#3477

物欲に必要な猶予


デジモノ


先月末、光回線と仮契約するなどというリスキーなことをしてまで購入しようとしていた
二代目PCの件ですが、結局08月01日購入には間に合わずに夏休みシーズンを迎え、
その夏休みも実質的に三連休のみに終わり、
いつの間にか購入計画自体うやむやになりつつあります。

一時は画面一体型PCで決定した二代目PCですが、
そこからノートPCに傾いたと思ったらまたすぐ画面一体型PCに戻り、
そして最終的にノートPCというところに行き着き、
2013年夏モデルの中ではHPの“ENVY TouchSmart 15-j036TX”が一番だろうと
そこまで決めたはいいものの、結局セットアップがどうのこうのと迷っているうちに
購入意欲そのものが減衰してしまいました。

こうなってしまったそもそもの理由は、
まず連続した休みを取りにい状況にあり、仮に就活名目で連休を取れたとしても、
オーダーメイド品であるPCは配送日時のコントロールが難しく、
PCが届く日が必ずしも休みに合うとは限らないという点がまずひとつ。
もうひとつは、そもそも現行の2006年冬モデルPCを使っていて
なんだかんだで必要スペック分はカバーできてしまっているという点。
前者はもっと綿密にスケジュールを組み込めばなんとかなる気もします。
後者に関してはなんとも言えないですね。
動画視聴やエンコード、iTunesライブラリの操作、webブラウザのメモリ不足など、
現状どうにもならない部分というのは数多くあるし、
USBポートもほとんどが壊れていてiPod touchの充電に支障がでることもあるくらい。
それでも、サイト更新作業やらEvernoteのメモ整理、情報収集などといった
主な使用用途には支障は出ていないといえば出ていないんですよね。

そんなこと言ったら壊れるまで使い続けることになりそうだし、
壊れてから買い替えでは手遅れというのもまた事実なわけで。
この辺の線引きがどうも難しいです。

今おぼろげに考えているのは、来春から一人暮らしを始めるとして、
その前に今の勤務先は必ず止めざるを得ないので、
その退社直後引っ越し前のタイミングで
2013年冬~2014年春モデルを買うという計画です。
このタイミングなら貯金も有り余っているだろうからお金のことは気にしないで済むし、
2013年冬モデルが出揃っていればもっと自分の条件に合うモデルが出ているだろうし。
現状で最もベターな選択肢であるHP製の夏モデルは、
ほぼ自分の理想通りなんですが光学ドライブ非搭載であることがネックなんですよね。
で、他の光学ドライブ搭載モデルを見てみると必ずどこかひとつが欠けていて、
本当に理想的なモデルというものがひとつもないというのが夏モデルを見た感想です。
冬になったらその辺をカバーしたモデルが出てもおかしくないはず……。たぶん。

0

コメントを残す