#3220

水平の霰


今日の出来事


ただでさえ連日雨か雪という陰鬱な気候が続いていた今日この頃ですが、
今日はそれに加えて暴風が酷い一日でした。
風がめちゃくちゃ強かったのはここだけじゃなく関東以北全域がそうだったようで、
Twitterでも「強風」「暴風」がずっとトレンド入りしていました。
通勤・通学手段が徒歩か自転車の人にとってはこういう日は地獄ですよね……。
それにしても、今年の04月にも似たような感じで暴風日和だった時がありましたが、
なんだか今年はそういう日が例年より多い気がしないでもないです。

自分はと言うと、講義も用事もなかったので
特に何もなければ一日中家にいるべきだったはずなのですが、
ここ三日連続でゲーセンに行っていないことが気がかりで
あろうことか23時過ぎにゲーセンに行って2クレだけ遊んできました。
行きの時は思ったほど風も酷くなく、雨が降っているものの小降りで
心配しすぎたかななどと思いつつゲーセンに向かったのですが、
帰りは暴風でしかも向かい風、さらには地面とほぼ水平の角度で飛んでくる霰が
始終顔にぶつかりまくり、正直言って理性の崩壊すら予感するほどの地獄でした。
少なくとも頭の中ではこんな陰鬱な気候を全力で罵っていましたが、
それで霰が止むというわけでもなく。帰宅後はまさに満身創痍でした。
今回せめて自転車で5分程度のゲーセンからの帰りだったのは不幸中の幸いで、
これが大学から帰らなければならない場合だったと考えるとぞっとします。

23時台のゲーセンに行ったのも相当久々の事でしたが、
なんというか音ゲーコーナーの客層が全然違うのが少し怖くて、
閉店間際まで粘ろうという気は全く起こりませんでした。
今までこの時間帯に行った時はほぼ例外なく、
IIDXにはいかにも素行の悪そうな高校生~大学生がグループになってたむろしていて、
ポップンなどの他のゲームは比較的閑散としているという感じになっています。
なのでポップンならかなりの割合で順番待ちしなくてもすぐできるんですが、
そのすぐ隣がIIDXなので正直居づらいんですよね……。
今日は、その後の地獄の霰のこともあって、正直気分転換には全くなりませんでした。
今後は3日ブランクだろうと天候や時間帯が悪い時は控えるべきか……。

先日は、ブランクだからといって一日に固めて一気にやっても伸びは悪い、
という教訓を得たような気がしていたのですが、
こういった天候との絡みを考えると、結局のところまとめてプレイするのが
一番気分転換としては効率がいいし、移動中も辛い目に遭わなくて済むという利点は
自分が思っていたよりかなり大きいのかなと思った次第です。
まぁ、これからの季節、
地元ではその「固めてプレイ」すらままならなくなるようになるんですけどね。
というかすでにその時季に突入している感もあり、
天気予報サイトによれば次に晴れマークが現れるのは12月14日だというから驚きです。
確定ではないですがポップンの新作稼働日が12日らしいので、
その日はせめて行きたいなーと考えていたのですが、当日は予報では雪という。

ポップンはともかくIIDXは今年以内に七段を取るという目標を立てていたわけですが、
なんだかプレイ以前の問題が立ちはだかっており、前途多難な気がしています。
七段に限らず段位認定は譜面オプションを変更できないので、課題曲をやらないよりも
やり過ぎて癖が付いてしまう方が突破が難しくなると言われており、
ある意味で放置効果は期待できるんですが、
一方でCS環境がない今、確実に地力は落ちている感じはするので
このまま行くと今月以内、少なくとも帰省前の突破は難しいような気も。
六段突破の時と同じく、実家帰省中に本番に挑むことになるのかもなぁ……。

今日は11時就寝19時起床と、昼夜逆転からの脱出はまだ遠そうな起床時間でした。
こっちもこっちでなかなかに深刻なのでさっさと治してしまいたいところです。
そうこうしているうちに修論も前回のゼミから一週間以上手付かずだし、
どうも暇だ暇だと言っている時ほど実は課題満載という法則があるそうで、
この危機感のなさはなんとかならないかと改めて思う今日この頃です。

0

コメントを残す