#3342

黒歴史検査


web制作 自分


カウントしていませんでしたが、今日が春休み後半の最終日でした。
前にも書いたように、実家生活中の家族全員の春休みが終わるのに合わせて
自分も春休みを終わりにして、否が応でも就活のために動き出そうと決めたんですよね。
今日は03時就寝09時起床と睡眠時間がかなり短かったということもあり
夕方からずっと眠たかったので、多分このあとベッドに行けばすぐ寝れるはず……。
明日は予定としてはまず歯医者、次に就職支援関連の施設に行って、
クレジットカードの請求先住所の変更手続きなんかもしなければならないので
かなり多忙の一日になる予定。
ただ、今日のこの暴風雨がそのまま続いてしまった場合は
最悪延長ということになる可能性はあるかも。

……締め切りがないということの恐ろしさはよく知っているので、
絶対にこのままズルズルと行かないようにはしたいところです。
まぁ例によってブログにこういうことを表明すると有言不実行の法則が働いてしまうので
あんまりプレッシャーにならないようにはしないとなとは思っています。

ところで先日11ヶ月ぶりに後日投稿分をほぼすべて片付けたこのブログですが、
今日は一昨日くらいに話題にしていたタグ付け作業をなんとか再開できました。
これは要するに過去のアーカイブすべてを読み返して関連タグを付ける作業。
ゆくゆくは楽天ブログではない場所で書いていくつもりでいるこのブログが、
いざ移転したときにタグ一覧ページを作れるようにするための大掃除です。
で、この作業をしていると
自ずと高校時代中期からの黒歴史と真っ向から向き合わなければならないのですが、
まぁ日常的なことや、黎明期にやたら多いゲームのプレイ日記なんかは
比較的マシでこの作業をやっているうちに慣れてきた気もするのですが、
今日読んだ中では例えば高校卒業式前後の記事なんかは
読んでいて胸をえぐられるような気持ちになりました。
たまにある詩もそうですね。当時の自分が完成度が高いとか言っているのは
そこそこ読めたりするんですが、
比較的実験的な作風になるとなんというか見事なまでの痛々しさ。

なんというか、高校卒業前辺りのエントリーに顕著だったりするのですが、
よくもまぁ自分は周辺の人間をここまで手放しで信用できるなと関心してしまいます。
そして、それ故に現在の自分にとって越えられない一線を超えてしまっていて、
あたかも調子に乗っているように見えるのが
今の自分にとっては非常に目に余るんですよね。
まぁ高校時代という前提があればこそ許されることでもあるんでしょうが。
ある意味羨ましくもあることだし……。

逆に、昔の自分にしてみれば、昨今の自分の書く記事を見て
なんでこんな長い文章を、それも日々坦々と同じようなことを書き連ねているんだろうと
思うかもしれません。こんな風に八年前と今では
随分とブログに対する姿勢が違いますが、その中間に当たる時期が
どうやら見当たらないというのも不思議なところです。
この辺はそれこそ他人が見てみないと分からない部分なんでしょうかね。

さて今日は、未だダンボール山積みの部屋を
気分転換がてら掃除しようかとも思っていたのですが、
結果的にぐだぐだ過ごして今に至ります。
ちょっと変わったことと言えば我が家でポケモンがプチブームになりつつあるのと、
あとは二ヶ月ぶりにとび森のサブキャラを作ろうとしてまた断念したことか。
とび森のサブキャラは前々から必要性を感じているものの、
なんだか日を選んでしまう癖が悪い方向に影響を与えているらしく、
先延ばしの繰り返しで未だに実現に至っていません。
今日もタンスを整理したらまたしばらく倉庫としての役割は必要なくなったし、
まぁいつでもいいかと思って結局作りませんでした。
締め切りがないとこうなってしまうのが自分の悪い癖なんですよね。
さていよいよ本格始動する2013年度、
その癖に甘えているわけにはいかないのですが……なんだか前途多難な予感。

0

コメントを残す