#3333

一千万文字目の境界線


web制作 自分


すごく個人的な話で他人に話してもしょうがない話をします。

というのも、今日およそ11ヶ月ぶりに名目上の日記記入率100%を取り戻しました。
名目上の、というのは2011年以前分の暫定投稿済み18本を除くという意味です。
本来、この18本こそ片付けなければならない対象だったのですが、
ここ近年はそれを片付ける前に生活リズム不順やら修論やら、
なにかと理由を付けて月2~10本ほどの後日投稿分を生み出しており、
01月分を片付けたかと02月分が貯まっていて、それを片付け終わらないうちに
今度は03月分もやむを得ず後日投稿に回す……
なんていうパターンをここずっと延々と繰り返してきたというわけです。

その負のスパイラルから今日でようやく脱出して、
あとはもうひと踏ん張り、上述の18本を片付ける作業が残ってはいるものの、
これは実質締め切りなしの猶予期間無期限のエントリーなので、
今後二ヶ月をかけてゆっくり書いていければいいなと思っています。
まずなによりも、当面は当日以内に確実に投稿する癖を取り戻したいところ……。

ちなみに、歯抜けの部分がすべて埋まったということで
久々に日記のアーカイブを整理していたところ、
なにやら総文字数が今月分で半角10,000,000文字を超えていることが分かりました。
一千万文字といっても半角でのカウントなので、
実際には500万文字、原稿用紙にして12,500枚分ということになります。
10,000,000文字目を飾ったのは、現行のカウント方式では
#3322「情報収集の綻び」(2013年03月18日) でした。
実際には、この後コピペの過程で増えた半角スペースを削る作業をする予定だし、
2011年以前分も片付けて完全に記入率100%になったら
また大分ずれてくることになるんじゃないかと思います。

多分、原稿用紙12,500枚分というのは
正直言って自分の読書量をはるかに上回る文字数だと思うんですよね……。
文庫本一冊当たりの文字数というのを計測したことはありませんが、
そもそもあまり本を読まない類の人間なので、
これを上回っていることはないだろうと思います。
漫画を含めて、さらに自主的な読書ではなく勉強などで読むことになった
参考書などの類も含めてようやく上回るかも、というレベルなんじゃないかと。
とにかく自分はアウトプット過多なんだなぁとしみじみ思ったりしています。
これを上回るほどの知識欲があったらもっとブログを書くのも楽しいんだろうなぁ、
と思ったりすることもたまにあります。

ブログのアーカイブ整理は今日一日で決着が付きましたが、
どうやら日記一覧整理の方はまだちょっと時間がかかりそうです。
そういえば今月ほとんどwebサイト更新系作業に打ち込むことがありませんでしたが、
これが今月最初で最後ということになりそう。
一昨年もそうだったけれど、やっぱり引っ越しのある月というのは
サイト運営どころではなくなるという現実があるみたいです。

今日は03時就寝10時半起床。
マイクラもさすがにちょっと下火になりつつあるので、
春休みラストスパートを盛り上げるつもりで春休みに買い損ねた
『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』を買いに行こうと、
郵便局への用事のついでに家電量販店へ寄ってみたのですが、
ゲームソフトコーナーをいくら探しても見つからず、結局諦めました。
この店で貯まったポイントを使えば4,300円引きで買えるので、
それならソフト1本くらい買ってもいいだろうという目論見だったのですが……
まさかソフトがないとは。
というより、Wii/NDSソフトのコーナーがびっくりするくらい縮小しているんですよね。
なんだかゲーム業界全体に置いていかれてるなと思った一日でした。

0

コメントを残す