#3578

肥大していく物欲


ゲームのプレイ日記 デジモノ


連休二日目。02時半就寝10時半起床。

さて興奮冷めやらないタブレット購入計画の件。
暫定結論として“iOS > Android”という等式は
自分の中で納得いくようになりつつあるのですが、
そうなると今度は必然的にiPad Airと第二世代iPad miniを比較する必要があるわけで、
今日はこれを検証するために家電量販店へと足を運びました。

これら二機種最大の相違点は画面の大きさ。
iPad Airが9.7インチでいわゆる一般的なA4タブレットの大きさであるのに対して、
iPad miniは7.9インチと一回り小さく、
スマートフォンとタブレットの中間的位置付けにあります。
違いは本当にこれだけで解像度も同じ。
ということは画面密度はiPad miniの方がより細かいということになります。
細かいところでは、重量はiPad Airの方が138g大きくなっており、
また値段はちょうど1万円高い価格となっています。64GBなら71,800円。

画面が大きいことによる恩恵を受けられるものといえば
動画再生や電子書籍の閲覧といったマルチメディア再生をすぐに考えつきますが、
これらをタブレットで楽しむということは、
少なからず携帯性が重視される場面であることが大きいわけで、
そうなると必ずしも大きければいい、というわけでもないように思うんですよね。
そもそもこれら二機種は画面解像度は変わらないんだし、
iPad miniの方が画質が悪いといったことがない以上は
そこまで重視するものでもないかなと。

ただひとつ関心事があるとすれば、それはソフトウェアキーボードです。
一応Bluetoothキーボード常備のスタイルを想定してはいるものの、
ソフトウェアキーボードで済むならやはりなるべくそちらを優先したい。
そもそもタブレットを買うきっかけになっていた
“寝室でも作業ができる端末”の条件を満たすには、
無音で作業できるソフトウェアキーボードは重要になってくるはず。

しかし、これまで外付けキーボードを何度か買ってきて
未だに定着したことのない自分にとって、これはかなりデリケートな問題です。
多分、キーピッチが1mm違うだけでもブログ執筆は厳しいんじゃないかと。

というわけで家電量販店に行ってみたときに、
検索バーを出してQWERTYキーボード(縦置き)のタイピングを試してみました。
当然のことながら、iPad Airの方が打ちやすく感じました。
それも、これがソフトウェアキーボードなのかと疑いたくなるほど打ちやすいという。
一方のiPad miniはやっぱりiPad Airと比べると窮屈な感じはします。
意外と打ちやすかったけど、ブログくらいの執筆量に耐えられるかは微妙。
横置きにするとiPad Airは当然のこと、iPad miniもかなり快適になりました。
ただ、7.9インチの半分以上がキーボードになってしまい、
表示できる情報量がかなり少なくなってしまうなぁという印象。
実際にキーピッチはどんなものなのかと調べてみたら
検証されているブログがあったので引用します。

iPad miniの文字入力が超快適!iOSのソフトウェアキーボードがスゴイ理由 –
ウケるデジモノブログ-Smiley-jp-

上のブログによれば、初代iPad miniの縦置きキーピッチは11mm。
iPad2は13mmとのこと。
自分が六年半以上使っているこのPCは19mmのキーピッチなので、
これと比べるとどちらもかなり小さいということになります。
自分が思ったより快適だと感じたのは、
誤入力防止テクノロジーが上手く働いているからだったということなんでしょうか?

iPad Airのキーストロークが想像以上に快適だったのは事実なんですが、
それじゃあiPad Airにしようとすんなり言うわけにはいかないんですよね。
なにしろ最初は1万数千円でタブレットが買えるならと
軽い気持ちでNEXUS 7(2012/17,000円)を検討していたはずだったのが、
いつの間にかiPad mini(2012/31,000円)の方がいい、と言い始め、
せっかくならiPad mini(2013/71,800円)にしようということになり、
いっそのことiPad Air(81,800円)にしようとか考え始めてしまって、
この勢いだとSurface Pro 2(91,000円)辺りと比較し始めてしまいそうで怖いです。

この延長線上にWin8.1ノートPCがあってそっちも近いうちに買うのならば、
ここで両方トンデモスペックのアイテムを揃える必要はないわけで、
この辺の棲み分けをしっかり考えないととてつもない損になってしまいそう。
そう考えると8万円出してiPad Airはさすがにいくらなんでも飛びすぎか。
iPad mini 128GBモデルも十分すぎるほど高いと思うんですけどね……。

余談ですが家電量販店の帰りにゲーセンに寄ったら、
今日は久々に音ゲーの調子が良く、良い気分で帰宅することができました。
IIDXでSUDDEN+の緑数字を見直してみたところ

  ・EXTREME MACH COLLIDER(SPA/☆11)
  ・Love Is Eternity(SPA/☆11)
  ・rainbow guitar weeps(SPA/☆11)
  ・Elektrick U-Phoria(SPA/☆11)

と、一気に四曲もの☆11をクリアしてしまったという。
このところ☆11新規クリアランプがまったくなく、
前作累計で12個ということを考えるとかなりの快挙です。
ついでにここ最近ずっとクリアできず放置気味だったquasar(SPA/☆11)も
玉砕覚悟でやってみたら久々にクリアできました。
さらにはTHE SAFARI(SPH/☆10)もRANDOMではあるものの突破してしまい、
改めて緑数字って大事だなーと思わされた一日でした。
ちなみに昨日までのSUD+設定は基本的には白400、緑333。
それを今日は白416、緑316にしてみたらなかなか見易かったと。
当分はこの設定でいってみるかー。

例の詐欺事件以来また音ゲーモチベが下がりつつあった最近でしたが、
久々の好調子のおかげでまた一気に戻ってこれました。
最近はどうもモチベの上がり下がりが激しいような気がします。

0

コメントを残す