#3293

眠気に打ちのめされる


今日の出来事 音楽


昨日のiTunesバージョンダウン作業ですが、
昨日分のブログを書いた後にサウンドチェックが終わったので
iPod touchと同期しようとしたら、操作を間違えて一部のアプリを消してしまい、
これを元に戻すのにかなりの手間がかかりました。

昨日書いたとおり、前バージョンのデータベースからの復帰と
Library.xmlを読み込んでのインポートを組み合わせる方法では、
音楽動画についてはともかく、
アプリはどうしても最新分が欠けたところまでしか復元できません。
しかし、その差分は(削除していなければ)iPod touchに残っているはずであり、
初回同期で転送すれば多分、問題なかったはずです。
しかし自分は何を勘違いしたのか、iPod touchにのみ存在する項目を
iTunesに転送するかどうかを訊くダイアログメッセージが出たときに
「いいえ」を選択してしまって、57本のアプリを一気に消してしまったのでした。

これをやらかす前に、どうも音楽の同期が上手く行かず、
もしかしてバージョンダウン後のライブラリと
iPod touchのライブラリが上手く噛み合っていないのではと思って、
苦肉の策で転送しない方法を選んでみたのですが……。
結局これでアプリの方に支障を出すことになってしまいました。
おそらくは、例えばiTunes10.7の「A」という曲と
iTunes11.0.1のライブラリの状態と同期したiPod touchの「A」という曲では、
中身のバイナリデータは完全に一致していても
iTunesとしては別々のものに見えてしまったんじゃないかなと思っています。
ただ、それにしては転送失敗した時の項目数が約700と全体の1割程度だったので
全曲がそうだったというわけでもなさそうですが……。
おそらくはアプリか音楽か、どちらかに支障が出てしまう事は
バージョンダウンするにあたって避けられないことだったんじゃないかなと思います。

今日は前日18時起床からずっと起き続けて最終的に14時半頃にダウンするという
昼夜逆転のできそこないみたいな一日で、体調はここ一ヶ月の中でも最悪級でした。
そもそも上に書いた同期問題があるのでうかつに音楽を聴く事もできず、
でかけるにしても同期が延々終わらないためiPod touchを持って行けず、
仕方がないのでXperia GXに入れている予備音楽プレイヤーを使って
眠気覚ましがてら飲食店とゲーセンへ。
振り返ってみれば今日はこれとiTunesをいじることと
後日投稿分エントリーを三本片付けた以外は何もしない一日でしたが、
その外出でもなかなかにしんどい思いをしました。

まず飲食店で味噌汁を飲んでいたら前々回歯医者で治療した歯が急激に痛み出し、
それはもう辛い目に遭いました。流石にずっとというわけではなかったので、
しばらく不自然な食べ方をしていたら治りましたが。
続くゲーセンでは、到着直後に強い眠気を感じ始め、IIDXもポップンも軒並み不調。
とか言いながら☆11三つ目のランプやtricoroフォルダデフォルト曲N譜面の点灯、
ポップンも今友人と競い合っている★42の勝敗数を4点分詰めるなど
それなりの前進はありましたが、残念ながらそれに充実度は伴いませんでした。
なんというか、改めて眠気というのはネガティブ思考の根源というか、
あらゆる前向きになり得ることに対する巨大な敵なんだなとつくづく。

こんなに眠いなら粘着しても仕方がないということで4クレで早々に切り上げ、
そして帰るつもりでゲーセンを出てしばらく歩いたところで
スマホをポップン筐体の上に置きっぱなしにしてしまっていた事に気が付きました。
仕方がないので引き返し、そのついでにIIDXをもう1クレだけやって改めて自宅へ。
ここで今度は強い腹痛に襲われて、かなり死にそうな目に遭いました。
最近の、徒歩で飲食店に行き昼食→ゲーセン→帰宅という流れは、
どこかしらでお腹を壊すパターンが非常に多いような気がします。
出掛ける前のコーヒーが原因なら飲まなければそれでいい話なんですが
今日は前日起床直後からずっとカフェインの類は飲んでいなかったので
どうして腹が壊れてしまったのか不思議。単純に気温の関係なんでしょうかね。

帰宅後もスッキリせず、眠気と寒気とダルさに苛まれながら布団に潜り込み、
ここで19時まで粘らなかったら明日も同じ事を繰り返してしまう、
という事を考える余裕もないままに爆睡していました。
風邪か何かなんじゃないかと少し考えましたが、
寝て起きてブログ書いている今、全く何ともないので
単なる昼夜逆転による体調不良なんじゃないかなと。
先日の飲み会で普段食べない量を一気に食べたのもマズかったのかも。

そんなわけで、何の用事もない一人暮らしの一日にしては散々な一日でした。
やっぱり、こういう事態を避けるためにもさっさと帰省するべきなのかなぁ……。

0

コメントを残す