#3591

タブレットでブログ


デジモノ


ついに買ってしまいましたタブレット。
というわけでこの記事は試しにタブレット端末から書いています。
ちなみに使用ソフトはPCでもブログエディタになっているEvernote。

待ちに待ったタブレット購入日、ということで期待のあまり眠れなかった……
ということはまったくなく、むしろ同日に計画していた音楽再生数統計にてこずって
眠りたいのに同期待ちで延々眠れず、むしろここ最近では最低級の入眠でした。
当然、そんな就寝ですんなりと起きられるはずもなく、今日は03時就寝11時起床。
これでも起床は相当頑張りました。

午前中は前日夜の続きをせざるを得なかったのでその作業。
ちなみに先月の再生数はタブレットからは確認できないのでまた今度で。
データベース自体はdropboxにあるし、
簡易表計算ソフトの『Numbers』というアプリを使えば一応見れるはずなのですが、
読み込み時間が半端ではなく断念せざるをえませんでした。
こういうのはやっぱりタブレットでは厳しいみたいですね。

13時過ぎに意を決して家電量販店へ。
まず最寄りの一店舗目。しばらくいじっていると店員に話しかけられたので、
在庫を確認してもらうとiPad miniはまさかの全滅。
念のためiPad Airも聞いてみると、
64GBモデルが一台だけ残っているかもしれないとのこと。
なんでも、ホリデーシーズンなのとiPad miniは発売したばかりということもあって
供給がまったく追いついていないんだそうで、今はどこも品薄なんだとか。
ある時期を越えると一気に在庫が有り余るようになるそうです。

どの店に行っても置いてないよと言われつつも、雨風の中かなり遠い二店舗目へ。
今度はiPad miniも置いてある、しかしあるのは64GBのブラックのみ。
128GBのグレーが欲しかった自分としてはかなり微妙な心境でした。
まぁでも先日容量について考えたときに128GBは過剰だという結論が出たし、
あとは色にこだわらなければ購入はできると考えられなくもない。
と、そこまでを念頭に置いた上でさらに近場の三店舗目へ。

こっちは店自体ほとんど入ったことがなく、
なんだか前の店舗と比べて上級者向きな雰囲気が漂っていて居づらかったのですが、
店員を捕まえて在庫を聞いてみると、こちらも二店舗目とまったく同じ状況。
つまり、この時点でiPad miniが欲しければブラックで妥協する必要があると。
まぁでもこのカラバリにそんなに強いこだわりはないのでそれはさておくとして、
展示品を見ているうちにどうもiPad Airの方がいいような気がしてきたんですよね……。
Airが魅力的というよりは、改めて見るとiPad miniの画面サイズは
タブレットの用途として使うにはちょっと中途半端なんじゃないかと。

でもmini用の周辺機器も買ってしまったし……と悶々としていると
iPad Air持ちのTwitterのフォロワーさんからいろいろと背中を押してもらい、
最終的にはmini用周辺機器はミニキーボードとして活用することにして、
それとは別にiPad Air用のカバー、そしてiPad Air シルバー 64GBを買うことに。
諸事情でわざわざ二店舗目に戻って買うことにしたのですが、
ここでも店員を呼ぶのには大分勇気が要りました。
だっていつもと違ってぜんぜん店員が徘徊してないんですもん……。
わざわざカウンターまで行って来てもらうのもどうかと思っていたので、
徘徊している店員が近くを通るまで粘っていました。
会計は75,760円。結局当初予定の四倍近い出費となってしまいましたが、
まぁでも散々悩んだ末の選択になったこともあって
久々にわくわくするような買い物になりました。
ただ、帰り道がかなりの暴風しかも向かい風で、
いくらか気分が萎えてしまいましたが……。

帰宅後、まずは恒例の画面保護フィルター貼り付け儀式。
どうも苦手意識が抜けない上に今回は帰宅直後へとへとだったこともあって、
かなり気泡やら埃やらが入ってしまいました。
もともと画面保護フィルターはちゃんとしたものを買う予定だったのが、
カバーに付属するとかなんとかで買わなかったのですが、
案の定カバーについてきたフィルターは指の滑り、貼りやすさ、画面の映り込みなど
どれをとってもイマイチだったので、今度改めて買おうかなと思います。

儀式が終わってからは延々とアプリ整理作業。
電子書籍のウイッシュリストを整理するところまで行けるかなと思いきや、
既存のアプリをタブレットで試すだけでものすごい時間が過ぎていました。
とりあえず、あらかじめ整理しておいた所持アプリのユニバーサル対応アプリのうち
155本を同期してみました。
本当によく使うアプリは半分くらいがユニバーサル対応だったのですが、
あとはiPad向けとiPhone向けで別々のアプリになっていたり、
そもそも代替となるようなアプリが存在しなかったりと、
タブレット向けのアプリを一通り揃えるにはまだ時間がかかりそうです。

そんなわけでまだぜんぜんいじりたおしてないので個々のアプリについてはまた今度。
ただひとつ書くなら、iCab MobileというwebブラウザのiPad版が凄かったですね。
これを使ってみて、なんだか本当に
サブPCとして問題なく運用できそうな予感がしています。

うーん、それにしてもソフトウェアキーボードは意外と厳しいかも。
ここまで、特に画面端に近いキーの誤入力を何度したことか。
あとEvernoteのエディターの場合日時が勝手にリンクになって
文字確定後に勝手にカーソルが動いてしまうのも良くないですね。
やっぱりiPad Air用のキーボードカバーも必要かなこれは……。
その前にちゃんとしたエディターを見つける必要がありますが。

まぁでもスマホで書くよりはよっぽど現実的ですね。
何よりもベッドで寝転んで書けるというのは大きなアドバンテージなんじゃないかと。
是非ともタブレットのエディット環境は極めていきたいところです。

0

コメントを残す