#3172

まぼろし帰省計画


今日の出来事


21時就寝06時起床。

最近はかつての学校生活の夢を見ることも少なくなってきていましたが、
今日は二度寝の時に珍しく中学時代の夢を見て、なんだか印象的でした。
高校生活の夢を見る事はまれにありますが、
記憶が薄れている中学時代の事なんて滅多に夢に見ることはなく、
そういう意味で希少な体験だったかも。
まぁ、中学校っぽい教室で、中学時代最後の授業を受けるんだ、
というシチュエーションだった一方で高校時代の顔ぶれもあって、
いろいろとごちゃ混ぜになっていた感じでしたが。
最後の授業が数学だった事しか現実と一致してなかったかも。
中学三年の最後の数学の授業でやたら丁寧にノートを取ったことは今でも覚えています。

起きた後は、珍しくTwitterで4人の方からおはようリプをいただいて、
これは幸先の良い土曜日だと思っていたら、ものの見事にからぶってしまいました。
昨日までは、起床後からゲーセンまで、ゲーセンから昼食まで、
昼食から就寝までという感じで一日が良い感じに区切れていたのですが、
休日はいつ行っても人が多いゲーセンは行かない事にしているため、
そのせいで時間の区切りどころを見誤ってしまった感はあります。
あと、自分が無気力になって失敗する場合の多くは音楽を聴いていない時で、
今日もその例外に漏れず、無音状態の退屈感に負けてしまいました。
作業用BGMがないとダメだと分かっていても失敗を繰り返してしまうのは
ある意味自分の特質なのかなぁとも思ったりする今日この頃です。

そんなわけで今日は、昨日の新書に引き続き小説を一冊読破したのが唯一の収穫で、
あとは部屋掃除をちょこっとやったくらいで終わりました。
昨日の計画整理で、この連休の急務は後日投稿分処理だということで
音楽を聴かずに09月分のブログを片付けるのが今日の目標だったわけですが、
なんというか、当日分の話題がある程度あると
むしろ後日投稿分を書く意欲が削がれる法則があるみたいです。
昨日、きっちりと今後一週間の計画を立てたのは失敗だったか……。

話題がある、といっても今日に限っては特に生産性がある話題でもなく、
来月初頭に帰省できるかもとここ数日期待していたのが昨日破綻したという話です。

というのは、一ヶ月半ほど前だったかに
学費の事である書類を出さないといけないことになり、
実家にそれを送ってもらうように頼んだのですが、
そうして送られてきた封筒には関係のないはがきが一枚入っていたのが
このまぼろし帰省計画の始まりで、それは同窓会のお知らせでした。しかも高校の。
高校時代の友人たちとの接触も飲み会以来、最近ずっとご無沙汰でしたが、
一昨日の夜になって突然高校時代の友人から着信が。
予想通りこの同窓会の事でした。

この同窓会は、クラス単位で開くものではなく、
もっと大々的に卒業生全員を対象にして開かれるものだそうで、
話によると自分たちの担任がその同窓会に出るかどうか、この時点では怪しいらしく、
声をかけた2人は「担任が来ないなら行かない」というスタンスだったみたいです。
その場ではとりあえず自分もその2人と同じ立場を取る事にして、
あとは翌日、つまり執筆時点昨日明らかになる担任の出席連絡を待つという段取りに。
結果は突然伝えられ、担任が来ないとのことでこの話はあっさり流れてしまいました。
そもそも、クラス単位ではない同窓会という時点で
なんだかなという気持ちはありましたが、
同窓会に出るとなればその名目で帰省するのも可能なわけで、
夏帰省が短かった分、ここで実家で休養するのもありだろうと
そっちの面ではちょっと期待していました。
同窓会がなくても帰省はいつでもできるんですが、
やっぱりこういう大義名分がないとなると、なんだか躊躇われてしまうんですよね。
結局、来月初頭はいつも通り過ごすことになりそう。
まぁそこで帰省できなくても冬帰省があるしということで納得するようにしています。
……というような事を昨日書こうと思ったのですが、
昨日は読書の話を優先したためにこの事を書けなかったという次第です。

当日分の話題がある程度あると書きましたが、
正確には前日分以前の話題を消化しきれていない感じです。
16日にゲーセン、本屋、家電量販店、大学とハシゴした時がきっかけで
沢山話題が生まれ、翌日からその話題の消化をする一方でまた新たな話題が生まれる、
といった循環でここ数日を過ごしていて、
それ自体は結構なことだと思うんですが、問題はそれを片っ端から書こうとする長文癖。
まぁでも当日以内に投稿しないよりは全然マシな状況かな……。
ブログネタのストック方法も最近ようやく定着しつつある感じだし、
これで話題の取捨選択をするようにまでなれたら
今後、また修論に悩まされて当日投稿できない時なんかにも融通が利きそう。
ブログを書く事によって文章力が向上しうるとしたら、
多分そういった安定の上にあるんでしょうね。
八年ブログをやっていますが、そういう安定の時代はこのブログの歴史の上で
実に最近五年以上は存在しなかったように思います。
その暗黒期は2012年でいい加減卒業したいところですが、
今までの流れからするとそう簡単には行かないんだろうなぁ……。

0

コメントを残す