#3357

再統合構想


web制作 文化


めでたくピクミン3の発売日が決まり、
それ以来なんとなくサイト運営のモチベがあがりそうな、そうじゃないような、
もどかしい日々を送っています。何かページを作りたい気持ちはあるんだけれど
今自分が興味のある中で何を選べばいいかなー、という段階で留まってしまって
結局行動に至らずにいます。
そうなった理由には、新本家サイトの
自分の中での立ち位置の変化があると思うんですよね。

未だに利用規約など初訪問者向けのテキストをしっかり整えていない新本家サイト。
2010年から四ヶ月間は設立したはいいものの
自分の中で明確な運営目的や、アウトプットしたいものがハッキリしなかったからか
ほとんどまともに更新してきませんでした。
2010年05月のiOSゲームレビューをきっかけに、
一年間はほぼiOSゲームレビューサイトとして更新を維持することになり、
さらに一年経つと今度は音ゲーのスコアリストを重点的に更新するようになりました。

2012年秋頃はこれらをある程度両立してこれたとは思っていますが、
新本家サイトの目的である、マイブームの全面的カバーには遠く及びません。
最初期以来、自分としては
それなりにしっかりしたコンテンツを作りたいという思いが他のサイトよりも強く、
その余計なプレッシャーのせいで1ページ辺りのハードルが
例えばブログを書くことなどと比べるととても高くなってしまったのが
原因じゃないかなと思っていますが、まぁ怠惰と言われても否定はしません。

でも、せっかくマイブームを書き残したいという思いがあるのに、
テンプレートが複雑で作業時間が膨大になるせいで書き残すチャンスを逃すのは
自分としてももったいないと思うんですよね。
それで今、新本家サイトをもっと簡素化できればと思っているところです。
まぁ簡素化といってもテンプレを崩すとかえって煩雑になってしまうので、
ゲームタイトルじゃなくてもとにかくページを作ってしまえ、
という感じで今後更新していければなーとおぼろげながら考えています。

前にも書いたかもしれませんが、実はもしこのブログを移転するときがきたら、
移転先に各種タグの説明ページを作ろうかなと思っているんですよね。
この説明ページというのが、例えばゲームタイトルがタグ名だったら
そのまま今の新本家サイトに書いているようなレビューを書くことになるので、
将来的には本家ブログと新本家サイトは事実上の統合となるかと思います。
そのときに、タグ説明ページを逐一細かく作っていたら時間がないので
多分相当簡素なものになると思うんですよね。
新本家サイトも先にそういう体裁にしてしまえば、という思惑なのですが……。

ここまできたらもうWikiエンジンを使うのが妥当のような気もします。
でもこれだとデザイン面で凝ったものを作れそうにないのが難点。
まぁ今後いろいろと検討していきたいなと思います。
実家生活で間違いなくサイト制作系に費やす時間は減っていて、
そろそろ最初の一歩に対するハードルも感じ始めてきたので今が踏ん張りどころかなと。

今日は05時半就寝11時半起床でギリギリ午後起きには至らず。
家にいて何か作業していてもよかったのですが、
それだと昨日みたいに調子を崩すおそれがあったので敢えてでかけてみました。
でまぁ、フラフラと遊戯王カードに手を伸ばしてしまったのですが……。

ホビーオフが自転車で20分ほどの場所にあったので行ってみたところ、
良さそうなカードが3枚(1枚105円)ほどあったので購入。
といっても、今欲しいのはノーマルカードだったので
その足で駅前のカードパックを販売している店まで行ってみました。
さすがに駅前の大型店とあってパックの販売種類はかなり充実しており、
四年前のパックすら売ってあったので一瞬それも買いたい衝動が沸き上がりましたが、
なんとか押さえ込んで目的の最新パックを二つ購入しました。

結果、欲しかった“マドルチェ・ミィルフィーヤ”がピンポイントで一枚当たったので
2パック購入にしては結構運が良かったかも。その代わりスーパーレア以上は皆無。
その後一度シミュレーションしてみたのですが、強さについては正直不透明です。
“血の代償”を一枚しか入れられないことで大分展開力が削がれている感が……。
なにしろ自分のデッキはすべてフィールド魔法カードを軸に戦うデッキなので、
それらがぶつかり合うと、どちらかが無防備な状況になりがちなんですよね。
あと単純に自分対自分で戦っても心理的な駆け引きが皆無なので
戦っていてつまらないというのもあります。

とにかく“マドルチェ”カテゴリのカードは大抵は破壊されても手札に戻るため
“ブラック・ホール”などには強いんですが、
それで結局次のターンに1枚しか場に出せないとなると結構もどかしいんですよね。
そのためにも“マドルチェ・ミィルフィーヤ”はあと2枚是非欲しいんですが、
今はこれが精一杯ということでそろそろ諦めないと財布がマズいことになりそう。

0

コメントを残す