#3325

火災報知器前の騒動


ゲームのプレイ日記 今日の出来事


02時就寝06時起床。

このところ、夕方に2~3時間ほど寝てからまた起き、
深夜にもう一度寝るというリズムになっていて朝がどうもスッキリしないです。
合計しても8時間に満たないというのもあるのでしょうが、
ここ一週間ほど、17日と20日を除いてあとはすべてゼミ旅行やら修了式やら、
ゴミの日やらなんやらで午前中に予定が詰まっているのが主な原因かなと……。

今日も退居前最後のリサイクルごみの回収日ということで、
引っ越し寸前のいつもより若干多めのごみを出しに行くのは勇気が要りましたが
それでも処分しないわけにはいかないので、06時半頃に無理矢理起きてゴミ捨て場へ。
アパートを出るときにちょっといつもと違ったことがあったのですが、
このときは何も気に留めず、そういうこともあるんだなぁとスルーしていました。
まさかこれが十人ほどを巻き込むトラブルに発展しようとは……。

ゴミを出した後はまた着替えて布団に潜りました。
そういえば、六年間お世話になった折り畳みベッドを使うのは今日が最後でした。
このベッドはソファーにもなるというタイプのものだったのですが、
結局最後の最後までソファーとして使う機会はありませんでした。

二度寝を満喫した後は転出届を出すために市役所へ。言うまでもなく混んでいました。
とはいってもやっかいな手続きというほどでもなく、
旧住所と新住所と名前を書くくらいのものだったので気は楽でしたが。
むしろ、これを実家暮らし再開後二週間以内に
地元の市役所に届けないといけないというのがなかなか面倒そう……。

市役所を出た後、この土地では最後のゲーセン三昧をしようと思ったのですが、
そのためには転出届を出したときにもらった書類が邪魔だったので
一旦帰宅しようとアパートへ。
すると、何やら自分のアパートの前、というかまさに自分の部屋のドアの前で
所狭しと警察消防その他の業種の方々が12人ほどひしめき合っていました。
なんというか、一瞬何が起こっているのか分からず完全に頭が真っ白になりました。
それでも人をかきわけないと自分の部屋にはたどり着けないので
仕方なく進むとドアに一番近い場所にいた消防士に
「ここの部屋の人ですか」と話しかけられました。

時間を少し遡って、市役所へ向かう時にも同じ場所で話しかけてきた人物がいました。
どうやら、例の深夜に笑いまくる隣人だったそうで、その人は
「火災警報機鳴ってるの気付きました?」
といいながら自分の部屋のちょうど前にある赤色のランプを指さしました。
ゴミ出しに行ったとき、いつもと違ったことがあったというのは、
この赤色のランプが入居以来初めて点灯していたということだったのですが、
まさかこれが火災警報機だったとは。
しかも鳴っていたことにまったく気付かなかったという。
隣人は自分がイメージしていたのとは全然違う気さくなおっさんという雰囲気の人で、
退居前に正体が分かってよかったなーと、そのときもそれくらいの意識でした。

まず最初に消防士に話しかけられると、
8人ほどの目線を浴びながらいろんな人に矢継ぎ早に質問されました。
とりあえずガス点検をしたいというのでガスの管理会社と思しき人に点検を受け、
どうやら問題ないということで、誤作動なのかどうなのかということを
警察が中心になっていろいろと話合っていました。
どうやら誤作動だということでまとまったみたいで、解散の流れになったので
自分もそこで最初に話しかけてきた人に断ってその場を離れることに。
すると、消防と警察それぞれに名前と住所、警察の人には電話番号まで訊かれました。
……明後日退居するんだけどなぁ。
そのことを言いそびれてしまった自分が悪いのですが、
実家暮らし再開後に電話がかかってきたらと思うとちょっと不安。
まぁ自分が悪いわけではないのですが。
それにしてもまさか15年関わり合いがなかった警察と
二日連続で関わり合うことになろうとは……。

