#3204

浮遊する計画


ゲームのプレイ日記 空想


早くもプレイ時間50時間を突破して日々日課のようにプレイしているとび森。
それ自体は結構なことだし、いい気分転換になっているのも事実なんですが、
如何せん音ゲーなどと違って成果がそう易々と数字になって表れるものではないため、
そろそろとび森だけの一日を過ごすと
何とも言えぬ非充実感を感じるようになってきました。
これが実家帰省中ならいいんですが、課題がある事は言わずもがな、
それがなくてもサイト更新系作業などもいくらでもできる一人暮らし環境だと、
自分の場合どうも具体的な成果物が出てこないとそわそわしてしまう性のようです。

そんなわけで今日は20時就寝06時起床、
10時頃まではいつものようにのんびりととび森の世界に浸って、
段々増えてきた花の配置を変えたり、噴水を作るための費用を島で稼いできたり、
“クラブ444(ししょー)”設立のための署名を集めたりしていましたが、
10時を過ぎてからは敢えてとび森には手を付けず、
たまにはゆったりとサイト更新系の作業に集中することに。
ついでに修論着手のための計画も整理できたら……などと思ってもいたのですが、
如何せんその意識はあまりにも軽薄だったようで、
気が付けば無計画のままにだらだらとネットサーフィンをすること数時間。
今日具体的にやったのはTwitterのリスト整理程度に終わり、
とても8時間以上の時間を過ごしたとはいえないほど薄い時間を過ごしてしまいました。

もう何度もブログに後悔の念を書き殴っては、また繰り返してしまうわけですが、
やっぱりというか自分はその日の起床の瞬間に「これをやる」という意気込みが
よっぽど明確でないと、一日の余暇を上手く使う事ができない性質のようです。
それは修論など課題についても同じことが言え、
例えば午後になっていきなりやるつもりのなかった課題に
時間が余ったからと着手した例は、過去一度もなかったのではとさえ思います。
大学時代まで遡れば一度くらいはあったかもしれませんが、その程度。
端から見れば、どっちつかずのまま迷走していることが明らかなんでしょうが、
結構こういうのはその日の夕方くらいにならないと気付かなかったりします。
なまじ作業準備はしているという自覚があるものだから、
それが終わらないと一日ここまでどう過ごしてきたかと振り返る余裕なんてないわけで。

「まずい、このままじゃ何もせず一日を終えてしまう」
というような事に気付く事が遅すぎた場合、
もうその日はいっそのこと明日に備えればいいものを、
一日の残り時間が惜しいためにとことん無計画で今日から着手しようとしてしまい、
結果的に何もかも中途半端なまま終わってしまう、というのを繰り返した結果、
どうも時間に追いつけていない感じがするというか、
永遠に集中できる日がやってこないようにも思えてしまいます。
2009年のマイスケジュールブームともいうべき現象は、
後の自分がブログで定期的に批判したり懐古したりしていますが、
今日の自分を目の当たりにした限りだと、
あれはあれで正しかったのではと改めて思います。
あんまり計画が無謀すぎて迷走してしまうとそれはそれで問題なんですが、
どう考えても今の自分はその地点にすらいないわけで。

こうなると、就寝前数時間に眠気との格闘になる早起きリズムも、
明日の事を考えながら寝るのにはあまり適していないのかもしれません。
まぁ、夜延々眠れずに明日一日中眠いという状況を引き起こすよりはマシなのですが、
一時期ブログ投稿すらままならなかった自分が、
そういう眠い時間に明日の計画を立てるというタスクを新設したところで
習慣化するとは思えないというのが正直なところ……。

要するに、今日は潔く一日中好きに過ごして、今日何か成果を出すのではなくて
明日の事だけ考えて過ごすのが正解だったんじゃないかなーと思った次第です。

0

コメントを残す