#2993

計画以前の問題


備忘録


定期的に自分の中で検討事項に上がる、いわゆるTo-Do管理の問題。
今年01月頃、Remember the MilkというTo-Do管理サービスを発見して、
To-Do管理はこれに一元化しよう、と考えた事がありますが、
スマートフォンアプリでのサーバーとの同期が
無料だと24時間おきにしかできないという制約によって切り捨てざるを得ず。
googleカレンダー付属のTo-Doアプリを
Android端末のホームに表示するアプリの存在に気が付いたのをきっかけに、
じゃあ全部googleカレンダーで、と思い移行を試みるも、結局これも定着せず。
それどころか最近、googleカレンダー自体の管理もずさんになってきていて
怠け癖にブレーキがかからない状態です。

もともと自分がデジタルで計画を管理するようになったのは
デスクトップカスタマイズがマイブームになっていた2008年からで、
その時はWindowsに好きなホットキーを設定できるソフト
(あるいは、互換シェルbblean mod内蔵のホットキー設定プラグイン『bbkeys』)
を使って、“Winキー+Q”でメモ帳を開くように設定して、
そのテキストファイルにTo-Do管理を含む、
計画の一切合切をまとめておくのが習慣として染みついていました。
ただそれも、2011年に入ってからは怪しくなってしまい、
今はさらに簡素化した、bbleanのデスクトップに
テキストを表示するプラグイン『bbmemo』を使うだけのTo-Do管理に留まっています。

2011年に入って急にメモ帳での計画管理ができなくなったのは、
あの多忙の日々の中で、一時期googleカレンダー主体で動いていたために
一定期間放置した計画メモの蓄積がわけのわからないものになってしまったこと、
あとはメモ系の情報管理をEvernoteでするか、Dropboxでするかという問題で
自分の中で揺れ動き続けていたのが原因なのかなと。
今ですら明確な結論は出せておらず、そういう風に選べない中途半端な気持ちが
To-Do管理そのものを衰退させる原因になってしまったのかなと邪推しています。

現在のbbmemoはデスクトップに直接書く方式なので、ある意味メモ帳より楽です。
ただし、中身を更新した時に自動保存されるテキストの中身自体は
bbleanのプラグイン群が保存してあるフォルダに保存されるため、
ミラーリングソフトでも使わない限りDropboxフォルダには入りません。
仮に都合良くミラーリングでき、しかもどのデバイスからも
最新の編集が反映されるようになればしめたものですが、
ネットブック購入直後に試してみたところ、おそらくは端末側の問題のせいで
あちらにはbbleanを導入できないようで、
それなら気楽にできるEvernoteでいいじゃないか、という結論に至りました。
最近、Evernoteのノート別リンクもホットキーに組み入れられる事を知ったので、
昔みたいにWinキー+任意のキーですばやく起動することもできるし、
これならAndroidからも、ショートカットを設置してすぐに見る事ができる。
ただネックになるのは、メモ帳と比べて表示領域が若干狭いのと、
あとはメモアプリとは思えないくらい重いことか……。

と、あれこれと考えていたのは現実逃避に他ならず、
これで2時間半を費やしたかと思えば、今度は先日リクエストメールを出しておいた
話題のgoogle新サービス“google drive”からの招待メールが絶妙なタイミングで来て、
次はその導入作業に追われていました。
それが一段落付いた後は、小腹を満たすついでに気分転換したいという事で
わざわざ徒歩25分の、滅多に行かない方のコンビニまで歩いて夜食を調達。
ちょうど夜明け時間帯だったので、帰り道は段々明るくなる散歩道で
なかなか新鮮味がありましたが、空想が捗るほどでもありませんでした。

帰宅後、修論の事とは遂に向き合うことなく、
前日15時起床+昼寝付きでてっきり徹夜になるかと思われた今朝は
あっさり06時から10時半まで爆睡してしまいました。
10時半に飛び起き、今週難航している動画エンコードを再挑戦するべく設定した後
メインPCは置いて大学へ行き、すぐに教授の研究室のドアを叩きました。
まず、お手伝いバイトの件を最初に報告。
思えば春休み突入頃からの葛藤の原因のひとつとなり、
結果的にゼミ旅行費の3分の1程度をまかなう事となったこの作業も、
とりあえず「おかわりどう?」とは言われなかったので今回で一区切りかなと。
ついで、とても白紙ですとは言えない修論の締め切りを、
“本当の締め切り”まで伸ばして欲しいという事を頼んで、
一応受理されましたが、本当に今度こそ後がないという状況です。

正直、今回の課題処理は、もはや“こんなの今日中には無理だ”
という気持ちを払拭して課題と一瞬でも向き合う事すらできなかったので、
次の最終締め切りの前に、いよいよもって悪化してきた
自堕落な自分と向き合う必要があるのかなと。
実は、修論絡みの最初の締め切りは04月06日だったんですよね。
それであの時は随分と鬱が入った日々でしたが、
今回はかなり開き直っていた感が否めず。
今日の締め切りというのは、04月06日に出せないとなった時に、
「この日付までなら出せます」と宣言したのが27日だったというのがそもそもの発端。
それを守れずに結局21日間を溶かしてしまったのは、
もう不甲斐ないとしかいいようがないです。
いつの間に三週間も経っていたんだと思うと、自分でも不思議に感じます。

噂によると、他のゼミでの修論着手は夏休みからとのことなので、
ゼミの教授が、自分の怠け癖を見越して締め切りを早めに設定することで
最悪の事態を避けようとしてくれているんだろうなぁ、とは思いますが、
しかし今のところ、次の05月07日という最終締め切りも
かなり危ういというのが正直なところ。
……でも、このゴールデンウィークを
課題を向き合うための時間のためだけに消費してしまったら、
サイト運営関係の事にいよいよ見限らないといけない事になるしなぁ……。
などと考えた結果、今のところ前半を趣味系作業に費やし、
ゴールデンウィークに挟まれた二日間でなんとか修論と向き合い、
そのうえで後半の動き方を決めるつもり。
これからの五日間、一定以上頑張れば
後半のどこかで一泊程度なら帰省する事も不可能ではないはずですが、
果たしてどうなることやら。

0

コメントを残す