#3431

こぼれ落ちる流行


今日の出来事 自分


今こうして、自由時間と引き替えにお金を貰っている立場に立ってみて
改めて思うのは、学生時代はなんだかんだ言って
身の回りを整理する事に時間をかけていたんだなぁ、ということ。
例えばiTunesライブラリの整理作業ひとつ取っても、
全盛期は起床直後1時間くらいかけてプレイリストを作っていたときもあったし、
iOS/Androidのアプリ整理なんかも始めたら延々続いたものでした。
音ゲー全盛期のときはマイスコア整理だけで丸一日費やしたこともあります。
要するに学生時代の自分は、何かを管理・整理することが好きだったみたいで、
それに比重をかけるということがしばしばありました。
場合によっては元になる情報群にさほど興味がなくても、
整理だけは楽しいからと延々作業していたようなこともあったと思います。

いつしかそれが常態化して、必ず整理しなくてはならないというタスクを
未来の自分に課すようになり、
大学院時代まではそれはなんとか維持してきたわけですが、
仕事を始めるにあたって、崩れるようにその慣習が守られなくなりつつあります。
音ゲーマイスコアリストも更新しなくなって久しいし、
アプリの整理も最低限は持続しているとはいえ、昔ほどの丁寧さはなくなりました。
音楽プレイリストにかける時間が減少していたのは学生時代からですが、
仕事を始めてからさらに著しく雑になっていったのは言うまでもありません。
その弊害として、音楽再生数統計もどうもここ最近モチベが上がらない状態です。

興味のあるものすべてを整理してアウトプットしようとした結果、
自分一人の力ではまかないきれない事を知り、
今改めて“事業仕分け”的なことを迫られているような気がします。
時間がなければ自ずとこれは必要でこれは必要ない、
ということを判断せざるをえないので、仕事しているうちに趣味の存続そのものが
勝手に整理されていくことになるとは思いますが、
くれぐれもその判断を誤らないようにはしたいところです。
まぁ、そんなことを意識しても、
結局マイブーム基準でバッサリ捨てざるを得ないとは思いますが。
去年までの自分がどんなに好きだったものも、今好きでないものは
残念ながら維持していくことはできないし、その辺を見限る覚悟は必要なのかも。

0

コメントを残す