#3452

物欲の積極性


デジモノ


二代目PC購入の件、一時は一体型PCの“IdeaCentre B540p”33639BJに決定して、
ネットショップで注文確定するところまで行きました。
あとはショッピングクレジットの手続きを通過して発送を待つだけ……
なんですが、その段階に至ってもなお悩みに悩み、
そして改めて「やっぱりノートPCがいいんじゃないか」という結論にたどり着きました。

その根拠は、重量9kgオーバーにしては、
それほどずば抜けたスペックがあるわけではない、それどころか、
一部のハイエンド機種と比べるとノートPCの方が優勢であるということ。
IdeaCentreは2013年春モデルで実質的には去年末頃の機種ということになります。
ノートPC市場では2013年夏から第四世代Core i7搭載機種が登場し始めており、
CPU性能という点では今夏はひとつの転換点だったようです。

比較としてはIntel Core i7-4700QMとIntel Core i7-3770ということになります。
実際自分はこのふたつについての性能差について詳しく知っているわけでもなく、
そういう意味では些細な事と言ってしまえばそれまでなんですが……。
スペックを決める主要な部品のうちCPU(とGPU)だけは
タワー型デスクトップPCを選ばない限りは換装不可能であるため、
どうしても重視せざるをえない部分はあると思います。

あと、持ち運びについても昨日まではかなり軽視していましたが、
今はそれでいいとしても、今後の生活のことまで考えると
一人暮らし再開に向けて動く可能性は高いわけで、
そうなると頻度がどうなるかは予測できないにしても持ち運ぶ機会というのは
おそらくほぼ確実にあるので、そんな状況が予測できる今、9kgのPCを買うのは
果たして正解と言えるのかどうか……。

そんなこんなでとにかく迷ってしまい、
ショッピングクレジットの手続きは放置して今に至ります。
三日間放置すれば自動的に注文キャンセルになるとのこと。
ぶっちゃけ、このショッピングクレジットがなかなかリスキーな予感がしていて、
一体型PCへのネガティブなこの考えは、
一体型PCそのものに対するものではなくて、
ショッピングクレジットが面倒くさいと思っているだけなのかもしれません。
そこまでして今買うべきかと言われると、微妙なのも事実だし……。
仕事していなければまさに今が買い時なんですけどね。
PC購入に関しては、金銭的な壁もさることながら
その後のセットアップの手間を考えるとどうしても手が出にくい気がします。

0

コメントを残す