#3514

心構えの迷走


デジモノ 自分


例のHDD故障問題の件、結局すべて終わったのは15時ちょうどでした。
チェックディスクの結果、OSの入っているCドライブと、
普段は使っていないバックアップ専用のOドライブに
不良セクタがそれぞれ20kBだけありました。
これがどれほど深刻な状況なのか、イマイチ実感が湧かないのが困ったところですが、
体感ではHDD交換以来フリーズはほぼなくパフォーマンスが下がった感じもしないので
今のところそこまで危惧する状況でもないのかなぁと思っています。
それでも一応PC購入の件は前向きに検討していくつもり。

そんなことより休日の非充実感が自分の中でますます深刻になっている今日この頃。
今日は01時半就寝11時起床でした。
起きたらバックアップ作業は終わっていたのでさっそくチェックディスクを始めると
なかなか終わらなかったので、仕方なくネットブックでiTunesを起動し
昨日やろうと思っていた試聴巡りからアルバム注文までを済ませておきました。
Amazonでは昨日からまた輸入盤3枚で1割引きになるキャンペーンをやっているそうで
輸入盤で揃えて注文しようかなと思ったのですが、
輸入盤という条件で絞るとイマイチ欲しいアルバムがなかった……
というより、発送に時間がかかるものが多すぎたため断念せざるを得ませんでした。
キャンペーンはまだしばらく続くらしいので、
再来月分として今から地道に探すのはアリかも。

ネットブックでのアルバム絞り込み作業が一段落着いたところで
チェックディスクも無事に終わり、さて改めて何しようかというところで
何とも言えない無気力感に襲われ、仕方ないので休日にも関わらず昼寝する流れに。
16時から18時まで寝ていたので、今日の睡眠時間は11時間半ということに……。
この睡眠時間の長さが休日の非充実度を如実に表していると思います。

最近の自分は、溜まりすぎた作業群を見直すとき、
それが本当に今現在の自分にとって面白いのか、
休日の限られた時間を消費してまでやることなのか、
ということをよく判断基準にします。
それで、面白くなさそうだ、重要でもなさそうだと思ったら、
今までよりも割と容赦なくその計画は中断することにしています。
そうでもしないと限りある休日を過ごせないということなんでしょうが、
冷静に考えてみると、いくらなんでも休日を神聖視し過ぎじゃないかとも思うんです。

この計画の見直しで、例えば今現在新本家サイトや特設サイトは事実上の凍結状態だし
最近は六年続いた日間アクセス統計もいよいよ適当になりつつあったりします。
それがまかり通ったのは、今現在の自分にとってそれほど重要ではないから、
という結論に至ったからなのですが、
よくよく考えてみれば趣味系作業なんていうものは
本来どうでもいいことの集合体じゃないかと。だからこそ“趣味”なんじゃないかと。
そこに「生産性がなければならない」という制約を加えるのは
まったくの無意味なんじゃないかとも思うんですよね。

なんというか、趣味系作業の合理化が進んだあげく、
本当にそれが必要なのかどうかということを考え始めてしまったのが
運の尽きだったのかもなぁ……。
最近マイブームと言えるようなものが全くない低空飛行の日々を送っているのも、
そういう風に「今年はまだマイブームが来ていない!」と
目敏く面白いものを探そうとする姿勢こそが諸悪の根源なのかなとも思ったり。

でも、そういう風に考えるのが悪いと思ってひたすら無心になることを目指したら、
本当に前のような状態に戻らなくなってしまうような気がして、
それはそれで怖いなぁと……。
なにかこの状況がまるごとひっくり返るような刺激が
ある日突然来てくれたりしないかなぁとうつろながらに思っています。

0

コメントを残す