#3616

計画を忘れるための整理


備忘録


今、自分はスケジュールの管理を
主にEvernoteとRemember the MilkとGoogleカレンダーに頼っています。
Remember the Milkが「今日なにをするべきか」を整理するためのタスク管理ツール、
Googleカレンダーは「今日なにがあるのか」というイベントを整理するためのツール、
そして各計画の具体的なものを書いておくフィールドがEvernoteといった感じ。
ただ、今は大学院のときのレポート締め切りのような
自分以外が期日決めるタスクが少ないので、
そういうものを主に書き込んでいたGoogleカレンダーは
最近使用頻度が少なくなっています。

まぁGoogleカレンダーは無料ツールなのでさておくとして、
Remember the Milkは月額188円の有料ツールなので、
前々から、ちゃんと値段相応に活用できているのか考える必要はあるなと思っていました。
一年分をすでに払っていて、その支払いをしたのが去年の02月なので
今月末に更新するか否かの選択をすることになります。
それで、いろいろ考えた……というほど悩んでもいないのですが、
「無料ツールに移行できるならそれに越したことはない」
という結論に至り、今日はいろいろとTo-Do管理ツールについて調べていました。

さらっと調べてみると“Toodledo”というサービスが
無料での複数端末間の同期に対応しているTo-Do管理ツールのようで、
競合するGoogle Task、Wunderlistなどと違って
Remember the Milkのデータを容易にインポートできる機能を備えていたので、
とりあえずこれを使ってみることに。
Androidアプリは暫定的にサードパーティ製の『MyToodle』、
iOSアプリは100円の公式アプリを購入。

まだ本格的に使っていないので何とも言えない部分が多いのですが、
ToDo管理ツールとしてはかなり機能が豊富で
実質有料のRTMと比べても遜色ないという印象。
ただ、RTMでは当然のようにできた“延期”という概念がないので、
締め切りの再設定はちょっと面倒かも。
他にも悪い点を先に羅列しておくと、RTMからのインポート機能は
繰り返しタスクの曜日がズレていたり、タグなど付加情報が取り込めなかったり、
iCal形式で取り込んだ際にカレンダーの表示がおかしくなったり、
完了済みのタスクは取り込み後削除されてしまったりと
インポートをする意味がほとんどありませんでした。
よっぽど未完了のタスクが多くない限り手打ちで移行した方がよさそう。

あとWebアプリは日本語非対応なので英語に弱いと若干飲み込みづらいです。
アドオンで日本語化できるらしいのですが、最新版Firefoxではできませんでした。
Google Chromeでできるなら、Chromeをwebアプリ専用ブラウザとして使って
こちらで日本語化させる、というのもアリか。

良い点、というより面白いなーと思った点は、“ホットリスト”というシステム。
これは自分で設定した優先度フラグ、スター、そして締め切りなどに沿って
自動的にポイントが振られ、ポイントの高い(=重要なタスク)を
ピックアップしてくれるというものみたいです。
タスクを次々に放り込んで視認性が悪くなってきたりしたときなんかに
このホットリストが活躍しそうな予感。

あと個人的にはWebアプリで全タスクの備考欄(メモ)を一括表示できる機能は
かなり便利だと思いました。iOS公式アプリにも実装してくれないかな、これ。
RTMのタスクメモ機能は表示させるのに一手間かかることからまったく使っておらず、
代わりにタイトルにカッコを付けて備考を記入していましたが、
Toodledoではそういうまどろっこしいことをする必要はないみたい。

総合的に言って、無料でこれなら全然いける、というか十分すぎるほど高機能です。
RTMのProアカウント期限が切れるまではしばらく並行して使いつつ、
使い方を学んでいきたいところ。

余談ですが、さらに並行してiOS専用日記アプリの『Day One』も
今日から本格的に運用していくことにしました。
実は去年秋に『Grid Diary』というアプリで
ブログとは別にプライベート日記を書いていたのですが一ヶ月と持たず、
もっと手軽に出来る『Day One』に元日からリベンジするつもりだったのですが、
Android非対応という点がどうもネックになっていて、
わざわざiPod touchからぽちぽちと日記を書く必要性について改めて考えていました。

で、まぁこんな長文ブログを書いていて、Twitterも一応やっていて、
サブブログも先日開設したばかりなのにこれ以上アウトプットする余地はないだろう、
というのが暫定結論。
だったのですが、ふと改めて「完了したタスクを書き残す」というフィールドは
今まであまり意識してこなかったし、それが蓄積されていったら面白そうだなと。
実は先月からその日にやった作業をわざわざEvernoteに書き出して、
何もしなかったという日をなるべく出さないようにしているのですが、
これをDay Oneに書いて日記化すれば
ブログに書かなかったようなことも低コストで書き残せるんじゃないかなーと。
作業のみならず「ゲーセンに行った」「○○という作品を楽しんだ」
みたいなことも書き残していけばちゃんとしたライフログになるはず。
これと着想メモとTwitterを駆使すればきっとブログの話題に困ることはないでしょう。

2014年は是非とも容赦なくアウトプットできるようになりたいなと思う今日この頃。
Day OneやToodledo、そして先日執筆環境を洗い流したEvernoteといったサービスが
その理念をかなえてくれればなぁと思っています。

0

コメントを残す