#2931

眠気に囲まれた日々


ゲームのプレイ日記 デジモノ 文化


春休み15日目。

ひょんなことから半年ぶりくらいにYoutubeの管理画面を見てみたら、
いつの間にか15分以上の動画が投稿できるようになったとアナウンスされていました。
かつてあった10分までの時間制限が、
著作権問題について一定の解決を見たとかなんとかで数年前に15分制限になり、
そしていつの間にか、特定のユーザーに限り
15分以上の投稿ができるようになっていたそうで。
15分以上って、具体的に何分までなんだと思って少し調べてみたのですが、
基本的には上限はないと考えてよさそうです(実際の上限は12時間だそうです)。
ビットレート上限も、昔はVideo(VP6)384kbps、Audio(mp3)128kbpsで
合計0.5Mbps程度だった記憶がありますが、いつの間にか数十Mbpsとかいう
とんでもない数値が推奨ビットレートになっていて少し驚きました。
もはや自分のPCは720pのH.264動画すらまともに再生できない
時代に取り残されたPCとなってしまったので、ずっと低画質版で満足していましたが、
もういつの間にか「Youtube=画質の悪い動画サイト」
という構図は取り払われていたんですね……。

実は、去年だったかに動画共有サイトZoomeが閉鎖になった時に消えてしまった、
4年前に録画したピクミン2のプレイ動画の高画質版を
Youtubeに再アップロードしようと思っていたのですが、
(1)一区切り20~40分というゲームの性質上、15分制限では細切れになりすぎる事、
(2)すでに自分の記録を抜いていると思われる動画がYoutube内に存在する事、
(3)ゲームタイトル自体が8年前のもので、限りなく需要が薄いであろう事、
(4)初回分の録画データのソースは外付けHDD購入前に消してしまっている事、
これら三点の理由から、閉鎖後もずっと躊躇っていました。
逆にアップロードする理由としては、
(1)ニコニコ動画版の最初の方はflv形式の低画質でノイズが目立っている事、
(2)それと同時にアップロードしていたYoutube版が途中で頓挫しており中途半端な事、
の二つがあり、特に(1)をなんとかしたいけれど、ソースがないし
リテイク版を上げても仕方がないだろうし……などという葛藤から行動できず。

そんな中、今日外付けHDDをさまよっていたら、このプレイ動画のソースが見つかり、
デメリットの(4)を打ち消す出来事が起きてしまい、
せっかく、もうすぐ連載終了四周年だし再アップロードするのもありかな、
と今少し考え始めています。
ちなみに、実はこの計画自体は七周年企画の時からあったりします。
何故ソースが生き残っていたのかは不明ですが、
これは画質がさほどよくないので(それでもニコニコ動画版より遙かにいい)、
多分、録画時に一次ソースを消す前に
インターレースだけ解除してエンコードした二次ソースではないかと思います。
4年前の自分はわざわざそんなバックアップを取っていたのか……。

残る問題は、いうまでもなく今は動画編集に勤しむような時間的余裕がない事と、
動画編集は2009年以来ご無沙汰なので上手い編集ができるか不安な事くらいか。
需要がないのはいつもの通りなので特に問題視はしていないし、
9万再生もされているのに宙づりのままになっている現Youtube版のプレイ動画に
ひとつの決着を付けられるという意味では、価値はあるのではないかと思います。
まぁ、このままあれも消してしまってニコニコ動画限定にしてもいいのですが……。

まさしく“ただ起き続けるだけ”しかできなかった今日は、
そんな4年前の懐古に浸っていたり、あとは寝っ転がりながらiOSゲームの
『Connectrode』というパズルゲームをやっていたりしました。
なにげにこのゲームのEASY MODEで世界ランキング(=Game Center内データ)で
2,700人中5位を取るという最近にしては珍しい出来事も。
iOSゲームで過去トップクラスの順位を取ったのは、覚えている限りでは
『Tilt to live』のfrostbite modeで1,200人中10位、
『Rune Trails』のタイムアタックモードで1位(参加人数200人くらい? うろ覚え)、
『BIT.TRIP BEAT』のDecentで1,600人中5位、
そして『EDGE』の45stage Total Timeでの12,000人中9位、の4本くらい。
一番やり込んだのは言うまでもなくEDGEです。

今回のは『Rune Trails』同様運要素が大きく左右するパズルゲームなので
実力だけで5位まで来たというわけではないのですが、ゲームのシステム上、
「連鎖を組んでその後に出てくるブロックの配列に運命を託す」
という性質を持っていることもあって、運要素も含めて思い通りにいったときは
久々ながら、かなりドキドキしていました。
スコアのトップ入りは、上述の4本はすべて2010年の記録だったはずなので、
単純に考えても2年ぶりという事に。
思えば去年はブログ衰退だけじゃなくiOSゲームへの興味も衰退した年でしたが、
今月はちょっとずつ巻き返しつつあるような気もします。
まだ新作ゲーム探しに没頭するほどではないですけどね。

16時就寝22時起床で、これらの出来事はすべて03時以前の話。
03時以降は現実を見る事もなく、なおかつ現実逃避の方に興味を向けるでもなく、
「ああ、もしかしてこれっていわゆる睡眠障害なのかもなぁ」
などと考えながら、ただひたすら眠気をこらえるだけこらえたあとぶっ倒れました。
課題の一切合切は、究極的には月曜日未明からすべてなんとかなるかもしれない。
そんな事を考えながら、順当に滝壺へとボートで向かっているようなこの感覚も、
もう経験しすぎているためか、慣れつつある気がします。
締め切りという臨界点を突破した後、果たして持ち直せるか否か……。
まぁ、問題は就寝時間と起床時間にあることは分かっているので
無茶する必要がないとなれば、案外すぐに治りそうな気もしますけどね。
とか言いながら、開き直って何もやらなかった今日は
生活リズム改善にすら一歩も寄与していないわけですが。
なんにしても、この行動できない病気によって
例の如く課題締め切り前の時間のすべてが空白で埋まってしまうのが
なんとも言えない歯痒さがあります。

0

コメントを残す