#3193

束ねて聴く


音楽


12時就寝19時起床。

さて恒例の音楽再生数統計の日ということで、
今月分の新曲などを聴きながらとび森で相変わらず魚釣りをしていたのですが、
どうやらこのながら釣り作業だとイシダイクラスの反応速度が速い魚が釣れなくなって
効率はかなり悪いようです。目押しでなんとかなるかなとは思ったんですが、
どうやら音楽による集中力低下が微妙に反応を鈍らせているみたい。
まぁ、聴く音楽や音量にも依ると思いますけどね。
静かなエレクトロニカとかなら集中力を邪魔することもなく魚釣りできそう。

とび森の話題は昨日の分に譲ったので、今日はあとは音楽の話だけで埋めます。
先月の音楽再生数は2,632再生で、3ヶ月連続増で今年二位でした。
先々月より聴いていたという実感はそれほどないんですが、
強いて言えば先月は中旬以降かなり安定していた時にサイト更新系作業がそこそこ進み、
それと並行して作業用音楽を聴くことが多かったかなぁと。
逆に、先々月は修論中間発表準備に手を付ける前までは最悪の状態だったので、
その差が現れているのかもしれません。
といっても、先月比+161再生なので、
実際には調子悪くても良くてもなんだかんだで音楽は聴いていて、
そこまで音楽を聴くことに大きな変化はないというのが実際のところなんでしょうね。
今年はここまで帰省のない月はだいたい2,000再生前後の範囲に収まっていて、
昔のように極端に聴かない月や、逆に3,000再生を超えるような月がなくなって
本当に日々淡々と聴いているというような感じがしています。

月間一位は先々月と同じで『WONDER WALKER』(L.E.D. / IIDX19 Lincle)で34再生。
以下トップ20はほとんど最近の月間ランキングの複合版みたいな感じで、
新曲は一曲もランキング内に入ってきませんでした。
なんというか、ここ数ヶ月プレイリストいじりが衰退していたわけですが、
それが極まって移動中に適した気分転換用の定番曲ばかりをヘビロテするようになって
ランキングを見ても「ああ、そういえばこれを沢山聴いたなぁ」
というような実感を感じなくなってしまいました。
もちろん、ランキング上位に来るということは自分がそれだけ好きな証拠なんでしょうが
ちょっと曲選びが適当になりすぎている感は否めません。

その代わり、例の中間発表準備の頃から
音楽をアルバム単位で聴くという機会が増えつつあって、
今月は特にそれが顕著だったように思います。
その証拠に、ジャンル別再生数では音ゲーサントラの4分の1程度のエレクトロニカが
今月に1回以上聴いた曲数に限って見れば音ゲーサントラを凌ぐ勢いだったりして、
とにかく満遍なく聴いていたなぁという印象。
というより、昔の自分が全くアルバムごとに聴く習慣が付いていなかったので、
綿密なプレイリスト作りに対する作業量が減ってきた今、
ようやくアルバムという単位で作品を見れるようになってきたということなのかも。

といっても、音ゲーサントラなんかでは好きな曲だけを選ぶやり方が定着しているし、
この辺はジャンルによるのかなぁとも思いますけどね。
逆に言えば、今まではジャンルごとの聴き方というのをないがしろにして、
どれもこれも好きな曲だけをひたすら聴く方式だったため、
アルバムで聴いてこそ映えるような曲があまり注目されてこなかったのかなと。
以前もエレクトロニカとテクノポップの曲数と再生数の話はしたと思いますが、
エレクトロニカは曲数が多い割に再生数が少なく、
テクノポップは再生数が多いのに曲数がすくないというこの構図は、
今までテクノポップや音ゲーサントラ主体で聴いていたことの表れなのかも。
もちろん、他ジャンルもアルバム単位で聴くことは今月も何度かあったのですが、
アルバム単位となると、エレクトロニカを聴く割合が圧倒的に多かったりします。

本当はアルバム別再生数なんかも手軽に分かる手段があればいいんですけどね。
現状ですら激重のExcelのデータベースはこれ以上複雑にするわけにいかないし、
当然ながらiTunesにそういう機能があるわけでもないので今のところ難しそう。

そんなこんなで、音楽の聴き方がちょっとずつ変化していると思う今日この頃です。

0

コメントを残す