#3022

計画の正と負


今日の出来事 自分


火曜日から続いていた過去最悪級の鬱状態の中で、
これから最初に迫ってくる面倒くさい日の一日と考えていたのがこの金曜日。
来週月曜日以降がずっと休みというわけでは決してない、
けれど、院生研究室内でのミーティングやらゼミやら、喋る機会が多い上に
修論に関して全く進展がない今、教授と話すのも躊躇われる状況の中、
喋る機会が遙かに多いこの金曜日は、ここ三日間全く喋っていない自分にとっては
かなりの驚異のように思われました。

なので、火曜日と同様に今期最初の自主休講を金曜日の講義でも使ってしまおう、
というつもりで爆睡していて、実際にミーティングと3限は寝過ごしました。
04時半就寝12時半起床で、時間的には3限に間に合うか否かギリギリという所でしたが
この時は急ぐ気力もなく、淡々と朝食を取って過ごす事1時間。
さて、この後は5限と6限に出るか否かという選択をしなければならず、
思い切って全日自主休講するべきかどうか少し考えましたが、
結局03限もそろそろ終わりというところで大学に行きました。
行く事にした主な理由は、ここでサボったところで、
教授には心配されるどころか悪い印象しか持たれずに終わるだろうし、
それを覚悟で切り抜けたところで月曜日のゼミがなくなるわけでもないというもの。
じゃあ逆に今日のゼミでそれなりに意欲的に参加できれば、
少しは追い風も吹くんじゃないかという期待を込める意味でも
5限以降は参加した方がいいという結論に至ったわけでした。
まぁ、実際には5限突入以前の時間の集中力不足もあって
ゼミでは(教授の前では)ろくに発言することも敵わず、
かえって心証を悪くしてしまったような感じは否めないんですけどね……。

6限はいつも通り、教授の雑談タイムを上手く利用して週末計画を立てていました。
今日は比較的雑談タイムが少なかったのもあって
週末計画自体はかなり中途半端に終わってしまいましたが、
それでも、未だに授業中の方が自宅に居るよりも遙かに集中できるというのはあるようで
火曜日頃にこういう計画を立てればよかったのにとつくづく思っていました。
まぁ、そこまで言うほど中身が濃いわけでもないんですけどね。
でもここ四日間のうち、この時を除けば“計画”という事と全く無縁だったのは確か。

といっても、計画すればオールOK、というわけにはいかないという事は
2009年以来の自分を振り返ってみた限りでも言えると思います。
このどん底状態の自分を見るに、趣味・その他問わず作業というのは、
計画しなければ最初の一歩が見えてこない、是非計画して然るべき作業と、
そうではなくて、計画することで逆に変に気負ってしまってやりにくくなる作業の
二種類があるんじゃないかと思い始めています。
今まで散々言われてきた、自分の行動力の欠落に対する周辺の人達の指摘の中には、
少なからず自分が前者のように計画してナンボだと思っているのを、
「そうじゃない、それは後者のパターンだよ」
と言っていたようにも解釈できるような場面が何度かあったような気がします。
問題は、現状としてある課題や作業がどちらに当てはまるのかを
正確に判断できるか否かで、自分にはこの判断力が大きく欠けているんじゃないかなと。
少なくとも、2009年以来、あるいはそれ以前から
なんでもかんでも作業は計画して然るべき、といったような常識が
自分の中で凝り固まっていたと思うし、実際今だってそれが抜けないからこそ
趣味系の作業で「これはやっておきたい」という事すら手に付かないんだろうし。
“計画しない作業=どうでもいい作業”という乱暴な図式が成り立っている事も、
場合によっては否定できません。
もしかして、趣味全盛だった頃の自分と、今の自分の違いというのは
単にこういう事を意識していたか、
意識せずにごり押しでなんとかなっていたのかという違いなのかもしれません。
少なくとも、サイト運営関係の企画を立てても頓挫する事が多くなったのは
こういう計画をする事に対する理想と現実のギャップのせいだと思っています。

まぁ、単純な話、計画というのは日記と似たようなもので
そういう判断力やら何やらに左右されるわけではなくて
もっと自由気ままなものなのかもしれませんけどね。
実際、2011年以来の自分は週末計画を定期的に立てようと思っているわけではなく、
ただ気が向いた時に直近の作業についてノートに走り書きしているだけで、
もはや作業の規模すら度外視している状況だったりするし。
昔は、新本家サイトの制作企画がそうだったように
数年後にやろうと思う事を妄想のように企画するのを楽しんでいたものですが、
最近になって、いつの間にかそういう事がまるでなくなりました。

作業そのものを見ずに、
がむしゃらに計画を立てては頓挫していた昔の自分が正しいとは思いませんが、
でも遠い(趣味の)将来についていろいろ考えるというような事は
ある意味ではとても大事だと思うので、
なんとかして計画を立てる為に机に向かう時間を少しずつ増やしていきたいところです。
これも2009年頃からずっと考えてきて実現しなかった事なんですけどね……。
そういえば図書館に行く習慣が付いたと思っていたのも
春休みというブランクの前にあっけなく崩れてしまったなぁ……。
月曜日辺りに改めて実践したいところですが、
果たしてこの土日は先週火曜日のようにならずに済むのかどうかという問題が。

0

コメントを残す