#3002

急流帰省 -後編-


ゲームのプレイ日記 デジモノ 今日の出来事


ゴールデンウィーク7日目、2日目のこの日は03時就寝13時起床。

極度の眠気から解放されてから最初の1日目であり、
本来はこの日が最終日だったのですが、実家から駅までの足になってくれる親の都合で
予定を変更して05日の朝帰るという事になりました。
その決断をする裏では、修論に対する不安があり、
このままだと後悔するんだろうなぁという予感も十分あったのですが、
もうなんだか、そういう後ろめたさを押し殺すのも馴れてきた昨今。

今回の帰省は、ちょうど去年のゴールデンウィーク帰省と同じように、
兄弟ひっくるめてもプレイしたゲームの種類がそれほど多くないまま
最後まで過ごすことになりました。

順不同で書くと、まずは春休み終盤でブームになって以来、
実家帰省終了後もアパートでちょこちょこやっていた『風来のシレン4』。
この実家帰省で合計10時間はプレイしたと思いますが、
結局ハイスコア更新はならず。
夜明け頃に挑戦した時は12Fでたまたま武器を+11まで強化できる運に恵まれて、
これは行けると思ったら防御力不足であっけなく落ちました。

それから、去年夏以来の定番になりつつあるCS『beatmania IIDX 16 EMPRESS』。
この日、始めてダブルプレイ(=2人分、14キー+スクラッチ2枚を操作するモード)を
プレイしてみたのですが、☆4からしてもう手が出ないのに驚きました。
とりあえず段位認定三級をギリギリクリアしましたが、
ACでやるのはまだちょっと早いかなといった感じがしています。
ダブルプレイが一段落付いた後、シングルプレイに戻ってみたら
指が自分で思った以上に軽快に動いてくれました(特に利き手)。
☆9を結構な割合でEasy Clearできたので、
調子に乗って七段のボス曲である『THE SAFARI』(H/☆10)に初めて挑んでみたところ、
その想像以上の難易度に、もうあっけにとられるしかありませんでした。
BPは198だったと思います。
よく、七段挑戦者があまりにもこの曲をできないというので
仕方なく七段を飛ばして八段に挑戦するといった話を聞きますが、
その噂に違わない難易度でした。こんなのクリアできるのか……?

あと、春帰省中に買ってなかなか面白かった『Art Style:PENTA TENTACLES』も
何度か録画しながらプレイしてみましたが、あまりいい結果は出せず。
この辺は夏に持ち越しという事になりそうです。

そういえば、振り返ってみれば今回の帰省は
携帯ゲームで通信プレイを遊ぶという事がほとんどなかったように思います。
何にしてもまずはマルチプレイという風潮が続いていた2009年以来のブームが、
ここに来て急速にしぼんできているような感じが。
とはいえ、新規にゲームを買って帰省したわけではないし、
実家にある従来のゲームはもう全面的に飽きてしまっているというのは
一昨年頃からすでに感じていた事で、致し方ない事だとは思いますけどね。
それでも、『新・光神話 パルテナの鏡』など、最近買ったゲームすら
「一応やってみよう」という流れにならなかったのは今回が初かも。
自分のゲーム離れがその原因になっている事も否めず、
夏帰省では、やることないな、が極まって迷走しないようにしたいところです。

この日は電車に乗るまで徹夜で振り切って、
08時台に電車があったらそれに乗ろうというつもりで夜明け時間帯を過ごしていたら、
その時になって、行きと同じようなダイヤでいつもの快速が帰りも動いていない事を知り
この時間に帰るとなると特急券が必要という事で、諦めて熟睡する事にしました。
この時はもう、修論に対する憂慮すら考えていなかったと思います。

というわけで、ゴールデンウィーク8日目、実家帰省最終日は
結局昼食後最初に電車が出る17時台に帰ることになり、
そこまでの時間は昨日と同じようにのんびりと過ごしていました。
11時起きだったのですが、昨夜に07時まで中途半端に粘ったせいで、
最後まで調子が上がらない一日でした。

