#3669

安定的非生産生活


デジモノ 自分


ここ最近の生活リズムを顧みて思うのは、
自分が頻繁に昼夜逆転する、25時間周期の生活リズムになってしまっているのは
実家という生活環境に適応した結果なのかなーということです。
簡単に言えば、まともな生活リズムからズレているほど、
自分一人のプライベート時間を上手く確保しやすいんですよね。
多分、大学学部時代の長期休暇か何かのときにも同じようなことを書いた気がしますが、
要するに生活リズムを崩せば崩すほど、人目を避けることができ、
それはその日の自分ができる作業内容に大きく関わってくることになります。

まぁ、今は平日午前中は結局一人でいることが多いので
健常な生活リズムでも一人の時間を確保できているはずなのですが、
どうも何かを生産する作業というのは夜の方が捗るみたいなんですよね。
それも、眠りたいのに眠れなくて苦しい、という時にこそアイデアが浮かぶことが多い。
平日午前は不思議とそういう感じにはなってくれず、
結果としてここ数日は単純作業をするか、ゲーム関係の調べ物をするか、
という大分非生産的な日々を過ごしてしまっていて、
頭がそれを退屈と感じ取っているのか正午を過ぎると猛烈な眠気に悩まされています。
こうなると、もうなんだか自分は少し健常じゃない生活リズムの方が
結果的に一日を充実させられるんじゃないかと思うくらい。
でも、不思議なことに実際に昼夜逆転しているときは
「健常な生活リズムになってくれないと物事が進まなくて困る」
とか考えているんですよね。
結局意欲不足を生活リズムのせいにしているだけなんだろうか。よく分かりません。

今日も22時就寝05時半起床と早寝早起きリズムの中でもかなり安定した方でしたが、
午前中に出掛けて、昼食を取ったあとに猛烈に眠くなり、
思い切って昼寝をしようと横になって少し経ったところで友人から電話が来て
かろうじて昼寝には至りませんでした。

相手は新年会のときに集まったメンバーの一人で、
来月下旬にまた集まれたらいいね、というような話をしていたのですが、
その後延々と雑談に花が咲き、その中でPC買い換えの話が出ました。
自分もその友人もこの春にPCの購入を検討していて、
ふと、友人があるUltrabookを取り上げて「Office付きで5万円は安いよね」
と言っていたのですが、
そのときに「思い切ってOfficeを抜けば相当安く済むんじゃないだろうか」
ということを思いつきました。
前々からいろんなサイトで
デスクトップPCのカスタムモデルの見積もりをしていたのですが、
必要なものにチェックをしていくと、どうしても10万円を超えてしまうのがネックで、
それだけの額になると最低でも次のバイトなり正規雇用なりで再就職したあとに
初給料の振込を待たなければ買うことができない、というのが現状でした。

ですが、よくよく考えてみたらOfficeってあんまり使ってないし、
究極的にはこれを省けば相当の節約になるんじゃないか、と。
もういっそのこと初期投資はギリギリ下限まで抑えて、
今後長い時間をかけてカスタマイズをしていくという方針を徹底すればいいじゃないかと。
といっても、Officeをあまり使っていないとはいっても
そのうちExcelだけはかなり頻繁に使っているので、
Wordは要らないとしてもExcelだけは単独で別途購入する必要がありますが。
まぁでも、それでもざっと見た限りでは1万円くらいの節約になりそうです。

あとはビデオカードとBDドライブも妥協することで
頑張れば6万円台まで絞ることができそう。
これくらいの額なら貯金を切り崩して一括で買えるし、
ひとまずはこの方向で検討してみようかなーと思っているところです。
いわゆる省スペース型デスクトップPCにしようかなと思っていたのですが、
それだとBDドライブの増設が難しい場合があるということなので
カスタマイズ性重視となるとやっぱり普通のタワー型PCが無難か。

そんなこんなで、ひょんなことから久々にPC買い替え検討が進んだ一日でした。

0

コメントを残す