックを増設する周辺機器で、
  見た目からして操作性が若干不安ではありますが、
  モンハンをする時はおそらくこれが必須になるものと思われます。
  同梱版が発売されるかは不明(プレゼン内ではこの周辺機器についての言及はなし。)

 ・3DSは従来任天堂ハードと比べて女性ユーザー比率がかなり低いようで、
  これが任天堂の現行課題となっているそうです。
  これを受けて、10月20日にミスティピンクという新色本体を発売予定。
  今回のラインナップも女性を意識したタイトルが多いような気がします。

 ・年末向けのWiiタイトルは
  『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』(2011年11月27日)、
  『星のカービィWii』(2011年10月27日)の2タイトルに注目したいところ。
  このゼルダの伝説の情報発表にかなり力が入っていて、
  3DSカンファというよりはいつもの秋カンファだと思ったのはこの辺が原因です。

*  *  *

そんなこんなでビッグタイトルの発表が多かった今回。
7ヶ月ほど3DS購入の様子見をしてきた自分ですが、
ここまできたら(主にマリオ3Dランドのために)買おうかなと思っているところです。
モンハンシリーズが3DSに来たという事は、いずれ近いうちに買う事になりそうだし。
ただ、先述のスライドパットを必要とせずに
最初から右スティックが内蔵されている新型3DSの噂もあるので
どうしても躊躇してしまう部分があるというのも確か。
ともあれ、今まで一番3DSの購買意欲を誘われた今回の秋カンファでした。

0

コメントを残す