#3393

黒歴史浄化


文化 空想 音楽


昨日の話ですが、昼過ぎに用事が一通り終わってカードを買いに行こうとしたとき、
バイトの合格通知と同時にTwitterのリプライが届いていることに気付きました。

自分はTwiccaというAndroidアプリを使っていて、
これでTwitterのメインアカウントに届いたリプライやらDMは
すぐに通知されるようになっています。
が、Twitterをリアル知り合い同士の間でメールとして使っているわけでもなく、
また平時つぶやいていないときからでも
リプライを送ってくるフォロワーさんがいるほど深い交流ができているわけでもなく、
最近はさらにつぶやき頻度が低迷していたため、
この突然のリプライはかなり不審に思いました。

なんだろうと思って電話が終わった直後、リプライ欄を開いてみると、
フォロー外のユーザーからのリプライで、
内容は(2009年末に投稿した)ゲーム音楽メドレーを是非また見せて欲しい、
という要望が書かれたものでした。

実は現在進行中の『ピクミン2』チャレンジモードプレイ動画の
連載を再開するにあたって、Twitter連携を使ってフォロワーさんの中にも
ごく少数いるピクミンファンに向けてPRしていこうと思ったのですが、
そうなると自分の動画制作リストが前よりも広く見られる可能性があるわけで、
黒歴史と言えるような動画を片っ端から非公開設定にしていたんですよね。

とある音ゲーNon-Stop MIXメドレー動画に出会った2008年03月からしばらく、
自分の中ではゲーム音楽をメドレーにするといったことが流行った時期がありました。
しかし2009年以前の自分はアニソンとゲーム音楽一直線で基礎音楽理論どころか
音楽に関する知識は今と比べるとほとんどないと言ってもいいくらいで、
曲数もたかだか1,000曲弱程度しかありませんでした。
そんななかで、自分のいわば生まれ持った感覚だけを頼りに作った三本の動画は、
“クロスフェードメドレー”と銘打ってあるとおり
ノンストップメドレーとしての体裁は保っておらず、
当時の自分は想像すらしていないであろう音楽を聴いている今、
これらの動画を観るとどうしてもムズ痒いような感覚に陥ってしまいます。
要するに、完成度が低すぎるだろうと。

まぁでも、それなりに頑張って作った記憶はあるんですけどね。
だから、その気持ちを汲み取ってこれまでずっと公開設定にしていたのですが、
やっぱりというかこの手の動画の宿命として
著作権法に抵触する可能性が高いということもあって、
このまま公開し続けてもあまりいいことはないだろうなぁと思っていました。
その矢先に、自分の作った動画が好きでときどき聴いているという方から、
非公開になったことを嘆く声が届いて(と言うと大袈裟ですが)、
なんというか、こんな作品でも聴いてくれる人がいるんだなと、
軽々に作者本人が見限るのも良くないんだなということを改めて思いました。

この気持ちを四作目にぶつけられたらいいんですけどね。
依然として著作権の問題はあるし、現在のモチベからして難しいような気はします。
実は今も音楽を聴いていると定期的に作ってみようかなと思いつくことはあって、
そのアイデアは結構たまってはいるんですが、
今の自分が納得するレベルの作品にするにはまずPCのスペックが足りないんですよね。
その辺もバイトをすることで解決できたらいいなぁ。
というわけで、ちょっと嬉しくも恥ずかしいリプライがあったという話でした。
こういう出来事は純粋に励みになりますね。
動画にコメントをくれるみなさん、いつもありがとうございます。

さて今日は05時就寝07時起床。このところまともに眠れなくて困っています。
12時台に一度昼寝を試みるも、眠気がただよってきたところで
タイミング悪く電話がかかってきたせいで眠れず。
仕方なくゲーセンに行って気分転換をした後、改めて眠くなったので
15時から18時までやや長い昼寝をしていました。
今日は趣味も就活も、必要なものをAmazonで注文した以外にはほぼ進展なし。
貴重なバイト前の時間はとりあえず新本家サイトの更新作業で埋める予定です。

0

コメントを残す