#3239

敗走のクリスマス


音楽


昨日のiTunes同期問題ですが、諸問題を解決するために再インストールしてから同期、
という方法でやってみたら
一回目の同期で転送曲数とプレイリストがすでに不完全で、
一回当たり4時間はかかるのに、と絶望していたら、
なにやら同期のキャンセルで不完全な転送それ自体は解決できました。
次に同期した時は無事に全曲転送はできたものの、今度はプレイリストのみが不完全。

iTunesにはプレイリストの総数をカウントする機能がないので
厳密にいくつあるのかは分かりませんが、
自分のライブラリには目分量で大体500近いプレイリストが雑多に並んでいて、
その性質によって9つのプレイリストフォルダーに分けて、
アパートの部屋番号のように階層と作った順番に従って整理番号を振っています。
今回の不完全同期では、その9つのフォルダのうち「お気に入り」フォルダだけが消え、
後はサブフォルダまで確認した限りでは無事でした。
お気に入りフォルダには、大雑把にはスマートプレイリストを使わずに作った
50曲以上のプレイリストを入れるようにしています。
去年くらいまでは、聴く時に逐一プレイリストを作ってから聴くのが当たり前で、
選曲が面倒な時でも前に作ったものを改良するという方法をよく取っていたので、
去年までならこれは相当大切なフォルダだったのですが、
今年に入ってスマートプレイリストに依存するようになって
ぶっちゃけあまり使っていないので、
もう不完全でもいいやと、今日はこのまま同期することにしました。
実家帰省中に時間があれば直したいと思っています。

iOS6もiTunes11もどちらも不安定なところはあると思いますが、
触感としてはiTunes11の方に技術的な問題が多くあるように感じます。
同期問題も然り、
ロースペックPCで使うユーザーを切って捨てたとしか思えないほど重い事も、
今までのiTunes10.x以前まではそれほど深刻ではなかったということもあり、
ここにきて初めて、Appleほどの巨大なメーカーとはいえ、
アップデートは盲目的にするべきじゃないということを身をもって知りました。

さて、もらったプレゼントは修論と昼夜逆転という
自分の中でも今までの中で最も酷いという実感だけはあった今回のクリスマス。
もうこれ以上一人暮らしで怠惰生活を送っているわけにはいかないと、
明日の午前中に実家に帰ることを親に伝えてしまいました。

連休明けの平日、せめて教授に現状を報告するとしたら
今日が最後のチャンスだったわけですが、
真夜中の時間のほとんどは何故かIIDXのスコアリスト整理が捗ってしまい、
それが終わった頃には眠たくなってくるという、
去年であれば課題締め切り日前々日くらいによくあったパターンで午前を消化。
今日はさらに、このまま昼間に寝てしまうと明日以降の帰省に支障が出るということで
09時時点ですでに眠いのに夕方まで粘らなければならないという状況でしたが、
結局耐えられたのは14時までで、その後はぶっ倒れるように寝てしまいました。

こんな風に散々なクリスマスでしたが、
とび森でクリスマスイベントがあったので
かろうじて「ああ、クリスマスなんだなぁ」という実感はありました。
一人暮らし時代、クリスマスイブに帰省していない年は一度だけありましたが、
クリスマスも同様に一人暮らしを、
しかもこんなに非充実の一日を過ごしたのは今年が最初です。
こうしてだんだんと毎年恒例のイベントをぞんざいに扱うようになってしまうのか、
と思うとなんだか虚しい気がしますが、
周りの環境がそれを許さない風潮なら仕方ないのかもしれません。

それにしても、修論がまさかここまで自分の心の枷になるとは思いませんでした。
仮にここから解放されたとしても、
これからも課題は締め切り当日にならないと手をつけない性格は直る見込みはなく、
多分今更修論を頑張ってもそれは改善されないんだろうなと思います。
もはや、ここで大きな負け星を付けるのを避けるか否かというものさしでしか
修了の意味を見いだせていない状況。
本当に今度の帰省は「逃げるための帰省」になると思います。
それでちょっとでも気分転換ができれば今は上等なんじゃないかなと。

0

コメントを残す