#2880

行動不能の一日


今日の出来事 文化


昨日一日を挟んでの、事実上の冬休み延長戦とも言える成人の日連休。
さて三日間何をして過ごそうかと考える間もなく、
ここに来て突然喉風邪を引いてほぼ一日中寝ていました。
01月02日の祖父母家帰省最終日の朝、
どうもゆっくり眠れなかった辺りから喉の辺りに違和感を感じていたのが、
昨日の徒歩1時間半の通学地獄で一気に表に出てきてしまったような感じ。
帰省終了前までは喉にこそ違和感はあったものの
気怠い感じはまったくなかったので、
それだけ一人暮らし環境がよくない証拠なのかもしれませんが……
とにかく、この豪雪のために健康な状態ですら外出が億劫になるという状態で
一人でなんとかしないとどうしようもないこの状況にはかなり参っていました。
この日は前日夜から友人と4時間半ほどskypeで話していたのですが、
それが終わった後の03時半から21時半までは、起きては寝ての繰り返しでした。
ピーク時は座っていることすらままならない状況だったので
もはや退屈とか考える余裕すらなかったような気がします。
そう考える前に寝ていたというのもありますが……。

年末に似たような状況になった時は栄養剤を飲んで寝たら一日でスッキリしたので
それに倣って沢山寝ようとしたのですが、この時ばかりは寝ても覚めても変わらず。
一人暮らし中に風邪を引いたことは何度かありますが、
今回が今までで一番キツかった経験のように思います。
祖父母家でよっぽど悪い菌を貰ってきてしまったのか、
あるいは徒歩往復1時間半がよっぽど体力を消耗させたのか……。
前も書きましたが、後者の場合は今後少なくとも一ヶ月間は避けられない事なので、
後者のせいだったとするとかなり深刻のような気がします。

ちなみにskypeの相手とは、結局すっぽかしてしまった
去年末のプチ同窓会の事をいくつか聞いてみたのですが、
結局集まったのは去年03月の飲み会と同じメンバーで同窓会と言えるほどの規模はなく
しかも、いつものメンバーすら何人か欠けていたとの事で、
聞く限りではあの日、年末の貴重な時間を削ってまで
延々歩いて飲み会に参加しなかったのは正解だったのかも。
高校時代のメンバーで飲もうという話は去年3回出て、自分は1回目のみ参加して、
2回目以降からいわゆる“同窓会”にしようという話になっていったわけですが、
結局のところ同世代というのはすでに就職している人もいるわけで、
スケジュールの調整が限りなく難しくなってきているというのが現状みたいです。

自分としてはある意味ではしっかりした同窓会ほど行く意欲は削がれるので
バランスの取れた範囲での単なる飲み会に落ち着いて欲しいところではありますが、
今回でいつものメンバー以外の集合がよっぽど難しい事も知って、
心境としては若干微妙なところ。
まぁ、今の自分には五年ぶりに会った相手とぺちゃくちゃ話すコミュ力もないので
単なる飲み会レベルのプチ同窓会にいざ参加という場面になった時に
思う存分楽しめるかと言われるとまた微妙な話なんですけどね。
それにしても、この就職氷河期と言われる時代でも
なんだかんだでかつての高校クラスメイトが就職しているという話を聞くと、
大学院に逃げたと言われても否定できない自分の立場が恥ずかしく感じるばかりです。
いくら氷河期でも、やっぱり頑張ればなんとかなるんだろうなぁ……。
まぁ、実際にはそんな言葉で片付けられるほど甘くはないのでしょうが。

それにしても、風邪という不本意な要素が挟まったとはいえ、
2012年最大の目標として掲げたはずの後日投稿を避けるという目標が
初っぱなから崩れかかってしまっているのがなんとも情けないです。
今は同窓会云々よりもまず自分を立て直すのが先決なんだろうな……。
それにしても、今年は年明けからわずか30分で大きな地震があったそうで、
世間的にもいきなり先行き不安を感じさせる一年になっていますが、
個人的にもこの風邪やら雪やら、
ブログ面では楽天ブログの機能削減が来週に迫っていて、
どうにも心機一転を感じる余裕すらない日々が続いてしまっています。

0

コメントを残す