#2969

根を引き抜く向かい風


web制作


春休み53日目。

相変わらず、課題に着手できない日でした。今回は実感のなさ、
危機感のなさが過去最悪級ともいえる勢いで酷いです。
しかも、いつもなら現実逃避したいという意欲から
サイト更新作業などがある程度捗ってくれるのが恒例のパターンで、
「なんで課題をしないといけないこんな時に……」
という後ろめたさをかかえつつも、どうでもいいような作業ばかりしては
締め切りにどんどん近付いていったものですが、
今回は本当にそれすらもせずに時間を過ごすという有様。
購読RSSを一気に整理して以来、こういう時の暇つぶしの手段として確立しつつある
googleリーダー巡回をしたり、Twitterのタイムラインをぼんやりながめたり、
おもむろに漫画を手にとって読みふけったり……。

(趣味と比べて)自分の琴線に触れる分野じゃない、実のところ興味はない、
けれどやらないといけないものを“課題”、
サイト更新作業など、自分自身が自発的にやろうと思ったものに端を発するもの、
あるいはそれに関連したやるべきことや、やりたいことを“作業”と、
自分の中では明確に区別してブログでは扱ってきましたが、
前者が処理できない事で悩むのは今に始まった事ではないのでそれはそれとして、
問題は昨今の自分が、後者をも生活から遠ざけようとする心理が
心の奥底に芽生えてしまっているような気がしている点。

当然ながら、作業に対する意欲に関しても今まで悩み続けてきたわけですが、
それに対して、自然と対策のようなものが自分の中から出てきていました。
2008年はできる範囲を度外視して、
今自分がやりたい事をとにかく羅列する方法を取っていたし、
2009年はひたすらルーズリーフに計画を書き綴っては実行を目指すやり方だったし、
そして2010年はどちらかというと不作の年でしたが、
敢えて言えば、2000年代のやり方すべてに一度疑問を突き通して、
例えば新本家サイト内で更新するコンテンツについても
“本当に今自分が興味がある”と思ったものを探ってから選定するようになったのは
2010年からかなぁと思います。今まで、それを無意識でも探すことができていたので
それにできない事に気付いて、少し改善してみただけ、とも言えますが。
2011年は全面的に不作でした。もうこれについては弁解の余地なし。
音ゲーのスコアリスト作りがちょっと盛り上がったかな、という程度です。

そして2012年、楽天ブログのあしあと機能廃止による
アクセス数超低迷時代が到来してから、
“自分がwebサイト作りを通して本当にやりたいものって結局なんなんだ?”
というような疑問を、自分自身に突きつけてはぐるぐる考えるようになりました。
2003年、共有PCが我が家に来てから十日目にして開設した先代ブログ。
あれを開設した時の自分の気持ちは忘れてしまいましたが、
自己顕示欲が理由の多くを占めていたんじゃないかなと思っています。
以来、2009年頃までは、自分にとってwebサイト作りとは創作の発表場所でした。
それも、一次創作ではなくて、他の情報をいかにまとめるか、という類の発表場所。
しかし今、特設サイトすべてに対する意欲が低迷していて、
元々一次ソースであるこのブログだけがか細いながらも存続しているところを見ると、
今の自分は、ある意味でwebサイト作りの自分なりの理由というものを
一度再構築するべき立ち位置にあるのかなと思います。
それこそ、2011年という暗黒時代を抜け出したばかりで、
そこに追撃するかのように訪れたアクセス数低迷も重なり、
こういう根本的なことを考えざるを得ないのかなと。

簡単に答えはでないでしょうが、今ある運営サイトのほぼすべての設立理由が
ゲームに対する意欲とサイトを創作として考えたがための自己顕示欲であり、
その前者が風前の灯火、後者も足下が覚束ない今、
少なくとも“現状維持”に答えがあるようには思えない、というのが本音です。
かといって、安易な閉鎖が答えであるとも思わないわけですが……。
とにかく、この辺を考えるのは趣味の一角としてのwebサイト作りを維持するために
2012年の自分が考えるべきことなのかなと。
来年以降の自分が、「2011年と2012年は暗黒時代でした」
と書くような事がせめてないように、ある程度までは結論を出したいところです。

それにしても今日は暴風雨がとんでもない日でした。
自分が確認した限りでは風速12m/sが最速。
瞬間最高風速20m/s以上だったという話をどこかで聞きました。
食糧不足のため、やむを得ず夕方にコンビニまで歩いてきましたが、
コンビニにかけてあった幕が吹っ飛んでしまいそうになり
店員があわてて外そうとしていたり、道路を眺めているとたまに物が飛んできたり、
横断歩道での待機中、正面から吹く風に耐えられずに後ろを向き、
それでもなお背中を押す物凄い勢いにちょっと身体を傾けざるをえないというほど。
今回のこれは低気圧のせいで、台風でもなんでもないとの事ですが、
関西以南の暖かい地域じゃきっと桜も咲いていただろうに、
なんてタイミングの悪い暴風なんだとつくづく思います。
まぁ、地元では春なんて遙か先だろうというような状態なんですが。

0

コメントを残す