#2891

新たな音の部屋


ゲームのプレイ日記 デジモノ 音楽


久々に「休日を満喫したなぁ」と思う一日でした。
物事は割り切って、絞り切って行動するべきなんだろうなぁとも思う一日でした。

22時就寝07時半起床。
とりあえずヘッドホンが到着しないと始まらないという事で、
それまでの間何してようかと思っていたのですが、
おもむろに、数ヶ月前からやろうと思っていてやっていなかった
初代メールアカウントの移行作業をしていました。
といっても何のことはない、肥大化したOutlookから転送するための
Gmailアカウントを取って、IMAPを設定してドラッグ&ドロップするだけ。
最初に取ったメールアカウントは2004年06月02日にYahoo!メールで作ったもので、
前にも書きましたが、初代ブログ閉鎖前後の頃にこのブログに晒していた事もあり
取得直後から迷惑メールの山盛りに困らされており、
その後2008年にGmailの存在を知って以後、そっちに移ってからは
初代アカウントはほとんど使わなくなるようになりました。
といってもGmailアカウントの方は、当初は特設二代目サイトの運営用として
あくまでサブアカウントとして使う方針だったので、
未練がましく初代アカウントをいろんなwebサービスの登録に使う事が
2008年以後もしばらく続きましたが、今はまったくそんな事はなく、
かといって過去に登録したwebサービス全部を憶えているわけでもないので
簡単に初代アカウントを破棄できるわけでもなく、
でもOutlookは重くて使いにくいからさっさと卒業したい……。
その悩みをなんとかしてくれたのが、これまたGmailだったというわけです。
アカウント名で少し悩みましたが、比較的短めのものが取得できて何より。
思えばいつの間にかGmailだけでも7つくらいのアカウントを持つ事になるなぁ……。
まぁ、実際にGmail経由でメールを送信する機会は滅多にないんですけどね。

その作業が終わってもヘッドホンは届かず、
かといって耳かけイヤホンで作業を始めて宅配便をスルーしてしまうのも困るので
イヤホンを書けずに久々にPMP2やら
『勇者のくせになまいきだ。』シリーズをやったりしていました。
どちらも冬休み以来ですが、まぁなんというか見事に腕が落ちまくってるんですよね。
今年突入以来、音ゲーは雪に阻まれてちょっと遠い存在になりつつありますが、
それとは別の原因によって意欲が低下している感が否めず。
PMP2をやってみたら、★33くらいまでは割となんとかなるのですが、
★36の“リナシタ”“カグランジ”(どちらも9H)辺りの譜面は
今まで難なく繋げてこれたはずの部分に妙に手こずってしまい、
音ゲーを楽しめないような感じがして十数分で投げ出してしまいました。
わずか三週間のブランクがここまで影響するとは……。
“アンビション”(9EX/★30)で久々にハイスコアを出すなど、
まだ手遅れと言うには早すぎる状況ではあると思いますが、
このままだとどんどん劣化していくのは明らかで、
好きだからやっていたはずの音ゲーがこういう状況になってしまうのは少し辛いです。

ヘッドホンが届いたのは12時ちょうどでした。
ゲームも一通りやって、そろそろお腹が空いたけど買い物に行くわけにもいかないと
ポタージュを飲んでいたら突然来ました。
人生初となる10,000円以上、それどころか20,000円を超えるヘッドホン
『ATH-PRO700MK2ANV』をさっそく開封。
重量感云々の前に、まずはその回転可能なヒンジの複雑な機構に戸惑いました。
これは慣れるまですんなり折りたためなさそう。
簡単に言えば、イヤーパッドのある部分が反転するようになっているので、
反転した状態で内側に折る事で折り畳みができるようになる仕組み。
ただ、少なくとも大きさもあって左右同時にこの作業をするのは難しそうです。
外出先でぱぱっと片付ける動作をするには大分慣れが必要かなと。
外観しては、見事としかいいようのない重量感で、
ヘッドバンド部分に書かれた“audio-technica”の文字や
ドライバ部分に描かれたゴールドにあしらったロゴの高級感は流石です。
ヘッドバンドはとても太くて存在感があり、
これこそがヘッドホンだなぁと感じさせる外観だと思います。

