#3091

活動の種


web制作


08月01日。

今まであまり深く言及してきませんでしたが、
実はこの日が、事実上の自分のweb世界での活動開始日だったりします。
正確には初代ブログ開設日で、
ネットを使い始めたのはプライベートとしてはその5日前、
プライベートを含まない場合は小学校のHRなんかに使ったのが最初なのですが、
そういったPC関係周りの趣味の黎明期の、ひとつの指標となるのが2003年08月01日。
つまり、今日で九周年という事になります。
同日のエントリーをざっと見返すと、2005年の時だけ少し触れていますが、
この時にも書いている通り、今となっては二代目ブログであるこのブログが
ネットでの情報発信の拠点としての地位を確立しているため、
このブログの開設日数の方を重視することにしています。

なので、初代ブログ開設日のこの日はあまり大々的に取り扱ってこなかったのですが、
改めてこうやって振り返ってみると、
2004年のこのブログを設立して以後は、なんだかあまり変わっていないなぁ、
というのがここ九年を見渡した時の率直な感想です。
2004年夏の本家ブログ移転の時だけは一気に成長した感はあるにしても、
その後はずっと平行線な感じが否めないというか……。
ただ、ちょっと贔屓目で見れば、2010年の新本家サイト設立は
今にして思えば移転を決心する時くらいの気概はあったんだなと改めて思います。
当時、月間30pv前後で完全にgoogle botにしか見られていないと思われたあのサイトも
今月、ついに特設二代目の月間アクセス数を追い抜いて2位にまで達し、
短絡的ではありますが、愚直に続けていればいつか報われるという事を
久々に実感したような気がしています。
まぁ、特設二代目の衰退具合に助けられたと言った方が正確なのかもしれませんが。

ネットの活動はある意味で“一見変わらない”事も重要だとは思うものの、
それでも中身や細部が変わっていかないと、少なくともアクセス数は低迷し続けるし、
モチベーションも下がっていくだろうというのが、
ここ数年の運営サイト衰退を目の当たりにしてよく感じる事です。
九年あれば、身の回りの環境や意識も相当変わっていないとおかしいし、
スキル面でも変わっている事は沢山あるはず。
でも一方で、2003年08月01日から唯一、形式上変わっていない
この日記という情報発信は、それはそれで価値があると思うんですよね。
ネットの世界全体から見れば価値は微少かもしれないけれど、
なんだかんだ言って自分のネットでの活動存続はこのブログがあってこそなのかなと、
改めて思ったりしています。
九年前のあの日、こうなる事を想定していたとは思いませんが、
今のこの自分は、あの日の行動がすべての種になっているのは確か。
そう思うと、ネット活動黎明期が後の自分に与える影響力の大きさというものを
ある意味では偉大に、ある意味では恐ろしく思わずにはいられません。

さて今日は03時半就寝13時起床。
最後の講義を自主休講したばかりか三度寝をするという堕落具合によって、
夏休み突入の実感は文字通り皆無の前期最終日でした。
ただ、その後一応大学へ行って教授の研究室のドアをくぐり、
今後の方針のアドバイスを貰うと共に、実家でも修論研究を進めるという前提で
帰省する事を許可してもらいました。
帰り道に研究資料(バッグ一杯分くらい)を全部持ち帰り、
これでは衣服類などを全く持って行けないという事で急遽バッグを買いに行ったのですが
よさそうな安価のバッグが見つからず、大学時代前期によく使っていた
旅行用のボストンバッグで妥協することにしました。
その前後で親の都合も確認し、無事に明日の正午に実家帰省がスタートする事は確定。
……ただし、明日の朝無事に起きられればの話ですが。

余談ですが、今月はアニバーサリー記念イラストを除けば実に1年2ヶ月ぶりに
当月の01日にトップイラスト掲載まで漕ぎ着けることができました。
ただし今回は、当日以内の掲載を最優先したためやっつけ仕様です。
自分で言うのもなんですが、急いで描いたためなのか
シンプルながら最近の自分がよく使う描き方が凝縮されて表れているような気がします。
空の色とか、カレンダーとか、地平線が弧を描いてる構図とか、油絵化フィルタとか、
タイトル脇にちょこんと手書きミニイラストを添えるのとか、
渦巻き状の図形を切り取ったような疑似遠近法テイストの構図だとか、
これらは全部過去に使ったことのあるアイデアで、
自分は急ぐとこういうのを使いたくなるんだなぁ、というのがよく分かりました。

0

コメントを残す