#2819

暇つぶしを持ち運ぶ


デジモノ


ゼミ発表準備のために悶絶する日々を送っていました。
そんなわけでこの日から、いつぞやの時と同じように後日投稿ラッシュで
しかも今回は取り立てて話題のある日が少ないので
あからさまな文字数稼ぎになってしまうかもしれませんが、ご了承ください。
将来の自分がたまたまこの日の記事を読んだら「なんだこれ」と思うに違いない。
実際の所、このブログ低迷期の事を覚えていれば「なんだあの頃か」
で済ませてしまう可能性が高いのでしょうが、
まぁ、どっちみち当日の事を詳しく思い出せるわけではないのが悔しいところですね。

三日後に二つの課題発表が控えていたこの日は、
その負担のためにありとあらゆるものが手に付かなくなり、
かといって課題に没頭していたわけでも当然なく、
すんなり眠れなかったわけでもなかったのでWikipediaを読んで暇つぶししていました。
そういえば、結局Wikipediaのウォッチリストを整理したプライベートページは
それほど活用されておらず、なによりも項目を追加した時に
Wikipedia側のウォッチリスト一覧に“どの項目をいつ入れたか”
が記述されていないため、更新作業がなかなか面倒そうで
このままだと定着しそうにありません。
かといってEvernoteのクリップも相変わらずレイアウトが崩れまくるし……。

ウォッチリスト一覧は、Excelで整理するときに差分を検出する方法を
何かしらの関数でまとめてやりやすくする事が出来れば
活躍の場が増えると思われる帰省の際の長時間移動の前に
ちょこっと整理する、といったような事ができると思うし、
この方法ならEvernoteのクリップと違って最新版が読めるし
Wikipediaもとっくにスマートフォン版に対応しているので
ある程度はストレス無く読めるはず。
なんですが、どうにも一覧ページをAndroidの標準ブラウザで快適に読むのが難しく、
特に横幅が妙に広がってしまうという嫌いがあるんですよね。
調べてみるとXHTML仕様ならphpか何かを使って解決できるそうなのですが……。
phpを扱うことができない今、それはちょっとハードルが高いので
一旦HTML向けに整地したものをコピペでEvernoteに貼り付ける、
といった手法が一番無難なのかもしれません。
Evernoteのクリップが改善してくれればそれに越したことはないのかもしれませんが、
よくよく考えてみればウォッチリストに入っている全ページ(執筆時点388ページ)を
片っ端からクリッピングするのもかなりの手間なので、
手元に置いておくのは一覧だけというのが一番無難なのかも。
最近はTwitterのタイムラインを眺めるだけでも
かなりの暇つぶしができるようになってきたので実際の効果は未知数ですが、
帰省の時は少なくとも下宿先→実家の移動時間が3~4時間、
実家→祖父母家への移動時間が1~1.5時間ほどかかってくるため、
上手く物思いに耽ることができなかった時なんかは退屈でしょうがないんですよね。
その時の武器のひとつとして、Wikipediaを見易くする工夫をする事は
少なくとも損にはならないんじゃないかなとは思っています。
……まぁ実際の所、音楽+妄想で半日くらいいけちゃったりする事もあるんですが。
特に今度の冬帰省の場合、今年一年を振り返るということを
毎年自然にやっているので、そういった妄想で過ごせるのかなぁとも思います。
そこで、妄想だけじゃなく移動中にすでにメモか何かに形にする事を覚えれば
ある意味Wikipedia散歩よりも有意義だとは思うのですが、
こればかりは当日の気まぐれ次第ということもあり、なんとも言えないのが現状。
そして、これらすべてを包括する問題として
005SHは4時間のネットブラウジングに耐えられないという問題があり、
冬帰省までに予備バッテリーか何かを買うべきか否か、今迷っているところです。
こないだ友人とポップンしに行った時に携帯充電器を買った事がありましたが、
どうにもスマートフォンとの相性が悪いみたいで
充電ランプが点滅して挙動不安定になったりするんですよね……。
その点、オフラインなら電池持ち最強のiPod touchで
青空文庫からクリッピングした小説を読むという方法なら
まずバッテリー切れは起こらないのでしょうが、
今度は音楽との相性が悪いという欠点が浮上してきて何ともいえないのが現状です。

とかなんとか書きましたが、実際のところ「退屈でしょうがない」
というような事に陥った経験は最近は全くないような気がしてきました。
そんなに深刻に考えながら対策するような事でもないのかもしれません。

0

コメントを残す