ただ、その太くて立派なヘッドバンドによる側圧はかなりのもので、
最初、その余りの締め付けの強さに少し戸惑いました。
これも事前情報にはいくつか見られた事なので、覚悟はしていたのですが、
まさかここまで強いとは……。
今日はヘッドホン到着時点でギリギリ午後だったので一日中とは言えませんが、
休日に一日中音楽を聴こうとなった時に、
これを8時間とか10時間疲れずに装着し続けるのは少し無理があるかも。
まぁ、そのうち時間が経てば締め付けも弱くなってくるだろうし、
装着感の判定を下すのはその時でも遅くないかなとは思っていますが、
しかし当面はちょっと音楽を聴く際に
耳周辺に疲労感が溜まるのを覚悟することになりそうです。

肝心の音については、自分は素人なのでハッキリとした物言いはできませんが、
まず絶対に言える事は低音が強い事。
ただ単に“強い”“やかましい”というわけじゃなく、
低音を引き出した上で全域のバランスを取っているという印象。
今まで聞こえなかった小さなベース音なんかが聞こえてきたりしました。
音の広がりはATH-FC700と比べてもそれほど変わらない代わりに、
高音域もちゃんと音を分けて出しているのか、
テクノポップのピコピコ音で今まで聞こえなかった音が聞こえたりもしました。
アルバム7枚を聴いた時点での印象を一言で言えば“打楽器に強いヘッドホン”
と言えるんじゃないかなと。
A-beeさんの1st Albumに入っている『SAKANA』という曲のイントロでは
延々とプチプチといった感じの音が鳴っているのですが、
これがまさに自分の隣で実際に鳴っているかのような立体感があって驚きました。
昨日作った長編プレイリストの中盤~後半には
普段あまり聴かないエレクトロニカなんかもたくさん入っているので
この辺の音がどうなっているのかが今から楽しみです。

そんな新ヘッドホンを装着して、さっそくまずは新本家サイトで
去年の今頃にダウンロードして以来地味に続けてきた『Trainyard』という
割とお気に入りのiOSパズルゲームの紹介ページを書いた後、
一旦昼食のために外出、その後引き続き今後は新本家サイトのヘッダー部分を
久々に大幅に改変する作業をしていました。
これが終わった後はさらに、早くも来月分のブログトップイラストに着手するものの、
この辺で流石に集中力切れが起きて、夕食後はだらだら気味で今に至ります。
まぁ、本当はネットでちょっとした泣けるお話を発見して
それを延々読んでいたのですが……どう紹介すればいいのかも分からない
深くて重い話なのでその話はここでは割愛します。
これに限らず、どうも自分はちょっとした他人の話を紹介するのが苦手だから困る。
他人の話どころか、ブログ初期はゲーム以外の
“他人の作品”すべてに対して、紹介する事を躊躇っていた節もあるほどで、
そうそう簡単に治る悪癖でもないと思っています。

そんなわけで、今日は新ヘッドホンと6時間付き合いながら
作業、もとい休日を満喫した一日でした。
「今日はせっかくのヘッドホン購入記念日だから」
と割り切って趣味に時間を費やしたのは正解だったなぁと思っています。
その分、明日という現実を直視するのが辛いというのはありますけどね……。

ATH-PRO700MK2ANVは、室内で使う分には何の問題もないし、
側圧の問題も、使わないときに何かに挟んでおけばそのうち緩くなると思うので
それほど深刻ではないのですが、唯一屋外の時にどう扱うかは悩みどころです。
何しろ付属の専用ケーブルが1.2mと長めのため
bluetoothレシーバーと繋ごうとしてもコードが余りすぎるし、
iPod touchと直接繋ぐと
どうしても一時停止などの操作が煩わしくなるというデメリットが……。
コントローラー付き延長コードを買えば操作面は解決するものの
ただでさえ長いコードがさらに長くなってしまうし……。
さすがにポータブルヘッドホンとは言えない大きさだし
屋外では別のイヤホンを使うべきだと割り切るか、
あるいはこれも一応屋外用として設計されたからこそ折り畳み型なんだろう、
と割り切ってこのヘッドホンを一貫して使うか。
この辺はちょっと様子を見てから決めようかなと。
ただ、イヤホンの方はこのタイミングで追加出費するわけにも行かないし、
現行のHP-FX70はヘッドホンと比べると高音が刺さってしまうため
これを使い続けるのもちょっと考え物。
(しかもこのイヤホン、どうやらイヤーパッドに問題が見つかったようで。)
妥協と言うと聞こえが悪いですが、そういう諸々の事情から見ても
割り切ってヘッドホンを屋外でも使う方針で行こうかなとは思っています。
一番いいのは短いコードに差し替えてしまう事なので、
その辺を追加出費としてまた探していくつもり。

0

コメントを残す