#3108

刺された子供心


ゲームのプレイ日記 今日の出来事 自分


夏休み16日目。

今後のスケジュールを見るに、マルチプレイでminecraftをたっぷりプレイするのは
昨夜が最後のチャンスだったわけですが、あまり充実したプレイはできませんでした。
自分が最初に開拓し、4人がかりでの村作りをしていた北方も大分整備が進み、
一段落したということで、未だ一度も量産に成功していないカボチャを探すべく、
最初の一週間で道を作って以来放置状態の東方エリアを散策することに。
ところが、久々の単独遠征で危機感を忘れてしまっていたのか、
いつの間にか南東エリアの全く手付かずのところで迷ってしまい、
仕方なく横穴を掘って夜をやり過ごすも、夜明け方に謎の的にやられてしまいダウン。
リスポーン地点は北方の村であまりにも遠く、
結果的に松明256本を含むアイテムを全ロストしてしまい、
これでやる気をなくして早々に撤収してしまいました。
二週間ハマったゲームの幕切れとしては最悪のシナリオで終わってしまいましたが、
まぁ冬帰省でやる時は、所持アイテムに関わらずまた戸惑う事でしょうし、
そこまで喪失感もありません。
全ロストとは言ってもダイヤモンド鉱石などの貴重品を持っていたわけでもないし。

と、minecraftの話を続けるには今日は話題が多すぎるので、
これについては後日に任せるとして一気に午後の話に飛ぶことにします。
03時就寝10時起床だった今日は、
かねてより計画されていた高校時代の友人たちとの飲み会がありました。
前にも書きましたが、高校時代の友人と飲むという計画は、
長期休暇のタイミングで年二~三回ほど自分の元にも連絡が来るのですが、
去年夏は同窓会という名目だったものの、
自分はと言うと祖父母家帰省と見事に日程が被ってしまい断念。
冬は移動手段がない事と、年末企画作業の遅れで鬼のように忙しかった事でこれも断念。
今年春はいつも企画役になっている友人が忙しかったためか自分の元に連絡が来ず、
地元で会うのは実に1年5ヶ月ぶりとなりました。
まぁ、向こうから自分の住んでいるところへ遊びに来てくれる友人がいたりと
それ以外の場面で会っている人達が主なメンバーだったため、
そこまで久々というほどではありませんでしたが……。

今回は2011年03月末に会った時のメンバーよりも3人減った7人。
面子から察するに自分が一番こういうのに慣れていないように思えたので
堕落してしまわないか不安と言えば不安でしたが、
その辺の棲み分けはなんだかんだでできていたんじゃないかと思います。
一番喋る2人は終始、割と俗っぽい話ばかりで
ついて行けない人は自分以外にもかなり多いような印象でした。
もちろん、5年前に卒業した人たちと会えるのは純粋に嬉しいのですが、
それでもこの飲み会を真っ当に楽しめなかったと思うのは、
中盤にさしかかって誰かが部屋にあるカラオケの存在に気付いたこと。
そこからはカラオケ好きな2~3人の独壇場で、他は会話もままならない状態が続き、
自分がカラオケ嫌いである事を抜きにしても、
あの空気は居づらかったというのが本音です。
かといって、カラオケ嫌いである事を表面に出すと自爆行為なので身動きが取れず。
カラオケに付き合わされる度にJ-POPの低俗っぷりを改めて認識している気がするのは
友人の選曲がちょっと低俗寄りっていう事なんでしょうかね。
なんかわざとそういうのを選んでいるような雰囲気もあったしなぁ……。
自分と同じ(?)歌いたくないグループの間では、
自分が鬱ツイートをかましてしまっているのを友人が見て
新機種見せて、みたいな流れになり、Youtubeアプリを起動して
適当にいろいろ観ていました。

今日一番の失敗だったと思うのは、
その時に適当にゲームカテゴリからのオススメを開いて、
適当にあるゲームのトレイラーを再生したら物凄くグロい映像だったこと。
それを友人に見せてしまった事も大概ですが、
それ以上に自分自身がかなり衝撃を受けてしまい、
なんというか人の残虐性に対する絶望感みたいなものをこの後ずっと考えていました。
あの手のゲームに対する見方が180度変わってしまったような気がする……。
Youtube公式アプリは、いきなり興味もないオススメ動画が表示されるのが玉に瑕で、
前にもオススメ動画一覧の中に明らかにグロいサムネイルを見かけて
動画サイトそのものへの印象を悪くした覚えがありますが、
今回でさらにマイナスイメージを上塗りしてしまったという感じがします。
まぁ、その一覧から選んでしまった自分に責任があるのは言うまでもないですが。