ところで、ここ一年ほど我が家では、こういった暇つぶし用ゲームの傍らで、
2011年01月08日のiPod touch購入一周年&2011年冬帰省最終日に買った
– World Builder』というアプリが流行っています。
このゲームは同等のゲーム『』のフォロワーで、
すべてが四角で構成される世界の中で、一切自由に地面を掘ったり、建造物を作ったり、
またそれを壊したりといった事ができる、サンドボックスゲームの一種です。
本家minecraftがここ一年半ほどで表舞台に上がってきていて、
その人気に続いて、徐々にフォロワーが現れ始めているジャンルです。
EDENを買ってからまもなくminecraftの存在を知り、
minecraftでは共同作業ができるという事で、
我が家では珍しく兄弟全員一致で買いたいと思っているゲームなのですが、
自分の持っているこのPCではGPUの性能が低すぎるためにα版の起動すらできず、
まずシングルプレイをするだけでもノートPCの新調が必要であること、
また共同作業のためには相応のスペックのPCが人数分必要であることから
とんでもなく敷居が高いゲームであり、
ここ一年ほどは「minecraftできたらいいのに」が実家での合言葉にもなっています。

まぁ、仮にminecraftの事を考えなかったとしても、
今の自分のこのPCは定期的にボヤくように物理的な面でかなりガタが来ている上に、
3.1kgとかなりの重量で持ち運びに不便な面が多く、
またスペック不足に悩み続けているという事もあって、
今年はノートPCの買い替えを年間目標のひとつに数えていたところでもあるので、
夏帰省は是非ともminecraftを、
せめて交代しながらでもちょくちょくプレイできるように、
なおかつ修論処理のためにも気軽に持ち運びができるようになるために
これから3ヶ月以内になんとかPCの新調をしたいところです。
そのためには5年間しようとしてできなかったバイトが必須なんですけどね……。

PCはハイスペックのものも大分値下がりしたようで、
値段的には、もしかすると携帯の端末代合計額を下回る可能性もありますが、
今の自分はそういう価格面の不安よりも、
新端末を買ったところで、現行のPCより快適になるとは限らないというのが
かなり悩ましいところです。

17時に電車に乗るまでの道のりでは、親と今後の事をちょっぴり話し合い、
一年後の現実を考えざるをえませんでした。
……が、目下最大の壁である修論を乗り切らない限りは
その現実すら直視することもままならない今、
ちょっと今後の事をじっくり考える余裕はないかなというのが本音です。
実際の所、バイトもそういう理由から難しいのが現状なんですよね……。
仮に07日の発表をとんとん拍子で切り抜けたとしても、
それは中間発表までの道のりの最初の一歩に過ぎないわけで、
そういった諸々の事情を考えると、
今後一ヶ月で頭の中に革命を起こすきっかけがないと
結局いろんな事がどうしようもならず、修論の事で悩むだけで過ぎていく事になりそう。

帰りの電車は二駅目まで座ることができないほどの混雑状況で、
立っているうちに吐き気が限界寸前まで来ましたが、
なんとか押さえ込んで二駅目まで乗り切り、座る場所を確保できてからは
回らない頭で窓を眺めながら淡々と過ごしていました。
ちなみに、この時に音楽再生数総合1位のあの曲が800再生の大台に乗り上げました。
いつの間にか300再生以上の曲が17曲に増えているマイライブラリですが、
最近は一部を除いて総合上位陣の曲はあまり聴かなくなっている傾向にあります。
ただ、そんな中でも総合1位と2位の曲は未だに月間20再生前後聴いているせいで
3位以下との差がどんどん離れていっている状況です。
この凍りつつある状況をぶちこわすような音楽と出会いたい今日この頃。
そういえば、今期は新曲探しに全然時間を使ってないなぁ……。

そんなこんなで、修論の執筆時間を削った代わりに
実家でののんびり具合に浸ったゴールデンウィーク後半でした。

0

コメントを残す