#3134

沼を歩き続ける日々


今日の出来事 文化 自分


夏休み42日目。

先日に引き続き、今度はこれから寝るというタイミングで
隣人のカラオケに付き合わされて延々眠れず、
吹っ切れてしまったので06時台にコンビニに行って朝食を調達しに行く事に。
その間に聴いた音楽で無駄にハイテンションになってしまって
このまま徹夜なるか、と思いきや09時半にあっけなくダウン。
起きたのは15時50分と、教授とのゼミ発表事前相談の待ち合わせ時間寸前でした。

せめてもの数時間は準備に費やすといったこともせず、
覚悟して一通りの資料を持って大学へ。
結果から言って、「もう中間発表には間に合わないだろう」
みたいな宣告はありませんでした。もちろん、このままでいいとも言われませんでした。
格好悪いのを承知で、全部胃炎やら睡眠リズムの問題といった
身体の不調に責任転嫁することにして、極力怠けてますアピールをしないようにして、
とりあえずこの場は凌いだかなといった感じ。
ただひとつ、「(研究成果を)何も持ってこられないと何も言いようがない。
何か書いてくれれば何か言いようがあるのに」
というような事は言われました。そりゃそうか。
そういえば先日の保健室の相談でも全く同じ事を言われたような。

その後は、前回発表資料を叩き台に具体的な今後の方針についてあれこれ話し合い、
19日の発表に向けて、とにかく頑張るしかないというような事を言われて
この日の事前相談は終わりました。
前回発表の時の事前相談と同じような感じで、
もしかすると自分が何のアシストもなく発表準備しようとしても何もできないという事を
教授にすでに見透かされていて、その対策がこの事前相談だったのかなと……。
ともあれ、今月の山場はひとまず19日ということになりそうです。
その後ももちろん来月中旬に向けて地獄は続くわけですが、
そもそもこの19日までに何もしなかったら
その後頑張りようがなく詰むのは確実。
正直言って、教授にあれこれサポートして貰ったにも関わらず、
執筆時点で未だに心の切替はできていないところで、
この辺はなんとか自分に鞭打ち頑張るしかなさそう……。

まぁでも、少しくらいは心の変化はあったと思います。
大学に行く時は、半ばやけくそで自転車をこいでいて、
その内側では今の自分が置かれた境遇を不幸としか考えておらず、
論文執筆も大きな障害のひとつとしか考えられないようになっていましたが、
教授にいろいろ言われて帰る時は、なんとなく気分の晴れやかな感じがしました。
もちろん、状況はほとんど変わっていないのは重々承知した上で。

なんというか、帰省終了以来のここ数週間ほどでつくづく、
人は他人と接しないとどんどん卑屈になっていくんだなということを感じています。
人はと書きましたが、要するに自分個人の話です。
でもきっと、精神力の弱い一人暮らしの大学生なんかは陥りやすいんじゃないかと、
勝手に邪推したりもするわけですが……。
とにかく、現状に対する不満に敏感になりがちというか。
今、自分のアパート暮らしには隣人の存在を初めとする生活上の悩みが沢山ありますが、
どうも、ひとつ見付ける度にストレスが増加して、
そのストレスがまた目敏く次の悩みを見付けてしまうという
マイナスのスパイラルに陥っているような気がするんですよね。
もちろん、それらが立て続けに起こったのは偶然ではあるんですが、
よくよく考えれば隣人が歌を歌うなんて春頃からすでにあった事で、
今はそれに対する苛立ちがやたら増幅しているだけのような気がします。

他人と接しないと云々というより、
一つ所でずっと過ごしているのがいけないのかとも考えたりするわけですが、
他人と接することが一種のガス抜きになるのは確実なんじゃないかなと。
自分の中学生以来の歴史をざっと振り返ってみても、
溜め込み続けていた時に限って追い詰められたような気になっていた気がするし。
まぁ、そもそもそんなに都合良くガス抜きの為の交流の機会なんてないわけですが。

いっそのことTwitterがその代替になっちゃえば気が楽なんですけどね。
でもあのツールも、結局のところ
現実世界のコミュ力がある程度反映されているのは確かで、
会話率1割未満の自分にとっては、
一日中呟いたところで交流の代わりになるのかどうか微妙なところです。
もちろん、リプライを送ってくれる人は稀にいるので
何もしないよりはマシなんでしょうが。

なんか、最近定期的にこういう、「もっとコミュ力があれば……」
というところに持っていく記事を書いているような気がします。
こういうのって数年後の自分には痛々しく見られたりするんだろうか……?
それで済めばいいんですけどね。
大学生活から続くこの一人暮らし生活が今後も続くとなると、
むしろ悪化の一途を辿りそうでちょっと怖いです。
これまでの慣例からいくと、今もまだまだマシな状況なのかもなぁ……。

0

コメントを残す