#3619

携帯性能のみつどもえ


デジモノ


こないだ新年会に参加してきたとき、
バスの関係で45分ほど早く着いてしまったので空き時間を家電量販店で潰していました。
そのときに2013年冬春モデルと思しきスマホが店頭にずらっと並んでいたのですが、
今やもう5インチが主流、それどころか6インチ近くのものもあるんですね。
以前、夏の家族旅行をきっかけに早期機種変を考えていたときは、
画面占有率が上がっていてフレームが補足なっている分、
横幅は現行機SO-04D(4.6インチ)とさほど変わらず
実際に持ってみた感じ、意外と快適に持てるというのが率直な感想でした。

スマホがどんどん大型化してこのままいくとミニタブレットを飲み込んでしまう勢いで、
いったいどこで落ち着くのかまったく想像付きません。
手の大きさから言って5インチ当たりが限界かと思いきや、
なんかもう両手操作前提の大きさのモデルが予想以上にたくさん出ていたりするし。

自分がSO-04Dを一年4ヶ月ほど使い続けていて思うのは、
今までは携帯は画面が大きいに越したことはないという考え方が、
ここ一年ほどで大きく変わってきているなということ。
今までは手のひらよりも小さかったからこそ大きな画面に憧れもしましたが、
たぶん自分にとって横幅69mmというのは限界を超えた数字なんでしょうね。
これ以上大きい画面が必要だとはどうも思えなくなってしまっています。

あとiPad購入によって、動画や電子書籍などといった
画面が大きければ大きいほど良いメディアを扱う端末がそっちに流れたおかげで、
ますますスマホが大画面である必要性がなくなったとも言えるかも。
今やスマホの役割は外出時のTwitter、電話、テザリング、メールくらいのものだし。
前にも書いたかもしれませんが、今は一番重要なのはバッテリー容量であり、
それと相容れない大画面はますますもって不要なものだと思っています。

また、iPad購入以来AndroidとiOSの棲み分けについては
iOSがAndroidの役割をかなり侵食する形になっているので、
このままアプリ整理が進めば次はもうiPhone一択になるだろうと思います。
で、これも再三書いているようにiPhoneは128GBモデルが出ないのがネックなのですが、
なにやら次期iPhoneは4.7インチになるという噂がとびかっているんですよね。

iPhone5sは128GBが存在しないものの、
次期モデルで大型化してしまうのならiPhone5sも選択肢としてはアリかも。
今までの流れからいって次期モデル登場前後は大幅に値下がりするだろうし、
そこを狙って機種変すればコスパも良さそう。
容量不足問題については現行iPod touchの状態をそのまま引き継ぐ形になりますが、
多分今後は音楽は絞り込んで持ち歩くのが当たり前になるんじゃないかなと。
そうなると今のような同期の遅さではいろいろ厳しい気がしなくもない。

ただ、現状iPod touch+テザリング機で十分な動きはできているので、
テザリング&バッテリー重視でAndroid端末を使い続けるという選択肢も
まぁアリといえばアリですかね。
なんだかんだで二台持ちが当たり前の生活が長く続いているし
無理に一本化しなくてもいいような気も。
SO-04Dは4.6インチの割に軽量で自分に合った端末だと思っていますが、
唯一バッテリーだけがダメダメなので、
結局それを解消するためにそのうち機種変するとは思います。
でもバッテリー容量と重量も相容れない関係だったりするんですよね……。
こう考えるとスマホ選びは本当に難しいなとつくづく。

0

コメントを残す