#2787

もうひとつの作業机


今日の出来事 空想


晴れたかと思うととんでもない土砂降りになって、そしてまた晴れて……
を繰り返す慌ただしい天気の一日でした。
何にしても、自転車が主な移動手段の自分としては雨は辛いです。
ちょっとした雨だけなら、少し買い物に行くのが億劫になるだけなのですが、
そこに強風が吹き始めるともううんざりです。
雨風の話をするたびに書いていますが、
昨今の自分を見ていると高校時代の自分が皆勤だった事が信じられなくなります。
まぁ、解禁といっても結構危うい時もあったりしたんですけどね。
それに雪の日は親や知人の親の車に乗せて貰うといった機会もあったし。
大学時代はサボりまくりだった事はもはや言うまでもない事実なのですが、
あの時はあの時でバス通学だったため、ほとんど傘をさす必要もなく
雪の日も強いて言えば買い物の時に雪道を歩くのがダルかったくらい。
今年からは、バスも車もなく、
しかも大学時代のようにのんきにサボるわけにもいかないのでちょっと先行きが不安。
そこに昼夜逆転といった健康上の不安定が加わったらいよいよ危ないだろうなぁ。

19時就寝02時起床の今日は、10時台から3コマの授業が入っていたため、
それまでの時間は比較的のんびりと過ごしていました。
具体的には昨日の落書きを元にgoogleカレンダーの整理と、
あとはここ半年間途絶えていた日記ログの整理を半分ほど。
先月末~今月01日に合計5時間ほどやっていたトップイラスト制作は
どういうわけか先送りになって、また先月のような状況になっていますが、
やっぱりというか、02時起きとはいってもまだまだ体調は戻っていないみたいで、
とてもそれに着手するほどの気力はありませんでした。

いつの間にか09時台後半を過ぎていたので、土砂降りの中大学へ。
金曜日は授業が多い上に、そのすべてが演習科目というなかなかにハードな曜日。
そのためかなり不安だったのですが、フタを開けてみれば
2限目は来週を凌げばその後3週連続休講、
3限目もしばらく自分の発表番は来そうにない雰囲気で、
求められている事も夏休みに何度かやっていた課題に似たようなものなので、
まぁ自分にできない事ではないかな、といった感じ。
1コマ挟んで5限目はいつものゼミで、これも月曜日の方に比べれば気楽な方。
特に2限目は前期がすでに演習以上の事をするような授業だったので
相当に不安だったものの、今のところ前期よりは気楽な雰囲気なので安心しています。
まぁ、それでも手を抜けるような授業ではないのは事実なのですが。

4限目の時間には、夏休みの時に発見していた
例の図書館で作業するのに向いてそうなスポットに行って
いろんな計画を立てていました。
そこは窓際の勉強用の席で、勉強に集中できるようにと言う配慮からか
他人の背中が見えないように隔離用の仕切りがあって、
早い話が他人の目を気にせずにいろんな事ができるという設計なんですよね。
書架と隣接しているので本を探しに来た人を目にする事はあるのでしょうが、
机が孤立しておりグループワーク用の机とも離れた位置にあるため、
大学時代の図書館と違って、図書館なのに他人の私語を聞かなければならないという
鬱陶しい場面にも遭遇せず、なかなかに快適な空間みたいです。
ただ今日は、その代わり眠気を相当抱えていたので
集中できたかと言われるとやや疑問ですが。
とりあえず、自宅でできない集中力が必要な作業はここでやることになりそう。
問題は、金曜日4限以外でいかにしてここに来る機会を設けるか……。
まぁ、今のところ無理に行く必要はないと思っていますけどね。
ただ、2009年の頃の事を思い返すとなるべくそういう機会が多い方が
思考整理に繋がるんじゃないかなぁとは思っていますが。

とりあえず、この常に眠いような昼夜逆転→早起きリズムへの
中途半端な移行期のような状態をさっさとなんとかしたいところ。
そういえば、二日連続でゲーセンに行かなかったのもかなり久々だったような気が。

0

コメントを残す