#3605

無気力なクリスマス


ゲームのプレイ日記 今日の出来事 自分


個人的には、ちょうど一年のラスト一週間に突入する節目にあることから
年末の入り口という印象の深いクリスマス・イヴ。
ここに入ってしまうともう一年はあっという間に過ぎていく気がします。
果たして2013年のラストスパート、振り返っている暇はあるのでしょうか。

何はともあれ昼夜逆転のこの状況から脱出しないと
なにも始まらないということで、今日は貫徹を目指して夜中は起き続けていました。
結果、一応朝まで起き続けてベッドから降りることはできたものの、
昼食後無理矢理出かけて帰ってきた後に限界を感じてしまい、
15時から19時半までの4時間半ほど長い昼寝をしてしまいました。

その後23時にまた眠気が上ってきたので寝たのですが、03時にまた起きてしまい、
結果的に二日で8時間半ほど寝るという形になりました。
その分起床時間は増えてはいるものの、ざっと振り返ってみる限りでも
04時から08時までの4時間はリビングにいなかった関係でロクな作業はしていないし
09時以降の6時間はもうほとんど眠気に耐えるだけで精一杯だった節もあり、
それらを除くと実質的な活動時間は本当に微々たるものになってしまいます。
徹夜や昼夜逆転のもっとも嫌なところはここにあると思うんですよね……。
他人に怠け者として見られるというのもなかなか辛い部分はありますが、
眠気と戦うのが一日の主目的になるというのは
そんなものとは比べものにならないくらい大きなデメリットがあると思います。

実はちょうど去年の今頃も修論ができなくてできなくて耐えきれず、
クリスマスは徹夜して翌朝に実家帰省したんですよね。
今年もクリスマスの実感のなさ、非充実度ではかなりのものだし、
去年に引き続き生活リズム問題に頭を悩ませているのも情けないと思うのですが、
それでもなぜか去年よりはマシかなと思っていたりします。
まぁでも睡眠の問題がある限りは五十歩百歩か。

余談ですがここ数日、
2010年に買ったNDSのタイトル『風来のシレン4』にじわじわハマってます。
ローグライクゲームってなんというか、
自分がRPGに求める要素をうまく凝縮しているというか、
上手く言えないんですが本当にジャンルとして良く出来たものだと思うんですよね。
持ち込み不可・レベル1スタートのダンジョンは毎回違う進行でできるし
大抵の場合10〜40分程度で決着が付くので作業の合間の小休止としても相性がよく、
何度も挑戦したくなる中毒性もあって言うことなし。
まぁ、“浜辺の魔洞”の記録はもう二年以上は更新されていないのですが。
というか最近15F以上に到達した記憶がないという。

一時期続編を買おうと考えていたこともありましたが、
ひとまずはこのタイトルをまだ遊び尽くしていないので当面は買わなくても良さそう。
そういえば年末までに3DSソフトをもう一本買うつもりでいたのに、
このままいくと結局今年はポケモンが最後ということになりそうです。

0

コメントを残す