気を取り直して昼食後、次はゲーセンへ。
思えば2011年春に初めてここに来た時は
GFDM V8、IIDX18、pop’n19、太鼓の達人の五台しかなかった音ゲーコーナーですが、
いつの間にかそれにDANCE86.4、jubeat、REFLEC BEAT、SOUND VOLTEX、maimai、
さらには前回行った時にはproject DIVAまで追加されていて合計11台に。
このゲーセンの主要コーナーと言ってもいいほどに面積も拡大してきました。
自分が日常的に通うきっかけとなった場所でもあるこのゲーセンでは、
最初はポップン専門として遊んでいたのが2011年09月にIIDXをやり始め、
同時期に少しだけjubeatも触り、さらにリフレクもいつの間にかやるようになり、
去年末にはSOUND VOLTEXにも手を出してしまい、
なんだかんだで自分自身も四機種を並行してやるまでになっていました。
二年間の合計クレジット数は実に1,090クレジット。
そのうち1,049クレジットをIIDXとポップンが占めています。
思えば遠くへ来たもんだ……。
IIDXは五鍵以来九年ぶり、七鍵初挑戦でNORMAL譜面すら手が出ない、
という状況から始めてハマりにハマり今やSP八段になったし、
ポップンは遙か上にいると思っていた最高★46(旧★40)の友人と並ぶまでになり、
スコア力も二年間でじわじわと伸びつつあります。

まさか10万円も使ってしまうとは思っていませんでしたが、
高校時代にコンシューマーゲームへつぎ込んできたことや2009年の遊戯王カード、
あるいは2007年以来の携帯代なんかと比べると割とコスパは良い方だったのかなと。
音楽アルバム辺りと比べるとちょっと贅沢な感もありますが、
だからこそ大学院時代の気分転換として
心の支えになってくれたというのもあると思います。
コンシューマーゲームへの興味が激減したこの二年間、ゲーセンとの出会いがなかったら
少なくとも生活リズム崩壊やネガティブ思考はこんなものでは済まなかっただろうなと。

今日はとりあえず現行の四機種を一回ずつ遊び、ポップンをさらにもう一回、
IIDXは三回ほど余計に遊びました。
IIDXは今回初めて14鍵+皿2枚で遊ぶDouble Play Modeに挑戦してみたのですが、
CALL(☆2/DPN)を一曲クリアしただけであとは散々でした。
CSでは一応三級まで合格して、☆3もそれなりに安定していたはずなのですが……
SPと違ってなんだか運指の感覚を忘れやすいような気がします。

ちなみに今後音ゲーを遊ぶとしたら
実家付近にある大きなアミューズメント施設に通うことになるのですが、
この状況下で手元の残りのお金を音ゲーにつぎ込むことができるはずもなく、
バイトが安定してくるまでは今までのペースで遊ぶことはできないかなと思います。
IIDXはCSがあるので練習を継続していくことはできるんですが、
ポップンは最高★46としての腕を維持できるかはかなり厳しいんじゃないかなと……。
でもせっかく大学院でポプともに出会ったわけですし、
完全に卒業はしないでなんとか楽しむ方法を模索していきたいとは思っています。

ゲーセンを出た後は、今度は郵便局に行って家電リサイクル券とかいう
不用品回収業者に冷蔵庫などを引き取ってもらうのに必要な書類と、
郵便物を実家に転送するための転居届を出しに行きました。
帰宅後、大急ぎで不用品周りの整理をしているとまもなく電話が鳴り、
16時過ぎに業者が来てベッドやら洗濯機やら冷蔵庫やらを引き取ってもらいました。
もっと大がかりで時間のかかるものだと思っていたのですが、
実際には15分ちょっとで搬出はすべて終わり、あっさりと終了。
ただ、終わった後で自転車を引き取って貰うのを忘れてしまい、
ちょっとゴタゴタしてました。見積もりの後から次々に不用品が出てきたりして
業者に申し訳ないなと思う一方、生活ゴミなんかは結構あっさりと
「全部引き取れません」と言われてしまって
実家で処理することになってしまった分も予想以上に出てしまいました。
ちなみにかかった金額は15,750円+リサイクル券分約7,000円。高いのか安いのか。

不用品回収品目の中には二年間でボロボロになった炬燵布団も含まれていたのですが、
それを失ってしまったおかげで今日の夕方以降は物凄く寒い思いをしました。
よりによって今日の夜の気温は0度前後と、
もう春分も過ぎたというのに最悪のタイミングでいきなり冷え込んだおかげで
それはもう布団から出られない廃人のような時間を過ごさざるをえませんでした。
そういえば入居直後も同じような状況だったなぁ……。

そんなこんなで、なにやらいろいろあった退居間際の一日でした。
不用品回収が一日早くなったことで、明日は退居前最後の猶予日、
そして明後日にいよいよ退居ということに。
18日の第一回輸送、そして今日の不用品回収でアパートに残ったものは最小限になり、
思っていた以上にひもじいのでさっさと実家に帰ってしまいたいと思ったりしています。

0

コメントを残す