2時間で撤収という事になり、そこからタクシーで少し遠いゲーセンへ行くことに。
まさか唐突に友人の前で音ゲーをすることになろうとは……
と、ちょっとわくわくしていたりもしましたが、
フタを開けてみればポップンは終始上級者の回しプレイで付け入る隙がなく、
beatmania IIDXは一度だけ二人プレイをする機会があったものの
自分以外に関心を向ける人があまりいない感じで、
メインは専らjubeatとSOUND VOLTEXという音ゲーでした。
どちらもカードを使わずに1クレずつ遊んでみましたが、
特に後者はアナログデバイス(左右2つ付いているつまみのようなもの)
の操作がかなり難しく、経験者の友人には一度も勝てませんでしたが、
それなりに面白かったかなぁと。

そろそろポップンを……と思ってその方を見てみると、
いつの間にかポップンや音ゲー以外のゲームが置いてあるフロアは電源が落ちており、
階下のメダルゲームコーナーも閉鎖されていました。
次第に、そのエリアから追い出された人達で残った音ゲーフロアが混雑してきたため、
ボウリングかスポーツ遊び放題のエリアに移動しようという事に。
ところがボウリングの方は、
待機する人達で受付カウンター前がごった返す事態となっていたため
妥協して後者の方の受付カウンターへ向かいました。
個人的にはボウリングもカラオケと並んで好きではないアトラクションだったので
個人行動ができるこっちの方がよかったなと考えていましたが、
よくよく考えれば、ここで撤収する勇気を持っていればよかったなと……。
五年前に同じようなメンバーでここに来た時、
pop’n music 15 ADVENTUREとbeatmania IIDX 14 GOLDがあったという記憶がちらついて
それらが遊び放題ならという事で深夜の遊びに付いていってしまいました。

こちらの音ゲーコーナーは、むしろ有料の方よりも充実していて、
ポップン台が3台(AC17とAC18x2)、IIDXが1台(AC18)、
その他DDR、GFDMと沢山ありました。
流石にjubeat以降の新しい音ゲーはありませんでしたが、自分にとってはこれで十分。
他のみんなも個人行動やら、二人一組程度で自由に遊んでいたので
自分も遠慮無く、ポップンとIIDXを合計22クレジット分ほど遊びました。
IIDXの方はキーの反応が悪いせいで☆7でも余裕でHARD落ちするという惨状だったため、
それよりは幾分かボタンの調子のいいポップンをメインに練習しまくった結果、
腕が綿のようになって動かせなくなるほど疲れた代わりに、
“スペースオペラ”(EX/★38)、“ケルティックウィンド”(EX/★38)の2曲をクリアし、
最高クリアレベルを4ヶ月ぶりに更新しました。
が、当然ながらe-PASSは使えない仕様だったため、
自分の中でも今回のこのクリアはノーカウントという事にしようと思います。
実家帰省が終わったらいつものホームで改めてリベンジしようかなと。
そういえば友人と一緒にGFDMのセッションをしようということになって
自分はドラムマニアを3回ほどプレイしてみたのですが、
こちらはSOUND VOLTEXよりは敷居も低く遊びやすかったという印象。

03時半を過ぎると、5時間立ち続けている事に流石に限界を感じてきたため、
帰宅を提案しようと友人を探し回っていると、
他のみんなもそろそろ疲れてきたのか、自然と一カ所に集まり、
そこで一旦この施設を出ようという事になりました。
実は、今日はここまでお金を使う事を想定していたわけではなく、
駅に向かってタクシーを走らせると残金はわずか26円という状態になり、
この後は朝マックでひとまずお腹を満たそうという話になったのですが、
自分だけ参加できず、そこで離脱して地元の早朝の道を延々走り、
05時半頃に自宅に到着しました。
自宅では犬猫に迎えられましたが、当然ながら家族のだれも起きておらず、
このまま寝て帰省最終日の貴重な時間を浪費してしまうくらいなら
いっそ徹夜してしまおうかと、シャワーを浴びながら考えていましたが
疲労感が予想以上だったこともあり、その後あっけなくダウンしました。

そんなこんなで終わった1年5ヶ月ぶりの飲み会。
行動力不足故に、何もかもが中途半端になってしまった感は否めず、
そのくせ実家帰省の貴重な時間を、ゲーセン徘徊でかなり浪費してしまった事から、
切り上げ時というものもちゃんと考えておかないといけないと思わせられる一日でした。
あと、カラオケの件といい、その合間に見てしまった動画といい、
いろんな意味で自分にはちょっと刺激の強い一日だったようにも思います。

0

コメントを残す