#2814

年末暇つぶし大作戦・再び


ゲームのプレイ日記


2011年02月26日発売、その後9ヶ月の間ソフトに魅力的なものを見いだせないからと
購入を見送ってきたニンテンドー3DS。
なんだかんだで、今日買う運びになりました。
資金的な事情も大きな影響をもたらしましたが、購買意欲としては
こないだのNintendo Directや秋カンファレンス2011、E3 2011の影響が大きいかなと。
多分、これらを見ていなかったら買っていなかったはずです。

とはいっても、本体だけでもバーチャルコンソールなどで
iPod touchのような役割を果たすこともできるうえに
12月01日にはマリオカート7という本命ソフトが発売される事もあるので、
今日これを買った事で今冬は退屈せずに済みそうです。

21時就寝05時起床。
なかなか寝付けず、寝起きも良い方ではなかったのですが、
それでもなんとか二度寝には至らず起きることができました。
その後、バーチャルコンソールの購入タイトル候補を決めるなどで時間を過ごして
近所の家電量販店開店25分前に出発。
昨日書いたように、単なる新色発売というだけではあるものの
近年の任天堂ハードに対する行列の出来具合には怖いものがあるので
用心する意味でも、15分ほど並ぶつもりで早くに出発することにしたのですが、
いざ到着してみると見事に人っ子一人いないという。
完全に杞憂だったかな、と思いつつ、すぐ側のもうひとつの店へ。
こちらは先に行った方と違ってすでに新色本体の予約を打ち切っていたところだったので
もともと期待してはいなかったのですが、
先に行った方よりも早く開店するような雰囲気で子供連れの家族を何組か含む
15人ほどの人だかりと共に、1分ばかりの開店前の時間を待ちました。
そして、開店。
ゲーム売り場へ直行してみると、
なんというかあっけなく本体を手に入れてしまいました。
他にも5~6人、ゲーム売り場に真っ先に行った人がいたのですが、
だれもかれも予約組だそうで、当日販売分を買ったのは自分が最初のようでした。

無事に本体と店員に勧められた液晶保護フィルターを買って即退店。
次に、少し遅れて開店した、最初の方の店に行って
予約してあったスーパーマリオ3Dランドを買って帰りました。
ポーチその他周辺機器も揃えようと思ったのですが、
新色(アイスホワイト)に対応した色のポーチがまだ出ていなかったので今回は断念。
ちなみにこちらの店でも新色の当日販売分は
交換用のカードを見る限り20台ほど余っていました。
自分の見ている前で1台ほど持って行く人がいましたが、当日組を見たのはそれきり。
本当に、今回は杞憂だったみたいです。
とはいえ、Twitterを見ているとマリオ3Dと一緒に本体を買った、
という報告がかなり見受けられたので
自分の住む場所が超田舎である以外の何者でもないという事なのかもしれません。
行列が出来ているというツイートもいくつも見かけたし。

なにはともあれ『スーパーマリオ3Dランド』です。
11月にして今年最初に買ったファーストパーティ製タイトルという事に。
こんな事は過去に例がない……と書こうと思ったら、
去年09月購入のポケモンをサードパーティ扱いとすると
去年最初の任天堂タイトルは12月のドンキーコングリターンズという事になるようで、
流れとしては去年と似たようなものなのかもしれません。

恒例の液晶保護フィルター貼り作業は、
今回珍しくほとんど手間取ることもなくスッキリと貼れました。
DSLite辺りから携帯端末は毎度ことごとく失敗していた気がするのですが、
今回は目立った埃も全く入らず。
3D機能は、005SHに入っているサンプル3D映像を見ると数秒で目が死にそうになるので
あまり期待してはいなかったのですが、
上手く3D調節スライドで調節すると、思いの外目の負担が少ないように思いました。
マリオ3Dランドがそういう設計になっているのかも。
かといって3D映像が物足りないかというとそういうわけでもなく。
この辺の調整は上手いことやってるなぁと、まず最初に関心していました。

マリオ3Dランドは道中楽しみながら無事にスタッフロールまで行きました。
今回はミス回数がプレイデータごとに記録されるそうで、
スタッフロールまでのプレイ時間は3時間51分、ミス回数が54回でした。
大雑把な印象としてはNewスーパーマリオブラザーズの続編のような感じ。
あとはとにかくたぬき推し。これに尽きる。
ワールド1は物凄く簡単で、NewマリオWiiよりもかなり難易度下げてきたかと思いきや
ワールド2-4辺りから急激に即ミスになる要素が増えてミスしやすくなり、
ゲーム後半は動く足場だらけだったような気がします。
『スーパーマリオサンシャイン』でいうところの“ひみつコース”を
延々やり続けていたような感じでした。
今回もNewマリオと同じくスターコインという、
各ステージに必ず3枚隠されている隠し要素があるのですが、
今回はステージマップに分岐がない代わりに
通常ステージにこのスターコインが必要になるという仕様。
さぞかし後半ステージの解禁条件は厳しいんだろうなぁと思っていたら、
なんだかワールド7からスターコインの隠し場所が凄く単純になって
見つけやすくなっていたように感じます。
この辺のゲームバランスは新しい工夫といったところなのでしょうか。
おかげでスターコインの解禁で詰まる事はなく最後まで行きました。

その代わり、ゲームをやめて3DSを閉じた途端に物凄い目の疲れを感じてしまい
夕食前くらいまでPCでの作業は到底ままならないほどだったんですけどね。
調節しながら目の負担を和らげていたつもりでしたが、
流石に4時間ともなるとキツいみたいです。
そもそも4時間ゲームしっぱなしという経験も随分と久々の事だったのですが……。

スタッフロール後の演出を見る限りではクリア後もやることはまだありそうなので
当面は熱中しすぎない暇つぶし道具として活躍してくれそうです。
これを音ゲーでの散財の抑止力にしつつ、
浮いたお金で欲しいアルバムを買うのが今のところ理想なのですが、
どうなることやら……。とはいえ、バーチャルコンソールも買ったので
そっちもやろうと思ったら割と現実的に
一ヶ月程度の暇つぶしにはなるだろうと思っています。
買ったVCタイトルは『スーパーマリオランド』『ゼルダの伝説 夢を見る島DX』
そして『カービィのブロックボール』。
カービィのブロックボールは一昨年にこのブログの五周年企画として
攻略特集を書いた記憶がありますが、先月妙にそのページのアクセス数が上がっていて
何かと思ったらいつの間にかVCで配信してたんですね。
自分も攻略記事を書くほど好きなタイトルなので
文句なく最初に買うVCタイトルの候補に入れ、
さっそく今日ちょっとだけやっていました。
そういえばこのゲームで本腰入れてスコアアタックに挑んだことないんだっけ。
ちょっと敷居が高いような気もしますが、気が向いたらやってみたいところ。

あとはこれらに加えて一本くらいVCタイトルを追加購入できれば
一ヶ月の暇つぶしとしては文句ない……はず。
そういえばドラゴンクエストモンスターズが配信されるという噂はどうなったんだろう。
これが来てくれれば節約成功率もぐんと上がりそうなものですが……。

0

コメントを残す