#2912

開かれた浅い歴史


web制作 音楽


テスト期間初日。……とはいっても自分はテストのある科目がひとつもないため、
テスト期間なんだか春休みなんだかよく分からない期間です。
金曜日に最後の授業が残っているため、そこを凌げばそこからは春休みなのですが、
結局修論という大きな課題に追い込まれている事には変わらず、
その後も「休みなんだかゼミだけの後期が続いているのか分からない」
とか言うんじゃないかと思います。
実際、夏休み後半期がそうだったような。

とかいいつつ、気持ちとしては春休みを満喫してしまっている今日この頃。
今日は、新本家サイトにアルバム紹介ページなるものを作っていました。
現在の新本家サイトの形式は、
この音楽レビューをする事を念頭に置いて設計したのですが、
その草案作成は一昨年の春、実に1年と10ヶ月近くも経て
ようやく一枚目のレビューに取りかかったというわけです。
一昨年はそもそも今と比べて音楽知識がなく、掲載のために最低限必要な整理番号も
例のソートに10分ほどかかる再生数統計を大整理しなくてはいけなかったため、
それよりは敷居の低いiOSゲームの方にばかり注目する期間が長く続いていました。
そこで、去年夏の約二週間にわたる統計データ大整理作業によって
曲目を管理するための整理番号のエラーを一掃、
それをもとに昨日、URLの一部にもなるアルバム番号を付ける作業を済ませ、
なんとかレビューが可能な状態に。
そして昨日の夜から今日まで、
およそ6時間ほどの時間を費やしてアルバム紹介ページを作りました。
レビューを書いたのは、エレクトロニカ唯一の5つ星保持アルバムである
Telefon Tel Avivの1stアルバム『Fahrenheit Fair Enough』と、
2009年04月新生音楽趣味萌芽の、まさにきっかけだったアルバム
A-beeの2ndアルバム『POLYPHONIC CITY』の二枚。

とはいえ、正直言ってここでおおっぴらに制作裏話を語るほどのようなものでもなく、
レビューを書いている時は自分の語彙力のなさを痛感するばかりでした。
どちらも最高でレート5つ星&400再生以上のお気に入り曲揃いのアルバムなのに、
各曲一行ずつ紹介文を書こうとするとかなり迷ってしまうこともしばしば。
結局、どちらも実際にアルバムを通して聴いてやっと完成に漕ぎ着けたほどでした。
合計再生数1位と2位というトップクラスのお気に入りアルバムなので、
それに対する気持ちが余計にプレッシャーを与えた可能性もありますが、
この執筆ペースだと再生数統計の時についでに紹介、
という風に書いていくのは難しそうです。
今回はiOSゲーム関係とは別のページを作るために
いろいろと下地になる部分をチューニングしていた時間もかなりかかっているため、
要領を掴めば作業時間は減らすことができるでしょうが、
音ゲーアルバムに多い、50曲以上収録のコンピレーションアルバムなんかは
紹介はかなり難しそうな気がしています。
その場合は、3つ星以上の曲だけ紹介など手抜き版になるかも。
長らくphpとの連携ができるようになってから作った方がいいんじゃないか、
という葛藤によって作れなかったページでしたが、
最も機械処理したい部分である再生数履歴のところも、
どうせ需要は薄いんだから、と割り切っていく事に。
さて、これが去年までのiOSゲーム紹介ページ制作の代替となるか否か。

にしても、今までちらほらと音楽関係の事を書く事もありましたが、
こうやって改めてレビューページを作ってみると
いろいろと欠陥がありそうな気がしてきてどうも気恥ずかしいです。
同じ趣味であるゲームの方はさほど思わないのに、この感覚はやっぱり
音楽自体の趣味の歴史が浅いからなんでしょうかね……。

今日はそれ以外にも特設サイトのリニューアル草案を懲りずに書いてみたり、
本家ブログの総文字数カウントを更新したりと
どれも些細な事ではありますが、なんだかんだでサイト更新作業に
ほぼ一日中のめり込んでいた日でした。
調子を崩さず、修論に追い込まれず、
帰省しない限りは自然とこういう流れになるんだろうなと思います。
去年は本当に調子が崩れていたか、課題に追い込まれたか、帰省していたかの
どれかに当てはまる時間しか記憶にないんですよね……。
まぁ、実質今も追い込まれているんだけど、という話はさておき、
こうやって何かを作る事に対して
素直にいられる時間を大切にしたいと思う、今日この頃です。

0

コメントを残す